和田政宗議員「帰国の意思ないと発信させ世論誘導」拉致被害者情報のリーク元に警戒


和田政宗議員「帰国の意思ないと発信させ世論誘導」拉致被害者情報のリーク元に警戒

 拉致被害者の田中実さん(認定)と金田龍光さん(疑い排除できない)が、平壌で妻子と暮らしているという情報を北朝鮮が日本との接触で伝えて生きたと共同通信が報じている。
参考:拉致被害者の田中実さんが平壌で妻子と生活か 北朝鮮が伝える

 これに対し、自民党の和田政宗参院議員は「拉致被害者は生きているが帰国の意思はない」という北朝鮮の世論誘導である危険性を指摘し、共同通信の情報入手先を警戒するツイートを行っている。


スポンサーリンク

情報は被害者家族だけに

 北朝鮮への入国情報などは昨年から流れており、国会でも江田憲司議員が政府に問い質している。

 このタイミングで「妻子の存在」がリークされた理由は、和田政宗議員の指摘するととおり「妻子と暮らしているので帰国の意思はない」というイメージの植え付けしか考えられない。拉致被害者に関する情報を発信してほしいという国民感情もあるが、こういった世論誘導には警戒が必要ということだ。

 一部では、政府がもっと発信するべきだという意見もあるが、情報に関しては必要に応じ被害者家族に伝えられているが、それを口外しないようにしているのは周知の事実である。政府は拉致問題の啓発はするべきが、秘密裏に行われる交渉や諜報活動の結果を公表するリスクも考えなければならない。
 執拗に拉致問題の情報を政府に求める野党議員には警戒が必要だ。

関連:立憲民主党が密接に関係「拉致問題DVD、学校での上映は在日コリアン傷つける」日教組全国集会で発表
関連:ウーマン村本が投稿削除、家畜運搬車動画に「世界中で起きてる拉致問題」のコメントで大炎上

←公式フェイスブックページ

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

共産党・志位委員長「前天皇は侵略戦争の最高責任者だ」韓国国会議長の発言に同調し安倍首相の謝罪を要求共産党・志位委員長「前天皇は侵略戦争の最高責任者だ」韓国国会議長の発言に同調し安倍首相の謝罪を要求

遂に捉えた!福島瑞穂が工作員に暗号を発信、瞬時に消されたがスクショに成功!静岡新聞「福島瑞穂は実妹が北朝鮮に生存している」→本人からの抗議で謝罪・訂正記事を掲載





最近の記事

  1. 基地関係ない?元今帰仁漁協組合長「戦前から漁業やってるがジュゴン見たことない」ダイナマイト漁で激減
  2. 共産党地区委員長「君が代が嫌いなので歌いません」批判リプにも態度最悪「いい影響あるかもしれねーよ」
  3. 小西ひろゆき議員、また首相に暴言「馬鹿や恥知らずの次元ではない。狂人のレベルだ」堂々ヘイトスピーチ
  4. 足立康史議員が国会で「NHKディレクターが共産党系団体で講演」→共産党議員「国会から退場いただく」
  5. 立憲民主議員、ジュゴンの死因に「工事の影響とは認めない可能性が」←だって辺野古とは反対側の海だから
  6. 破産者マップが閉鎖、運営者の言い訳が破綻していると話題に!開示請求や損害賠償請求など問題は山積
  7. 人気ユーチューバーの小西洋之さん、安倍首相を「狂人のレベル」と中傷する投稿、防大卒業式の訓示に難癖
  8. 山本太郎「金の臭いを巧みに嗅ぎ分けるMr清少納言、竹中平蔵」→足立康史「私がやったら即、懲罰動議」
  9. 立憲民主党公認候補「自衛隊は遠い国に行き人を殺せるようになりつつある、人を救う集団に戻しましょう」
  10. 朝日新聞・高橋純子、野党議員を野糞に例え「野に在りて振り絞るもの」官僚には「公僕が勘違いしている」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP