悪質!沖縄県民に成りすまし「沖縄”風”街頭宣伝」左翼が共謀罪反対署名を集める


LINEで送る
Pocket

沖縄県民に成りすまし共謀罪反対署名

これは酷すぎる。
これこそ沖縄ヘイトじゃないでしょうか?
沖縄県民に成りすまし、都内での街頭宣伝で基地反対署名を集めているのだ。
https://twitter.com/ttn8kss2ec/status/845579715645616128
沖縄風街頭宣伝
街頭宣伝の告知には「沖縄」と大きく書かれているが、その右には「風街頭宣伝」と書かれている。「沖縄街頭宣伝」ではなく「沖縄“風”街頭宣伝」となっており、沖縄県民に扮したメンバーらは「解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会 街頭宣伝チーム」で、社民党とともに「総がかり行動」と称して活動をするメンバーと同一である。中心人物は菱山南帆子氏と思われる。

川上 芳明さんの投稿 2017年3月25日

スポンサーリンク

誤認や錯誤を利用した署名活動

この街頭宣伝は一見、沖縄県民や出身者による基地反対デモのように見えるが、沖縄伝統の衣装を模したり沖縄出身アーティストの曲を使っているだけで沖縄県とは関係がない。しかも、ちゃっかり「共謀罪反対」の署名も集めている。

この街頭宣伝は昨年の10月頃から毎月のように行われている。

この手法はどうやら、2016年3月にも、沖縄の基地反対運動を取り上げた映画の宣伝でも使われている。企画会議では一度却下されている。

沖縄県民に成りすまし、誤認や錯誤で署名を集めてまで共謀罪反対署名を集める。こういう行為こそ「沖縄ヘイト」として糾弾すべきではないだろうか?

掲示板、まとめサイト転載歓迎ですが全文転載はご遠慮ください(全文の場合は冒頭と最後の2か所に出典リンク、引用URLはテキストではなくリンクで。動画での転載はお断りしています。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

速報!石嶺市議が辞職勧告直前「自衛隊の性暴力」にコメント!反省ゼロ!北九州市議も投稿

民進党・安井美沙子が暴行罪で事情聴取される 男性転倒で救急車出動

関連記事

  1. 春闘の「がんばろー!」は「がんばったどー!」じゃなきゃおかしい。…

    金太郎変身2点セット はちまき・腹かけ 100日-2才(70cm 80cm 90cm)大…

  2. 恐怖!黒川敦彦陣営が昭恵夫人の手を握りSPに緊張が走る!事務所への嫌がらせ訪問や嘘の選挙情勢流布も

    恐怖!黒川敦彦陣営が昭恵夫人の手を握りSPに緊張が走る!事務所へ…

    安倍首相のお膝元である山口4区に無所属で出馬した黒川敦彦候補。その無礼な振る舞いや手法がエス…

  3. 【証拠写真】60億円詐欺で逮捕された一味、中国「レーニン学校」に寄付?放射能不安ビジネスでも逮捕 (2)

    証拠写真!中国と関係あり?60億円詐欺で逮捕の元夫婦、中国華池県…

    健康食品販売会社の社長らが、高齢者に投資を持ち掛け1億8千万円を騙し取ったとして、組織犯罪処罰法違反…

  4. ノーパンしゃぶしゃぶ接待の民進党・岸本周平議員、国税庁に税務署の…

    民進党の岸本周平議員は、2月に亡くなった母親の相続税申告に関し「和歌山税務署の対応が遅い」と国税…

  5. タンクローリー横転、石油求め集まった住民が爆発に巻き込まれる、途上国で繰り返される悲劇

    タンクローリー横転、石油求め集まった住民が爆発に巻き込まれる、貧…

    25日、パキスタン中部パンジャブ州バハワルプルで、石油約4万リットルを積んだタンクローリーが横転…

  6. 木村真豊中市議事務所前の歩道策に安倍辞めろ

    豊中市議が「安倍は辞めろ」国道脇歩道柵にプラカード無断設置、国道…

    森友学園問題を最初に追求した木村真豊中市議が、事務所前の国道歩道柵に無断で「安倍は辞めろ」という…

  7. 夜の国会議事堂

    SEALDsがオウム化するならアベ政権はナチスになる

    またnetgeekが・・・堀江貴文「SEALDsはオウム真理教のようなテロ組織になる可能性が…

  8. 罪は重い!沖縄反対派リーダー逮捕で福島瑞穂は進退を明らかにせよ

    これは「市民運動」という類のものではない。犯罪である。沖縄高江でのヘリパッド建設に反対する沖縄平…




最新の記事

  1. 希望・柚木議員が質問中10回も髪をフワッとかきあげる!髪を切れば質問時間がもっと確保できるとの指摘
  2. 福島伸享議員
  3. 署名は粉飾か?石垣島陸自配備反対署名に同一名多数、市民団体「精査しないで!」不正を把握していた?
  4. 速報!野党終了か?森友の設置趣意書に安倍晋三記念小学院の名称は無かった?和田政宗議員がコピーを公開
  5. 日本赤軍を支援か?左翼紙社長を逮捕!不当逮捕との声が上がるがテロリスト支援基金の存在が明らかに
  6. 朝日女性記者「憲法が公布され女性参政権につながったこの日、私は初めて男子トイレに入り便器を磨いた」
  7. イクラ不法所持の疑いで暴力団幹部を逮捕!「サケは盗んだがイクラは盗んでいない」と供述
  8. 長谷川豊が史上最悪の暴言「結婚しない男は殺せ!女の知的水準低いと子供を多く産む、計算できないから」
  9. 検証「雪見だいふく」に業務用や学校給食用は本当に存在するのか?
  10. 立憲民主党・福山哲郎、元AV女優・夏目ナナの経営するバーの代金を政治資金で支出していた!

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP