LGBTパレードに「安倍やめろ」のプラカード!レインボープライド参加の台湾団体は無関係?


LGBTパレードに「安倍やめろ」のプラカード!国会前抗議参加の写真家が掲げる、台湾の団体は無関係?

LGBTの国内最大イベント「東京レインボープライド2018」のパレードで「安倍はやめろ」のプラカードが掲げられていたことが判明し物議を醸している。参加した人物が独自に用意したプラカードと思われるが、その写真が運営の公式ツイッターに投稿されたことに批判の声も上がっている。
※右の写真中央あたり

問題の写真は、台湾で同姓婚など婚姻の平等化を進める団体「台湾伴侶権益推動聯盟」がパレードに参加した際、運営側がスタート前に撮影したものと思われる。しかし、問題のプラカードを掲げる人物は同団体のメンバーではなく、一般参加の日本人であることが当サイトの調査で判明している。

スポンサーリンク

プラカードは個人参加

おそらく、パレード参加のオープン枠で受付し、たまたま台湾の団体に割り振られたのだろう。運営の投稿した写真には「パレード団体は選べません。」と書かれている。


※参加者と思われる方の投稿を削除しました

LGBTの政治利用なのか?

これは運営や参加団体が関与しているものではなく、あくまで一個人の行動のようだ。
立憲民主党の枝野代表や蓮舫議員、その他野党議員が多数参加していることで「政治利用」と批判する声もあるようだが、パレードには与党議員も参加しており、野党が主導しているわけではない。時事通信の動画冒頭には自民党の朝日健太郎参院議員も写っている。(身長199cm)

今回は運営が撮影した際に気が付かなかったことが問題視されており、こういった特定の政治家を批判するプラカードは事前にチェックするべきだという声もある。しかし、政治色が濃く見える最大の要因は、野党議員が多数参加しているのに比べて、自民党議員の参加が少なく感じられることにある。
スーパーサポーターズには与党の大物議員も名を連ねているのだから、政治利用と批判されることを恐れて遠ざかるより、批判を恐れず積極的に参加するべきではないだろうか?政治によって解決・改善される問題も多く、特に法整備に関しては政治そのものである。

続報:悲報!LGBTパレードに参加した自民党の朝日健太郎さん、一般人扱いで顔を加工され隠される

関連:赤旗が不適切広告「性同一性障害、発達障害は化学物質の影響、予防できる」共産党市議「注文します!」
関連:パヨチンデマ!HIV患者入会拒否の事実は無し、サービス提供者への取材で判明

【引用方法】 引用は25%程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

室蘭工業大准教授「自衛隊は沖縄の民衆に銃を向けることができる」護憲派集会でスピーチ暴論!室蘭工業大准教授「自衛隊は沖縄の民衆に銃を向けることができる」護憲派集会でスピーチ

悲報!LGBTのパレードに参加した自民党の朝日健太郎さん、一般人扱いで顔を隠される悲報!LGBTパレードに参加した自民党の朝日健太郎さん、一般人扱いで顔を加工され隠される

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。

KSL-Live!ツイキャス

KSL-Live!ツイキャス



最近の記事

  1. 【動画】芸能プロ社長が煮えたぎる鍋に社員の顔を押し付けるパワハラ!後遺症の可能性がある熱傷を負わす
  2. ブーメラン直撃!片山大臣追及の国民民主・後藤祐一議員が政治資金で香典代77万円支出、収支報告書訂正
  3. 元プロレスラー長与千種さんが暴行受け指を骨折→駆け付けた警官が長与さんを取り囲む「私じゃないって」
  4. メーテル仮装の小池都知事「大変、傷付いた」平井鳥取県知事の発言に猛反論←傷付いたのはメーテルファン
  5. 朝日新聞がイッテQに「ないものを作り出して、あるとする行為は許されない」ツッコミ殺到「おまいう」
  6. アベ政治を許さない人「安倍政権の支持率が信用できん!私がアンケ取る」結果→支持率88%「消しとく」
  7. 赤旗からコラム盗用の三好市長「赤旗を購読しており、私の考えが全く一緒だったので使わせてもらった。」
  8. 韓国被爆者団体がBTSを擁護「日本は純粋な活動を妨げないで!むしろ、Tシャツで原爆の被害を伝えた」
  9. 立憲民主党・市民クラブの今井雅人議員にブーメラン?公選法違反の巨大看板設置疑惑←誤解もあるので解説
  10. 共産・高橋千鶴子が謎のアピール「質問で原稿を持つ手、先月肩を脱臼してた!足が3回つって寝てない!」




▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP