民進党・塩村文夏が拉致被害者奪還運動を中傷「ブルーリボン、日の丸、時代に切り捨てられた世代の特徴」


救う会:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

救う会:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会 HP

民進党・広島県連副代表の塩村文夏氏がフェイスブックに、時代に切り捨てられた世代の特徴として「襟にブルーリボンをつけて、アイコンには日の丸、自民党支持となり生活保護者を叩き、排外主義者になっている。」と、拉致問題への取り組みを中傷するような投稿をしている。

タイムラインに何年か前までは「暮らしは厳しいけど、頑張ってます」と言っていた人がですね。

襟にブルーリボンをつけて、アイコンには日の丸、自民党支持となり生活保護者を叩き、排外主義者になっている。1人ではなく、何人も。

でも、写真に写る本…

塩村 あやかさんの投稿 2018年4月25日(水)

ブルーリボンバッジは、拉致被害者奪還運動の意思表示として身に着けるもので、排外主義者などと同列に扱われるものではなく、民主系の議員も公の場でブルーリボンバッジを身に着けている。
無論、自民党支持や保守思想の証でもなく、そこにあるのは“北朝鮮による拉致被害者を全員奪還する”という党派を超えた強い思いだけだ。

スポンサーリンク

民主系議員もブルーリボンバッジ

塩村文夏氏はブルーリボンバッジを批判的に見ているようだが、自身が所属する民進党の前身である民主党時代から多くの議員が身に着けている。松原仁議員、渡部周議員、原口一博議員はお馴染みだが、その他の議員も「常に」とはいかないが、議場や公の場でバッジを付けている。

鳩山由紀夫元総理
鳩山由紀夫ブルーリボンバッジ
野田佳彦元総理
野田佳彦ブルーリボンバッジ
仙谷由人元官房長官
仙谷由人ブルーリボンバッジ

塩村さんもどうですか?
下記へ支援金を振り込み「バッジ 個」と通信欄にご記入ください。
1個500円ですが2個以上でお願いします。
救う会:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

関連:暴言!田中真紀子「拉致問題解決は余計なこと、拉致での訪米は旅費の無駄」外国特派員協会で笑いのネタに
関連:山口二郎教授「拉致問題は日本が低姿勢を捨て去るための格好の正当化根拠」韓国ハンギョレ新聞で日本批判

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

安倍のライバルw黒川敦彦「選挙運動に関わる会計帳簿」を記載していない模様!現在、必死に誤魔化し中これは酷い!黒川敦彦がヘイポー謝罪文みたいな反省文を公開「逆効果であり誤解を招くとやっと理解した」

社民党の増山麗奈と福島瑞穂参院選演説TOKIO山口メンバー猥褻事件の真相「放射能の影響で性欲をセーブできなくなる(知らんけど・小声)」

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 杉田議員に殺害予告、スマイリーキクチ「悲劇のヒロイン、この人の遊びで犯罪者が生産され警察官が疲弊」
  2. 田中正道「俺は野間易道と連絡を取り打ち合わせ都知事選でアベ辞めろ!」野間「一度も話したことがない」
  3. 昭恵夫人と山口敬之氏の悪質コラージュ写真と名誉棄損コメント、拡散者は批判浴び削除するも謝罪なし
  4. 国民民主・玉木代表「#熱中症はもはや自然災害」原口副代表「#熱中症は人災」天災か人災かで党内不一致
  5. 枝野幸男が野田中央公園をツッコまれ激しく動揺「不適切発言だ!議長!水田議員を黙らせて!」杉田です
  6. 立憲民主党・川田龍平「人殺し大臣」ヤジを謝罪「感情を抑えられず絶対に言ってはいけない言葉を使った」
  7. 委員会で暴行の山本太郎「マイクは壊してない!」和田政宗「委員部も映像で確認、壊れとったで?」
  8. 懲罰委員会へ!山本太郎、森裕子、糸数慶子が本会議場で垂れ幕掲げ叫ぶ奇行、委員長の制止も無視して悪態
  9. 告発!フジテレビ「グッディ!」が麻原死刑報道で捏造か?情報提供者「全く事実と異なる説明をされた」
  10. 山本太郎が暴行!内閣委員長の腕に掴みかかりマイクを損壊する暴挙、質疑では終始暴言パフォーマンス

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP