小野寺五典元防衛相、新垣結衣とは知らずにカメラを渡し柴田恭兵とのツーショットを撮ってもらう

政治・社会



 小野寺五典元防衛相は21日、結婚が発表された新垣結衣さんと星野源さんを祝福するツイートを行った。その中で小野寺氏は、自衛隊を舞台にしたドラマに出演した新垣結衣さんが防衛大臣室を来訪した際に、新垣さんが女優であることを認識しないままカメラを渡し、大ファンだった柴田恭兵さんとのツーショットの撮影をお願いしてしまったことを明かした。


売れっ子はオーラを出さない?

 新垣さんが出演したドラマ『空飛ぶ広報室』は2013年に放送され、防衛省・航空自衛隊の全面協力で自衛官もエキストラ出演している。


 この当時、新垣さんはすでに売れっ子女優であったが、小野寺氏は知らなかったようだ。当時に様子を防衛ホーム新聞社が伝えているが、確かに小野寺氏は柴田恭兵さんに「かっこいい!」と驚きの表情を見せたことが記述されているが、新垣さんについての反応は記されていない。

自衛隊ニュース2013年4月15日(7)
防衛省・航空自衛隊が協力する
『空飛ぶ広報室』

 4月8日、4月14日からTBS系列で始まる「空飛ぶ広報室」の出演者たちが小野寺五典防衛大臣を表敬した。空自の制服を着た鷺坂室長(柴田恭平氏)を見た瞬間、小野寺大臣は「かっこいい!」と驚きの表情。主演の新垣結衣さんからTBSのキャラクター「BooBo」のぬいぐるみは大臣に、「Boona」のぬいぐるみは片岡晴彦空幕長に手渡された。また、4月9日には、原作者の有川浩さんが大臣室に小野寺五典防衛大臣を表敬した。

 実際に売れてる女優さんはオーラを出さず控えめなのかもしれない。

関連:宮崎美子を超えるか?福島みずほカレンダー「未来を一緒につくろう」が爆誕!急げ!お値段たったの30円、エアガンの的に最適!
関連:立憲・石川大我が海上自衛隊に難癖「艦内に『真水の一滴は血の一滴 海軍省』と掲示。防衛省にヒアリングする!」


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で