自称・反日左翼「名護出身者を見かけたら差別しイジメる」大炎上で謝罪「選挙結果への苛立ちから書いた」

SNS

自称・反日左翼「名護出身者を見かけたら差別しイジメる」大炎上で謝罪「選挙結果への苛立ちから書いた」

名護市長選挙で与党が推す渡具知武豊氏が当選し、辺野古移設に反対する稲嶺進氏が落選。この結果に対してとんでもない暴言を投稿したアカウントが炎上している。問題の投稿を行ったのは「反日/嫌日/ネット左翼」を自称する人物で、名護市民に対して危害を加えるような内容だ。

名護市民がムカつく
#名護市長選 は私にとって平和と平等を懸けた戦いであった。
敗北した今、私の中から平等平和の精神が消え去った
よって今後、名護出身者を見かけたら、差別しイジメる。覚悟しろ
せいぜい、俺や米兵より身体を鍛えたり、基地利権で金をたくさん貰ったりして、強くなれ

暴走する左翼界隈

問題のツイートは名護市長選の投開票で与党系候補に当確が出た2時間後に投稿されているが、辺野古反対派からも多くの批判が寄せられ大炎上した。この炎上を受けて5日午前に当該アカウントは「選挙結果への苛立ちから書いてしまいました。ごめんなさい」と謝罪文を投稿した。

謝罪はしたものの問題のツイートの削除は行っていない。すでに多くの通報がなされているようだが、ツイッター社が対応した形跡もない。
先日、杉田水脈議員へ脅迫を行ったアカウントも、凍結されることもなく未だに脅迫と強要が継続されている。どうなっているのか?

この左翼の暴走をツイッター社は放置していて大丈夫なのだろうか?
事あるごとに規制を強化しただのヘイト対策を強化しただのとマスコミに向けて発表しているが、口先だけで実際は何もしていないと疑われても仕方がないだろう。

関連:左翼が杉田水脈議員の娘を脅迫し警察出動「隣国と仲良くしたい市民の迷惑、報復として娘に被害が被る」
要注意!「Post24h」はksl-live.comを違法にコピーするスパムサイトです。

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう