【モリカケブッカケ問題】サドルに体液をかけた共産党元議員、10代女性への強制わいせつ容疑で再逮捕

共産党議員を逮捕!自転車サドルに体液ぶっかけ暴力革命の号砲を鳴らす!

県警長野中央署は21日、日本共産党の元長野市議を強制わいせつの容疑で逮捕した。逮捕容疑は4月19日午後7時40分ごろ、市内の路上で、通行中の10代の女性の身体を触るなどしたとしている。
この容疑者は1月30日午後11時50分ごろ、長野県内の住宅敷地に駐輪していた住民の自転車のサドルに体液を付けた器物損壊容疑でも逮捕され、21日に起訴されており再逮捕となる。
出典:サドルに体液で起訴の元長野市議、強制わいせつ容疑でも再逮捕 路上で10代女性の身体触る- 産経ニュース
参考:モリ、カケ、ブッカケ問題で共産党議員を逮捕!自転車サドルに体液ぶっかけ暴力革命の号砲を鳴らす!

共産党幹部は責任を取るのか?

これまでも日本共産党の地方議員が飲酒運転で逮捕されるなどの不祥事があったが、共産党の体質として都合の悪いことはすべて地区委員会に押し付けてきた。
参考:共産党議員が赤旗配達中に電柱激突!呼気からアルコール検出も逮捕はなし、苦手な右折でハンドル操作誤る

しかし、現職議員(犯行当時)が自転車のサドルに体液をかけて逮捕され、さらに強制わいせつ容疑でも再逮捕されたとあっては日本共産党の中央委員会が対応するべきだろう。
財務省のセクハラ問題では麻生大臣の辞任を強硬に求め、国会議員らが喪服を着て財務省に押しかける騒動まで起こしている。今回の強制わいせつ容疑は紛れもなく「#MeToo」案件であり、これを無視することは筋が通らない。
野党爆破!金子恵美「初鹿セクハラ議員っていましたよね?」#Metoo祭りの喪服議員がお通夜状態に

野党は立憲民主党の初鹿明博議員の強制わいせつ疑惑、青山雅幸議員のセクハラ問題については誰も言及することなく政権批判に利用できそうな案件だけには鼻息が荒くなる。
野党爆破!金子恵美「初鹿セクハラ議員っていましたよね?」#Metoo祭りの喪服議員がお通夜状態に

参考:野党が沈黙!金子恵美「初鹿セクハラ議員っていましたよね?」#Metoo祭りの喪服議員がお通夜状態に

サドルに体液をかける変態行為に、10代女性の体を触る強制わいせつ容疑、これらまでも無視して何が#MeTooだ。

関連:モリ、カケ、ブッカケ問題で共産党議員を逮捕!自転車サドルに体液ぶっかけ暴力革命の号砲を鳴らす!
関連:朝日新聞の隠蔽発覚!朝日女性記者にセクハラしたのは朝日新聞の現論説委員でした!#MeToo勢は沈黙


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で