【祝】ネットギークが左翼に転向!田中龍作が被災住民を装い隠し撮りした印象操作写真を絶賛してしまう


【祝】ネットギークさんが左翼に転向!田中龍作が被災住民に成りすまし隠し撮りした写真を絶賛

ネットギークが田中龍作に釣られた記事

自称・バイラルメディアのネットギークがまたやらかした。
先日、フリージャーナリストの田中龍作が、安倍批判目的で被災住民に成りすまし避難所に潜入、その際に隠し撮りした写真を記事にして絶賛しているのだ。

記事内で使っている写真は左翼ご用達の田中龍作が無断で撮影、それを安倍批判のツイッターアカウントが「自分を撮って欲しいという事しか頭に無い歪んだ自己愛性者」として拡散したものだ。

マスコミがステージ上にいる理由は、被災者に迷惑をかけないため。官邸側の指示と思われ田中龍作も佐伯秘書官からステージ上に誘導されたが被災者に成りすまして逆方向から隠し撮りしているのだ。

スポンサーリンク

写真が撮られた経緯

ネットギークは自分が使っている写真の出元も撮られた経緯も調べず、まんまと左翼ジャーナリストの罠にかかっているのだ。
前述のとおり、避難所に安倍首相が訪問したことで多くのマスコミが殺到するのは当然であり予想できたこと。避難中の住民に迷惑をかけないようにスコミはステージ上からの撮影とされた。安倍首相に随行した佐伯秘書官もマスコミと思われる人間には声をかけステージ上に誘導している。
しかし、マナーもモラルもない田中龍作はカメラを隠しながら他のメディアとは逆アングルでステージ上のマスコミを隠し撮りし、その様子を「安倍のヤラセ」として記事にしたのだ。

田中龍作はその後も被災住民に成りすまし、玄関で安倍首相を待ち伏せ不意打ちの取材を試みている。このような悪質な取材方法で撮影し、安倍首相を貶めただけでなく「見つかったら記者クラブが当局にチクるから住民を装い息をひそめた」などと事実に反する妄言を吐いているのだ。随行の佐伯秘書官は田中龍作にもステージ上からの取材を勧めており、フリーが排除されたという事実はない。
参考:最悪の取材方法!田中龍作が被災地住民を装って避難所に潜入、訪問の安倍首相を待ち伏せして直撃する

こんな腐った写真にネットギークは「マスコミがー!」と飛びついたわけだ。田中龍作の目的のひとつ、記者クラブメディアを不当に貶めて支援者を募り自分の口座にカンパ金を振り込ませる商売に協力してしまっているのだ。
どうせネットギークは嘘とパクリでしか記事を書けないので、今後はアベガー左翼にどんどん利用されて落ちていけばいいんじゃないかな?

関連:泉放送製作に関するフェイクニュース問題、ネットギークが記事削除→自民・長尾議員の謝罪の余波か?
関連:検証!朝日新聞は愛媛県文書問題で「首相動静ー2月25日」を削除したのか?勘違いと悪質な改ざんが発端

取材・執筆のご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

菅直人、総理だった記憶を消去「安倍総理は東日本大震災の時も超党派で対処せず」その時の総理はお前だ!菅直人、総理だった記憶を消去「安倍総理は東日本大震災の時も超党派で対処せず」その時の総理はお前だ!

社民党の増山麗奈と福島瑞穂参院選演説えっ!?韓国より日本で熱中症が多い原因「被曝被害がすすんで体が弱くなっている」増山麗奈が分析




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 共産党に大ブーメラン!麻生大臣を「ブタ」で擬人化するマンガを公開→批判受け削除、自民党の冊子より悪質な内容
  2. 【改憲・広島代理戦争】鈴木宗男の街宣中に自民・河井あんりがバッタリ!ムネオ節で「河井支持」呼び掛け改憲勢力が結集
  3. ブーメラン蓮舫「子供を産んだかどうかで女性を評価するな!」→有本香「女性候補者が◯児のママ、子育て経験を選挙の売りにしてるよね?」
  4. 新事実発覚!CBCテレビ報道部公式「報ステ富川アナ気持ち悪い」「ネトウヨが静かね。」←これにいいねしたヤツが和田政宗氏を中傷?
  5. CBCテレビ報道局が和田正宗氏への中傷投稿を釈明「ツイッター乗っ取られた」と言わんばかり「報道部員が投稿した形跡はない」
  6. CBC報道局ツイッターが和田政宗候補にクソリプ「ちょっと小突かれただけ、大げさというより売名行為」選挙活動中の暴行被害を揶揄
  7. 共産党の選挙カーが一般車に追突、女性2人が緊急搬送!共産党「候補者は乗車していません」←それは関係ない
  8. 【動画】東京新聞・望月記者がフェイクニュース「辺野古赤土投入」を事実として質問、官邸が再発防止要請
  9. 金平茂紀、朝日新聞のハンセン病家族訴訟の誤報に「この記事が控訴断念のひとつの要因でしょう」←大嘘、朝刊より先にNHKが「断念」と報道



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP