はじめてのオレオレ詐欺に挑戦した中学生「詐欺見破り隊」女性メンバー(72)の罠にかかり無事御用


「名前を確かめるために、とっさに浮かんだ名前を小さい声でうんと言ったんですね。それでこれはもう決定的だなと思いました」

画像:ANNnewsCH

14歳の中学生がオレオレ詐欺未遂の疑いで逮捕された。
逮捕された中学生は、さいたま市に住む72歳の女性に対し長男を装い「会社の送金カードをなくしてしまい、現金が必要だ」と電話をかけ現金をだまし取ろうとしたが、女性があえて長男とは違う名前を口にしたところ「うん」と言ったことで詐欺と見破られた。女性は警察と協力し”騙されたふり”を続け、少年が現金を受け取りに来たところで浦和署員が現行犯逮捕した。
女性は浦和署から委託を受けたボランティア「詐欺・見破り隊」のメンバーであった。

高齢者にしかできない役どころ

逮捕されたのは前橋市に住む公立中学校の少年(14)で「よくわかりません」と容疑を否認している。
参考:「だまされたふり作戦」で御用 詐欺未遂で前橋の中学生逮捕 埼玉県警 – 産経ニュース

女性は「詐欺見破り隊」のメンバーであったが、こういった場面で冷静に対処するのは難しい。テレビ朝日の報道によると女性メンバーは「名前を確かめるために、とっさに浮かんだ名前を小さい声でうんと言ったんですね。それでこれはもう決定的だなと思いました」と語っている。見破った後の対応が犯人逮捕の決め手であったことは間違いない。
女性は見破った後も騙されたふりを続け、浦和署員と協力しながら複数回電話で応対しJR南与野駅付近で現金を渡す役まで買って出る獅子奮迅の活躍だったようだ。

こういった活動をするメンバーには、オレオレ詐欺の犯人グループも戦々恐々としていることだろう。

関連:韓国の100ウォンと100円を間違わないよう注意したら「ネトウヨの差別」と罵倒される事案発生

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

大阪地震「朝鮮人が井戸に毒」デマを流すアカウント、ツイート履歴から見えてきた意外な意図大阪地震「朝鮮人が井戸に毒」デマを流すアカウント、ツイート履歴から見えてきた意外な意図

自称「ゴール前の魔術師」小西ひろゆき議員がコロンビアの反則を称賛、ついでに安倍政権を批判して大炎上自称「ゴール前の魔術師」小西洋之議員がW杯コロンビアの反則を称賛、ついでに安倍政権を批判して炎上

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP