【動画】東京新聞・望月記者がフェイクニュース「辺野古赤土投入」を事実として質問、官邸が再発防止要請


【動画】東京新聞・望月記者がフェイクニュース「辺野古赤土投入」を事実として質問、官邸が再発防止要請

 26日午前の官房長官記者会見で、東京新聞の望月衣塑子記者がネットのフェイクニュースを基にしたと思われる質問を繰り返したことに対し、官邸報道室は内閣記者会に対して再発防止を書面で要請した。
 望月記者は質問で、埋め立て工事用の土砂が仕様書に適合しているかについて「発注者の国が事実確認をしない」などと主張していた。

 官邸報道室は「仕様書どおりの材料であることを確認しており、明らかに事実に反する」と反論。記者会見がインターネットで配信されていることを踏まえ「視聴者に誤った事実認識を拡散させることになりかねない。正確な事実を踏まえた質問を改めてお願いする」とした。
出典:東京記者の質問に「事実誤認」 官邸報道室が再発防止要請 – 産経ニュース

会見動画 菅官房長官も爆発寸前

 望月記者は「辺野古埋め立て現場に赤土が広がっている」「発注者の国が事実確認しないのは行政の不作為にあたる」とツイッターで流れたフェイクニュースを事実であるかのように質問し、否定する菅官房長官に食い下がっている。
 事実確認していないのは望月記者のほうである。菅官房長官も苛立ちを隠しきれない様子だ。

 ツイッターで拾ったガセネタを恥ずかしげもなく披露し、質問と言うより活動家としての主張を繰り返している。見ているこっちが恥ずかしくなる。

赤土疑惑は双方からのフェイク

 望月記者が質問の根拠としているのは、辺野古への土砂投入が開始されて一週間後の21日にツイッターで流れた写真であることは間違いない。
捏造?辺野古埋め立て反対派の「海が濁った」写真に加工疑惑浮上、朝日新聞と沖縄タイムスにも類似画像
 ツイッターに投稿された写真では、赤土が使用されているように見えるが、これは沖縄タイムスの紙面版が全体的に色調が実際の写真とは異なることで「赤く」見えているだけである。

左 ウェブ版 右 紙面版
捏造?辺野古埋め立て反対派の「海が濁った」写真に加工疑惑浮上、朝日新聞と沖縄タイムスにも類似画像

 ツイッターで拡散された際には「赤土疑惑」とはされていなかったが、これが拡散の過程で「赤土の証拠」として尾ひれがついたようだ。これに対し、基地容認派から「反対派が色調を変えて拡散」と批判の声が上がったが、これもフェイクであり前述のとおり実際に沖縄タイムスに掲載された写真である。
参考:検証結果公開!辺野古埋め立て「赤く海が濁った」写真は加工による捏造なのか?沖縄タイムス紙面版に答え

 基地反対と容認の双方がフェイクニュースを流していたことになるが、望月記者は基地反対派のフェイクニュースを鵜呑みにして官房長官に噛みついてしまったのだ。同記者に関してはこれまでにも事実誤認質問が多いことが指摘されているが、どれも週刊誌に掲載された「噂」やツイッターで拾った「フェイクニュース」である。これは記者が陥りがちな「国民の代弁者」という勘違いからくるもので、自分で取材や確認をしないことを正当化する要因にもなっている。
 もう、出入り禁止でいいだろう。

関連:【動画】東京新聞望月記者「辺野古ガー!」菅官房長官「貴方の予測に答える場ではありません」愚問を一蹴
関連:東京新聞望月記者、官房長官の「全力で進める」を「県民の意思表示を全力で否定する」と脳内変換して質問

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

SHARP公式アカウントが発見「クイーンのブライアン・メイ御大の家のテレビがシャープっぽい。」SHARP公式アカウントが発見「クイーンのブライアン・メイ御大の家のテレビがシャープっぽい。」

リアル大炎上!愛知・大村知事の街宣車がほぼ全焼、炎上中の写真が思ったよりすごいことになっていた!リアル大炎上!愛知・大村知事の街宣車がほぼ全焼、炎上中の写真が思ったよりすごいことになっていた!

SNS・RSSフォロー

定期購読マガジン&メルマガ

最近の記事

  1. コロナに効く!朝日新聞デジタル「朝日新聞の正確な情報をご覧いただくことで新型コロナの不安やストレスを軽減、心身の健康維持の一助となる」
  2. 野党「緊急事態宣言が遅い」→維新・松井代表「無責任な野党は桜と森友、彼らこそ閉じこもって、もう出てこないで」
  3. 前川喜平「アパホテルにだけは泊まらない。思想感染地帯だから」→立憲・塩村あやか議員が「いいね」で賛同
  4. 蓮舫が本音投稿「感染拡大のための協力は惜しみません」→慌てて削除するも時すでに遅し・・・
  5. 枝野「立憲民主党はあなたです」→N国を除名された無所属候補が立憲民主党の選挙カーを用意して走り出す事態に
  6. 中国が日本のマスクを横取り?→アイリスオーヤマ「全量を日本に向けて輸出している」デマ発信源はモーニングショー
  7. おしゃべり蓮舫「今日から学校を一斉休校にするべきだった!宣言に躊躇入らない!」→1か月前の蓮舫「休校要請はすぐに撤回すべきだ!」
  8. 【動画】立憲・枝野会見で記者が暴言「志村けんは感染したくて出歩いた、感染拡大させた当事者で負の遺産みたいな面がある」→枝野困惑
  9. 立憲民主くんがデマ「布マスクの発注先は山口県のメーカー」→「安倍友優遇」名指しされた業者に苦情の電話が殺到
  10. 朝日新聞「安倍の布マスクは効果がない」→朝日新聞ショップ「布マスク 2枚3300円、マスク品薄下の救世主!」

最近の投稿

PAGE TOP