立憲民主党の田島麻衣子さん、公選法違反のタスキにモザイク処理してSNS投稿「ギリギリセーフ」とでも?


立憲民主党の田島麻衣子さん、公選法違反のタスキにモザイク処理してSNS投稿「ギリギリセーフ」とでも思ったのか?

 夏の参院選愛知選挙区に立憲民主党から立候補する田島麻衣子氏が、公職選挙法で禁止されている期間外の氏名入りタスキにモザイク処理をしてSNSに投稿している。

 これでギリギリセーフとでも?
 既に特定選挙への出馬を公表した予定候補が、街頭で氏名入りタスキをかけるのは政治活動ではなく選挙活動である。本人も違反の認識があるからモザイクをかけて投稿しているのだろう。

スポンサーリンク

揚げ物カロリーゼロ理論と同じ

 公職選挙法143条16項では次のように定められており、氏名入りタスキや腕章は認められた文書図画のうちに含まれません。

 公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む。以下この項において「公職の候補者等」という。)の政治活動のために使用される当該公職の候補者等の氏名又は当該公職の候補者等の氏名が類推されるような事項を表示する文書図画及び第百九十九条の五第一項に規定する後援団体(以下この項において「後援団体」という。)の政治活動のために使用される当該後援団体の名称を表示する文書図画で、次に掲げるもの以外のものを掲示する行為は、第一項の禁止行為に該当するものとみなす。

 定義や解釈の問題もあるが、全国各地の選挙管理委員会でも明確に「選挙期間外の氏名入りタスキは禁止」という注意喚起が行われている。

 これを違反ではないと言い張っているのは日本共産党くらいで、理屈としては「しんぶん赤旗の拡販活動で、氏名は販売責任者名」だとか。そんな言い訳は選挙管理委員会は認めてませんが。

 それにしても氏名入りタスキにモザイクをかけて「ギリギリセーフ」という概念はどこからやってきたのだろうか?これはサンドウィッチマン伊達の「カロリーは熱に弱く110℃に耐えられない」という”揚げ物カロリーゼロ理論”に近いものがある。

関連:公選法違反「#比例は共産党」のハッシュタグを党ぐるみで拡散、小池晃書記局長・山下芳生副委員長ら現職議員も使用
関連:無賃駐車疑惑の共産党候補、公選法違反の「祝勝会」開催!投稿削除で隠蔽するも身内が暴露「やっていた」

この記事をチップで応援

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

香山リカさんの遠隔診断、丸山議員の適応障害に「国会議員なら対応すべき範囲内」→荻上チキさん「直接診断したわけではない精神科医が、怖い」香山リカさんの遠隔診断、丸山議員の適応障害に「国会議員なら対応すべき範囲内」→荻上チキさん「直接診断したわけではない精神科医が、怖い」

立憲・枝野代表「天皇陛下が2階席でトランプが升席なのは陛下に失礼」←2階貴賓席を格安シートだと思ってる枝野さんが失礼立憲・枝野代表「天皇陛下が2階席でトランプが升席なのは陛下に失礼」←陛下を2階貴賓席ではなく土間・桟敷に座らせるのか?





最近の記事

  1. 岩屋防衛大臣、日韓防衛相の非公式会談「会うべきと私が判断した」外交防衛委員会で自民議員から問われ答弁
  2. 【炎上】新潟選挙区の森ゆうこ議員、地震発生直後「本気の原発ゼロへ!」→津波注意報解除後「津波に気をつけて」
  3. 有田芳生さん与党議員を「外人部隊」と誹謗しておいて蓮舫へのヤジ「二重国籍」はNGのダブスタ!
  4. 弁護士が和田政宗議員を誹謗中傷、投票しないよう呼びかけ→和田議員「当方の弁護士より措置を取る予定」
  5. 本当に消えた?水中脱出マジックで人が消える→そのまま現れず行方不明として警察が捜索
  6. 猫耳大臣?会見生継中に猫耳アプリが起動するハプニング!あっという間に世界中に拡散される
  7. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ
  8. NHKプロデューサーを逮捕!路上で強制わいせつの疑い、炎上した番組「AIに聞いてみた」開発チーム責任者
  9. サンモニ・大宅暎子さんが正論「年金問題、民主党政権が知らなかったわけないのに選挙に使おうとしいる、麻生さんをイジメても仕方ない」
  10. 希望の党で当選の小川淳也議員が立憲民主党会派入り、前日には国民民主党・玉木雄一郎を励ます会に出席



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP