共産党・志位委員長がフェイクニュース!籠池被告の証言を大幅に改変する捏造と妄想を披露


共産党・志位委員長がフェイクニュース!籠池被告の証言を大幅に改変する捏造と妄想を披露

日本共産党の志位和夫委員長は23日、籠池被告の証言を大幅に改変してツイッターに投稿するという暴挙に出た。志位委員長の投稿は、実際に聞き取りを行った今井雅人議員(希望の党)がマスコミに伝えた内容と、全く異なる事案が付け加えられている。

投稿に添付された時事通信の記事にはそのような内容は記載されておらず、今井雅人議員がマスコミに明かした内容とも全く異なるものだ。


出典:たかりん。7さん

投稿内容の全てがデタラメ

志位和夫委員長が、籠池被告の証言の一部「間違いない」に続けて投稿している内容は完全にデタラメで、故意にフォロワーを錯誤させる悪意が感じられる。

①財務省がこの案件を「首相夫人案件」として扱っていたこと
このような証言を籠池被告がしたという話は聞いたことがない。そもそも、この「首相夫人案件」という元ネタは日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」が流布したフェイクニュースであることが判明している。
しかも、赤旗の記事では「安倍首相案件」ではなく「安倍事案」であり、この部分も意図的に改変して昭恵夫人の証人喚問に結び付けようとしている。
参考:赤旗が自爆記事「近畿財務局内で安倍事案と呼ばれていた」野党のマッチポンプで仕込んだフェイクニュース

②昭恵氏の行動と発言を契機に特例的な貸し付けが前に進んだ
これも、今回の聞き取りで明らかになった事項ではない。そもそも、籠池被告は安倍首相から何かしてもらったことはないと証言しており、昭恵夫人の関与を仄めかし始めたのも野党が籠池被告を取り込んだ以降であり信ぴょう性はゼロだ。

昭恵夫人の「いいね!」で大騒ぎしたマスコミは、野党党首の悪質なフェイクニュースはスルーなのか?

関連:和田政宗議員の指摘は正しかった!→認めたくない共産・須山初美「ご本人に国会で証言してもらう」炎上中

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

高須院長「100万円あげます。たれ込み歓迎なう。」殺害予告アカウントの個人特定に報奨金!高須院長「100万円あげます。たれ込み歓迎なう。」殺害予告アカウントの個人特定に報奨金!

毎日新聞局長がプロの窃盗犯と判明!ガスバーナーでガラスを焼き破るテクニックを駆使!送検・起訴49件毎日新聞局長がプロの窃盗犯と判明!ガスバーナーでガラスを焼き破るテクニックを駆使!送検・起訴49件

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP