地元の情報が集まる「ジモネタ」は地方ブロガーの救世主になる?


ジモネタバナー
最近『ジモネタ』というニュースアプリからのアクセス流入が増えている。
この『ジモネタ』というアプリは、市町村単位でのニュース記事だけでなく、掲示板やブログからも地元ネタを収集し地域ごとに閲覧できるアプリのようだ。

このアプリ、昨年あたりに少し話題になっていたが、ここにきて利用者数が増加したのか、このサイトで特定地域に関する記事を書くと自動的に捕捉され、それなりのアクセスが確認できるようになった。
例えば先日の記事「長崎平和式典で「改憲反対」と叫んだ男が警察に連行される」には、長崎というキーワードが地元ネタとして捕捉されたようで、アクセス流入元としてはSNSでの拡散並みに訪問者が増えていた。

これは地方ブロガーにとって、救世主的な存在になるかも知れない。
そして地方で営業する店舗ブログなども「地名」を入れた記事を書けば、セールやおススメ商品のPRができそうだ。

スポンサーリンク

『ジモネタ』の利用方法は簡単

利用方法は至って簡単だ。
App StoreGoogle prayからダウンロードして「位置情報を利用する」を選択するだけで、自動的に現在地の情報が一覧表示される。
その他、気になる地域を登録して現在地以外の情報も取得できるので、旅行や出張先のニュースやブログ記事も確認できる。
例えば「長崎県長崎市」の最新情報はこんな感じ・・・
ジモネタ長崎県長崎市
当サイトKSL-Live!の記事が掲載されています。

個人的にこのアプリは利用頻度高くなりそうです。
メジャーなニュースアプリは地方のニュースや記事をほとんど紹介してくれないし、個人ブログの掲載率が低く面白みに欠けると思っていたので助かります。
地方ブロガーのローカル情報にも注目が集まるので、収益アップが望めそう。
マーケティング的にも、地域ターゲットがダイレクトなので、効果は高い。

このアプリ、かなりおススメです。

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

長崎平和式典で「改憲反対」と叫んだ男が警察に連行される

高校野球の女子マネ参加、高野連の「反対」を朝日新聞は糾弾せよ!

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. NHKが拉致問題のニュースで岩手ちゃぶ台返し大会の映像を使用「米朝首脳会談の合意、ちゃぶ台返し」
  2. 至学館学長の栄監督解任理由「昼ご飯を食べに行った、これはダメだ」同席の千原せいじ「体悪くしてた」
  3. 笑顔でないと出勤登録できない勤怠システムが大不評、弁護士「労基法違反、労基署は踏み込むべし」
  4. 速報!元・自民党議員が「レイバンの激安サングラス販売」を再開、昨年12月に続き2度目の大セール
  5. 共産党が個人寄附を許可なく返送、針のむしろに座らされ精神・肉体に変調をきたし除名された議員が明かす
  6. 共産党・宮本岳志「よろしい!とくとお目にかけよう。この世の地獄というものを体験させてあげよう!」
  7. 【完全動画】強行採決ではなく騙し討ち?IR実施法案、衆院内閣委でのデタラメ採決をご覧ください
  8. RAD抗議集会アカウントはド左翼、主催者の人民新聞編集員が証言「アカウント立ち上げに立ち会った」
  9. 検証!netgeek「共同通信記者が盗聴器を設置して加計学園の話を盗み聞き」は真実か?フェイクか?
  10. フジテレビ「#勝つのはパラグアイ」試合前誤投稿はなぜ起こったのか?真相は意外なほどの凡ミス

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP