巨人軍・上原浩治投手がZOZO前澤社長の100万円プレに応募!生涯年俸80億超の元メジャーリーガー

巨人軍・上原浩治投手がZOZO前澤社長の100万円プレに応募!生涯年俸80億超の元メジャーリーガー

 読売巨人軍の上原浩治投手が、ZOZOタウンの前澤友作社長の「100万円100名プレゼント」企画に応募していることが判明した。応募条件の「前澤社長をフォロー」「投稿をリツイート」をしっかりと行い、あとは前澤社長からの当選DMを待つだけだ。
巨人軍・上原浩治投手がZOZO前澤社長の100万円プレに応募!生涯年俸80億超の元メジャーリーガー

巨人軍・上原浩治投手がZOZO前澤社長の100万円プレに応募!生涯年俸80億超の元メジャーリーガー

推定生涯年俸80億以上の男

 上原浩治投手と言えば読売巨人軍のエースとして活躍後、アメリカに渡りメジャーリーグでも大活躍した超一流選手。NPB復帰後も推定2億円の契約、一旦は自由契約となったが改めて推定5000万円で契約し2019年も活躍が予想される。
 レッドソックス時代は最高年10億円で契約し、推定生涯年俸は80億円を軽く超えているものと思われる。これだけ稼いで43歳になっても来期のプレーを望むのだから、よほど野球が好きなのだろう。

 上原投手が前澤社長の100万円プレゼント企画に応募した理由は、この100万円がただのお金ではなく、それぞれの夢と自由を考えるきっかけになっていることに賛同したのかも知れない。そう思うと、最高年俸10億円の上原投手が、今季5000万円で現役続行するのも納得できる。

 余談ではあるが、筆者は企画に参加しないと公言していたが「上原投手が参加するなら」と締め切り直前にフォローとリツイートで応募してみた。もし当選したら、自分がその100万円でどれだけのことが出来るか試されているようで緊張する。

関連:読売主筆・ナベツネ死去はデマだった!ジャーナリスト田中稔は投稿を削除、菅野完「全く恥ずかしくない」
関連:読売の渡辺恒雄主筆が生存証明「死亡説を流されたから来たんだよ」原監督の殿堂入りパーティーでジョーク


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で