東京新聞望月記者、官房長官の「全力で進める」を「県民の意思表示を全力で否定する」と脳内変換して質問


東京新聞望月記者、官房長官の「全力で進める」を「県民の意思表示を全力で否定する」と脳内変換して質問

 東京新聞の望月衣塑子記者は17日午前の官房長官記者会見で、菅官房長官が先週、辺野古の埋め立てを「全力で進める」と発言したことについて「県民の反対の意思表示を全力で否定すると発言したかのように受け取れる」と脳内変換して、その趣旨を質した。
 これに対し菅官房長官は「申し上げたとおりです」と愚問を一蹴した。


致命的な質問力の無さ

 愚問の詳細書き起こしが以下、

望月 東京望月です。辺野古埋め立てについてお聞きします。先週、長官は”全力で進める”と発言されましたが、これは県民の反対の意思表示を全力で否定すると発言したかのようにも受け取れますが、この”全力で”とは、どういう趣旨で発言されたんでしょうか。

長官 申し上げたとおりです。

 相変わらず所属と氏名を名乗ってから質問するというルールを守らず「東京望月」というお土産の名前みたいなことを適当に言って喋りだす。勝手な脳内変換で質問しているが、期待する回答を引き出せないという記者としてはあまりにも無策な愚問。

 もう、出入り禁止でよいのではないか?

関連:【動画】東京新聞望月記者「辺野古ガー!」菅官房長官「貴方の予測に答える場ではありません」愚問を一蹴
関連:東京新聞・望月衣塑子の質問「森友ですが、加計理事長の会見ですけど」勝手にモリカケ学園セットを始める

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

後藤田正純議員、FBの画像流出で危機感「閲覧許可してないものまで流出となるとこれは大変なことに!」後藤田正純議員、FBの画像流出で危機感「閲覧許可してないものまで流出となるとこれは大変なことに!」

自称イケメンの勝部元気さん「フエラムネのオマケにおとこの子用と書いてあったのでメーカーに抗議した」自称イケメンの勝部元気さん「フエラムネのオマケにおとこの子用と書いてあったのでメーカーに抗議した」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

  1. スクープ第3弾!桜を見る会、民主党議員の出身団体に招待枠「10枚来た」初鹿明博議員は団体と写真撮影、支持者(後援会長?)がSNSで参加の謝辞

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP