高須院長「100万円あげます。たれ込み歓迎なう。」殺害予告アカウントの個人特定に報奨金!


高須院長「100万円あげます。たれ込み歓迎なう。」殺害予告アカウントの個人特定に報奨金!

高須クリニックの高須克弥院長は24日、2月に殺害予告をツイッターに投稿して凍結された「kazu」の個人特定をしたものに、100万円の報奨金を設定することを明かした。

街頭のアカウント「kazu」は、今年の2月にツイッターで高須院長に対する暴言を連投、殺害予告まで行いツイッター社から凍結をされている。高須院長は既に被害届を提出し、同時に専門家に調査の依頼をしているという。この専門家より早く個人特定をすれば100万円が貰えるようだ。

特定チャレンジャーへ、kazuってこんな人

殺害予告の「kazu」はすでにアカウントが凍結されており、新たな情報を探るのはほぼ不可能。
問題となった一連の投稿は、以下の記事に添付されているので特定にチャレンジしたい人は確認して欲しい。ただし、異様過ぎて気分が悪くなることだけは覚悟してほしい。
高須克弥院長「警察に届けました。なう」Twitter殺害予告投稿に対処、凍結済アカウント投稿の中身

ちなみに、この殺害予告アカウントに対し高須院長は一旦は猶予を与えている。

しかし、フォロワーが投稿をスクショ保存しており、数々の悪行が明らかになり謝罪もないため刑事案件となる。

個人を特定しようにも、素人では手掛かりすら見つからないだろう。
それでも100万円の報奨金はデカい!
一攫千金を狙ってチャレンジしてみてはいかが?

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

和田政宗議員の指摘は正しかった!→認めたくない共産・須山初美「ご本人に国会で証言してもらう」炎上中

共産党・志位委員長がフェイクニュース!籠池被告の証言を大幅に改変する捏造と妄想を披露共産党・志位委員長がフェイクニュース!籠池被告の証言を大幅に改変する捏造と妄想を披露

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP