共産党・志位委員長が自衛隊をボロカス「災害救援に汗を流す自衛隊じゃない」「こんな組織を憲法に明記」


共産党・志位委員長が自衛隊をボロカス「災害救援に汗を流す自衛隊じゃない」「こんな組織を憲法に明記」

日本共産党の志位和夫委員長は3日、憲法改正に反対する市民団体が主催した集会に参加し、9条に自衛隊を明記することに反対するスピーチを行った。
その中で志位委員長は「安倍首相が書き込もうと言っている自衛隊というのは、いったいどんな自衛隊か、災害救援に汗を流している自衛隊じゃありません。」「文民統制を踏みつけにしている自衛隊です。こんな組織を憲法に明記させていいんでしょうか」などと自衛隊をこき下ろした。
※動画内2時間01分23秒から

スポンサーリンク

国防を「危険」と喧伝する売国行為

問題の集会は有明防災公園で開催され主催は「5・3憲法集会実行委員会」共催は「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」となっている。
一口1000円のカンパも募られているのが意味不明だ。
参考:9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会2018 #0503憲法集会 | 安倍9条改憲NO!全国市民アクション

志位和夫委員長のスピーチは産経新聞が詳細に書き起こしをしているが、内容としては憎悪を煽るばかりで「自衛隊が文民統制を踏みつけている」「長距離巡航ミサイルを持ち、空母を持ち、専守防衛をかなぐり捨てた自衛隊」などと、自衛隊が独断で戦争を始めるかのような事実無根の印象操作である。これに「そうだー!」と呼応している人たちの方が余程危険ではないか?

「第2に、皆さん。安倍首相が書き込もうと言っている自衛隊というのは、いったいどんな自衛隊だろう。災害救援に汗を流している自衛隊じゃありません。安保法制によって集団的自衛権を行使する自衛隊です。長距離巡航ミサイルを持ち、空母を持ち、専守防衛をかなぐり捨てた自衛隊です。日報を隠蔽し、幹部自衛官が国会議員に罵詈(ばり)雑言を浴びせる、文民統制を踏みつけにしている自衛隊です。こんな組織を憲法に明記させていいんでしょうか。断じてノーではありませんか。今なすべきは、憲法違反の安保法制をきっぱり廃止し、戦争する軍隊への変質を許さない。ここにあるのではないでしょうか」
出典:【5・3護憲派集会詳報】(7)共産党・志位和夫委員長「安倍政権もろとも9条改悪のたくらみ葬ろう」 – 産経ニュース

冒頭から「災害救援に汗を流している自衛隊じゃありません」などと吠えているが、東日本大震災や熊本地震などで災害派遣され救援・救助に尽力した自衛隊を完全に否定する暴言である。
憲法に自衛隊を明記することには賛否あるが、災害救援の自衛隊と国防を担う自衛隊は同一組織であり、国を守る覚悟と日々の鍛錬があってこそ過酷な災害現場で能力が発揮できるのだ。

これだけ自国の国防を軽視しておいて、中国の軍拡と海洋進出・人権蹂躙と虐殺は見て見ぬふり。その中国は脅威ではないと言い切ってしまう一方で、国防を強化する日本を危険だと叫ぶのは一体どういうことだろうか?

関連:名護市長選辺野古反対派が落選!志位和夫「基地受け入れ意味しない」衆院選勝利の際は「民意が示された」
関連:「ジーンズが似合う35歳、志位和夫さん」共産党のオシャレ番長

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス

【引用方法】

引用は25%程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

共産党が放射能デマ「南相馬の水は飲めない」風評被害をばら撒き、赤旗は該当記事を削除して逃亡!共産党が放射能デマ「南相馬の水は飲めない」風評被害をばら撒き、赤旗は該当記事を削除して逃亡!

信憑性薄い?西日本新聞「われわれは選挙で戦争したっていいと信任された」発言の政府高官とは誰なのか?信憑性薄い?西日本新聞「われわれは選挙で戦争したっていいと信任された」発言の政府高官とは誰なのか?

KSL-Live!ツイキャス



最近の記事

  1. 足立康史議員「蓮舫氏はじめ立憲民主の「問い合わせ不可」への異議申し立ての意味等も込めて通告した」
  2. BTS問題で田村淳「忌み嫌う国で何故ライブをしたいと思うのか?僕は徴用工や慰安婦Tシャツを着ない」
  3. 【BTS原爆T問題】津田大介さん「音楽に政治が持ち込まれた」←政治が絡んだという事実なし
  4. 夕刊フジの大スクープ!国民民主・大西健介議員が文科省汚職事件の霞が関ブローカーに国会通行証を貸与
  5. 蓮舫のイジメ質問 事前通告は実質無かった「質問レクなし、問い合わせ不可」の文書が見つかる
  6. 西日本豪雨災害 広島県警が緊迫の警察無線を公開「助けてと声」「入電中の背後で崩れる音」怒号飛び交う
  7. 瑞穂市長「汗で(女子中学生の)ブラウスが透け下着が見えるほどだった」→「セクハラの意図はない!」
  8. NHKが隠蔽か?女性スタッフの風呂に侵入した放送局長を更迭!当初は極めて軽い処分だったことも判明
  9. その揶揄、本末転倒では?防弾少年団「原爆Tシャツ」問題に思うこと
  10. 麻生大臣に無知を指摘された立憲民主・川内博史「私もあえて分かったうえで聞いている」全力で負け惜しみ




▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP