和田政宗議員「帰国の意思ないと発信させ世論誘導」拉致被害者情報のリーク元に警戒


和田政宗議員「帰国の意思ないと発信させ世論誘導」拉致被害者情報のリーク元に警戒

 拉致被害者の田中実さん(認定)と金田龍光さん(疑い排除できない)が、平壌で妻子と暮らしているという情報を北朝鮮が日本との接触で伝えて生きたと共同通信が報じている。
参考:拉致被害者の田中実さんが平壌で妻子と生活か 北朝鮮が伝える

 これに対し、自民党の和田政宗参院議員は「拉致被害者は生きているが帰国の意思はない」という北朝鮮の世論誘導である危険性を指摘し、共同通信の情報入手先を警戒するツイートを行っている。


スポンサーリンク

情報は被害者家族だけに

 北朝鮮への入国情報などは昨年から流れており、国会でも江田憲司議員が政府に問い質している。

 このタイミングで「妻子の存在」がリークされた理由は、和田政宗議員の指摘するととおり「妻子と暮らしているので帰国の意思はない」というイメージの植え付けしか考えられない。拉致被害者に関する情報を発信してほしいという国民感情もあるが、こういった世論誘導には警戒が必要ということだ。

 一部では、政府がもっと発信するべきだという意見もあるが、情報に関しては必要に応じ被害者家族に伝えられているが、それを口外しないようにしているのは周知の事実である。政府は拉致問題の啓発はするべきが、秘密裏に行われる交渉や諜報活動の結果を公表するリスクも考えなければならない。
 執拗に拉致問題の情報を政府に求める野党議員には警戒が必要だ。

関連:立憲民主党が密接に関係「拉致問題DVD、学校での上映は在日コリアン傷つける」日教組全国集会で発表
関連:ウーマン村本が投稿削除、家畜運搬車動画に「世界中で起きてる拉致問題」のコメントで大炎上

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

共産党・志位委員長「前天皇は侵略戦争の最高責任者だ」韓国国会議長の発言に同調し安倍首相の謝罪を要求共産党・志位委員長「前天皇は侵略戦争の最高責任者だ」韓国国会議長の発言に同調し安倍首相の謝罪を要求

遂に捉えた!福島瑞穂が工作員に暗号を発信、瞬時に消されたがスクショに成功!静岡新聞「福島瑞穂は実妹が北朝鮮に生存している」→本人からの抗議で謝罪・訂正記事を掲載





最近の記事

  1. 【証拠動画】共産党の公選法違反が撮影される!公示前に選挙カー「比例は 日本共産党 、選挙区は すやま初美 」
  2. 立憲・有田芳生議員がトランプ大統領を侮辱する写真を拡散「F〇〇K YOU VERY MUCH PRESIDENT TRUMP」
  3. 琉球新報「抗議の市民を警備員がネットで囲い込んだ!」沖縄タイムス「人権侵害だ!」←安全防護柵に自分から突入しただけでした
  4. 立憲・枝野代表「天皇陛下が2階席でトランプが升席なのは陛下に失礼」←2階貴賓席を格安シートだと思ってる枝野さんが失礼
  5. 立憲民主党の田島麻衣子さん、公選法違反のタスキにモザイク処理してSNS投稿「ギリギリセーフ」とでも思ったのか?
  6. 香山リカさんの遠隔診断、丸山議員の適応障害に「国会議員なら対応すべき範囲内」→荻上チキさん「直接診断したわけではない精神科医が、怖い」
  7. 退位礼正殿の儀「願って『い』ません」首相の漢字読み間違いは誤報!官邸が反論「当該部分は、ひらがな」
  8. ファーウェイ製品ついにmicroSDも使えなくなる!さらにAmazonでは「OSに重大な懸念が発生」と表示され購入できない商品も
  9. 【むき出しの好奇心】立憲民主党が山尾志桜里の処分を検討、倉持弁護士との無断ロサンゼルス出張を認める
  10. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP