韓国国防部また嘘「これまで韓国は忍耐し節度ある対応をしたのに日本の哨戒機が低高度で威嚇飛行をした」


韓国国防省また嘘「これまで韓国は忍耐し節度ある対応をしたのに日本の哨戒機が低高度で威嚇飛行をした」

画像:チャンネルAニュース

 韓国国防部は23日の緊急会見で、海上自衛隊の哨戒機P-3が韓国海軍の艦艇に高度60メートルまで接近し、威嚇飛行を繰り返したと主張した。無論、嘘である。

 韓国軍合同参謀本部のソ・ウク作戦本部長は、国防部庁舎で緊急記者会見を開いた。
以下、ソ・ウク作戦本部長の会見内容全文。
本日(23日)午後2時3分ごろ、離於島近くの海上で日本の哨戒機が、韓国海軍の多目的駆逐艦であるデジョヨン艦(4500t級)を明確に識別した状況にもかかわらず、距離約540メートル、高度約60~70メートルの低高度で接近威嚇飛行をしたことは、明白な挑発行為である。

昨年12月20日、日本の低高度・接近威嚇飛行に関して、これまで韓国は耐えながら節度ある対応をしたにもかかわらず、日本はことし1月18日と22日にわが海軍の艦艇に対し接近威嚇飛行を実施した。
出典:【全文】韓国軍、日本海上自衛隊の哨戒機の接近飛行に「明白な挑発行為」と非難│日韓関係│韓国ドラマ・韓流ドラマ 韓国芸能ならワウコリア

スポンサーリンク

国を挙げて”かまってちゃん”

 21日に防衛省が実務者協議を打ち切り、今後は政府が外交問題とし、制裁も視野にいれ検討を始めたことに焦っているのだろう。まさに国を挙げての”かまってちゃん”であり、この期に及んで火器管制レーダー照射問題に対する謝罪をせず、事態を韓国側に好転させようと世界の同情を引こうとしている。それが世界に恥をさらすことになるなど微塵も思っていないのだろう。

 岩屋防衛大臣は、この韓国側の主張に「正確ではない。高度150メートル、距離500メートル以上を確保し、従来通り国際法や国内法にのっとって適切な運用を行った」と反論している。
参考:岩屋防衛相、韓国の「近接威嚇飛行」に反論 – 産経ニュース

 もう”かまってちゃん”を相手にしてはいけない。今月中に謝罪がなければ何らかの制裁を発動し、嫌でも謝罪するように追い込むしか道はない。

関連:レーダー照射問題で官邸関係者「韓国への制裁措置発動を決断する」防衛省は最終見解で協議打ち切りを決定
関連:長尾たかし議員「韓国、常軌を逸した国」→町山智浩「同盟国だぜ」→ツイートを削除して無かったことに

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

自由党と国民民主党の合流報道「あり得ない。単に誤報だろう」階猛議員がSNSに投稿、党内紛糾は不可避自由党と国民民主党の合流報道「あり得ない。単に誤報だろう」階猛議員がSNSに投稿、党内紛糾は不可避

自衛官狙った通り魔か?迷彩服で出勤中に刺される!強靭な自衛官は刺されたことに気が付かずそのまま出勤自衛官狙った通り魔か?迷彩服で出勤中に刺される!強靭な自衛官は刺されたことに気が付かずそのまま出勤





最近の記事

  1. 国民民主党「民主党の後継政党である」→略称「民主党」を立憲民主から奪取!→枝野代表「どうぞどうぞ」
  2. 柚木道義議員が暴言、元TBS山口氏を「元容疑者」百田尚樹氏に「このレイシスト一生部屋の中にいれば」
  3. 【猪突猛進】共産党選挙カーが高さ制限を無視して突っ込む!区役所駐車場の警備員「はい、バックして~」
  4. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  5. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  6. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」
  7. 立川談四楼、デマで政権叩き「安倍さんは5年半も福島に行ってなかった」今回で18回目の福島訪問でした
  8. 共産党選挙カー無賃駐車問題で地区委員会「そのような事実はない」→投稿者が反論「問い詰められ認めた」
  9. 橋下徹氏「これはアウト」竹山修身選手(堺市長)が1億アップの2億3千万円で更改「恥ずべきとこない」
  10. 反党行為?立民・真山勇一議員が対立候補「上杉隆」を応援する投稿、誤解を招いたとしてツイート削除



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP