しんぶん赤旗が公職選挙法違反か、投票日に共産党候補を応援する投稿


9日投開票の那覇市議選において、日本共産党機関紙「しんぶん赤旗」の公式ツイッターアカウントが、共産党候補を応援する投稿を行っていることが判明した。投稿時間は「2017年Jul9日 00:51」となっており投票日当日、公職選挙法で選挙運動が禁止されている期間である。


※ツイッターにログインしていないとアメリカ時間で表示されます


この投稿後、すぐに話題となり、違反を指摘している方もいるが、この記事を書いている時点では削除されていない。候補者を擁立した党の機関紙であることから、組織的で重大な選挙違反と判断される可能性が高い。

通報は選挙管理委員会ではなく県警へ

まず、削除して無かった事にされぬよう、スクショを貼っておく。
しんぶん赤旗さんのツイート 大激戦の那覇市議選(9日投票) 日本共産党の躍進を何としてもと、小池晃書記局長は7日、同市をかけめぐり フルゲン茂治、ワク川朝渉、我如古イチロー、マエダちひろ、宮里ノボル、上原やすお、西中間ヒサエの党候補7人全員の勝利を! https t.co gP0N8r2DK0

選挙違反の通報先に関して誤解されている方が多いのだが、窓口は選挙管理委員会ではなく県警である。選挙管理員会としては、個別の案件に関して判断をする立場になく一般的な案内をするのみ。
過去の事例として、選挙管理委員会が直接行動して警察に通報したのは社民党から参院選に立候補した増山麗奈の『駅のホームで演説事件』がある。
参考:社民党増山れな候補が駅ホームで演説、公職選挙法違反の可能性
増山れな社民ユース選挙違反

東京選挙区では、この事件と同時にテレンスリー・リーが応援演説の報酬を得ていたとして逮捕される事件が同時進行しており、増山麗奈の捜査は本格的には行われていないようだ。公職選挙法に関しては、違反者が全てが逮捕されることはなく「お目溢し」が多いのが実情だ。
とは言え、今回の赤旗の投稿は、党の機関紙として同党の候補を応援する目的が明確である。共産党と沖縄は選挙違反が見逃されるという通説を覆すためにも、沖縄県警には法に則った適切な対応を願いたい。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

加計学園疑惑調査チームで萩生田官房副長官の発言概要等についてヒアリング - 民進党蓮舫大ピンチ!民進党・今井雅人議員が戸籍の開示を要求、二重国籍問題を批判

安井美沙子 前参議院議員 @nekoyasui さん Twitterからの返信付きツイート民進党・安井美沙子が被災地への暴言を削除、謝罪もせずブロック逃亡中

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP