足立康史議員が共産党議員を批判「文書通信交通滞在費の使途も公開できない輩が、何を言っているのか」


足立康史議員が共産党議員を批判「文書通信交通滞在費の使途も公開できない輩が、何を言っているのか」

 日本維新の会の足立康史衆院議員は24日、辞任の意向が報じられた松井大阪府知事を批判した日本共産党の辰巳孝太郎参議院議員に対し、痛烈な皮肉を込めて反論をした。

文書通信交通滞在費の使途も公開できない輩が、何を言っているのか。
自民共産既存政党がつくった負の遺産をプラスに転じて大阪を豊かにする。維新だから出来た。
政治的野心から共闘する自民共産こそ、大阪府市を私物化してきたんだろ。

共産党の不透明な資金の流れ

 足立議員が指摘した「文書通信交通滞在費」に関しては、2006年に週刊新潮が「ピンハネ疑惑」を報じ共産党が猛抗議するなど曰く付きの案件である。
参考:『週刊新潮』の事実無根の中傷記事 2006年3月17日(金)「しんぶん赤旗」

 2016年には日本共産党大阪府議団の朽原亮幹事長が、政務活動費として支出した領収書に自ら金額などを記入していた問題が発覚。この際に松井一郎大阪府知事は、朽原府議の問題が発覚したのは「領収書をインターネットで公開しているからだ」と指摘し、全国会議員に月100万円支給されている文書通信交通滞在費(文通費)について「共産党もわれわれと同じように、ネットで領収書を公開すればいいのではないか」と批判している。
 しかも、この時期に日本共産党の小池晃書記局長が、自民党の稲田朋美防衛相(当時)の領収書問題を追及していたことから、松井府知事は「(共産が追及していたことを)そのまま大阪の議員がやっていたということだ」とブーメランを指摘している。
出典:「ブーメラン突き刺さった」日本維新の会松井代表 共産府議の領収書問題で – 産経WEST

最近でも松井知事から指摘されている。

 足立議員がこういった経緯から、資金の流れが不透明である日本共産党に厳しい批判をしたのであれば、それは当然のことで正論でもある。

関連:野田中央公園の民主党政権下取引、国交省が認める!足立康史議員「辻元さんは逃げずに説明責任果たして」
関連:足立康史議員「安倍政権の下での〇〇は反対。楽でいいよな」増税方針を決めた野田元首相が立憲会派に合流

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

韓国レーダー照射に防衛省関係者「素直に謝ればこんな問題にはならない」二転三転する韓国側の主張を一蹴韓国レーダー照射に防衛省関係者「素直に謝ればこんな問題にはならない」二転三転する韓国側の主張を一蹴

捏造?辺野古埋め立て反対派の「海が濁った」写真に加工疑惑浮上、朝日新聞と沖縄タイムスにも類似画像検証結果公開!辺野古埋め立て「赤く海が濁った」写真は加工による捏造なのか?沖縄タイムス紙面版に答え

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP