静岡新聞「福島瑞穂は実妹が北朝鮮に生存している」→本人からの抗議で謝罪・訂正記事を掲載


遂に捉えた!福島瑞穂が工作員に暗号を発信、瞬時に消されたがスクショに成功!

 静岡新聞が6日朝刊で掲載した屋山太郎氏のコラムで、福島瑞穂参院議員の実の妹が北朝鮮に生存しているという記述があり、本人からの抗議を受け同社は9日付けで謝罪と訂正の記事を掲載した。

 訂正が載ったのは静岡新聞2019年2月9日付朝刊の2面。ページ下部の1段に、

「6日付朝刊2面論壇『ギクシャクし続ける日韓関係』で、『徴用工に賠償金を払えということになっているが、この訴訟を日本で取り上げさせたのは福島瑞穂議員』『福島氏は実妹が北朝鮮に生存している』とあるのは、いずれも事実ではありませんでした。おわびして訂正します」

と短く書かれている。

問題となった6日朝刊のコラム「論壇」は政治評論家の屋山太郎氏(86)が寄せたもので、2面の右上に掲載された。1200文字ほどのボリュームがあり、後段では慰安婦問題を取り上げた後、

「徴用工に賠償金を払えということになっているが、この訴訟を日本で取り上げさせたのは福島瑞穂議員。日本では敗訴したが韓国では勝った。福島氏は実妹が北朝鮮に生存している。政争の具に使うのは反則だ」

と、福島氏の名前をあげて断定調で批判的に論じていた。
出典:福島瑞穂氏めぐり静岡新聞が訂正・謝罪 コラムで「実妹が北朝鮮に生存」→「事実でなかった」 : J-CASTニュース

スポンサーリンク

ミスではなく故意が疑われる

 静岡新聞はJ-CASTニュースの取材に対し「チェック漏れ」と説明しているが、これはあり得ない。現職国会議員で、かつては大臣を務めた福島瑞穂氏の実の妹が北朝鮮に生存しているというセンセーショナルな記述をどうやって見逃すというのか?掲載に至るまでに複数人の目に留まり疑問視していたはずだ。

 本来は執筆者の屋山太郎氏に事実確認を行い出典を求めるはずが、それが屋山氏の自論である注釈もなく掲載されたのは、それこそ「忖度」であろう。大物政治評論家を相手に編集部が臆したのだ。

 本人からの抗議であっさりと非を認め訂正するくらいなら、最初から屋山氏と協議しておくべきだった。どうしてそれができなかったのかを説明して反省しなければ、また同じことを繰り返すだろう。

関連:福島瑞穂議員が国会で暴言!外国人技能実習生を「奴隷制」と断定する発言、理事会で議事録削除を検討
関連:福島みずほ「セクハラを容認しない麻生大臣を罷免しろ」安倍総理にセクハラを強く要求

取材・執筆のご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

和田政宗議員「帰国の意思ないと発信させ世論誘導」拉致被害者情報のリーク元に警戒和田政宗議員「帰国の意思ないと発信させ世論誘導」拉致被害者情報のリーク元に警戒

翁長前知事の息子・雄治さん(那覇市議)「県民投票の投票率上げるのでカンパくれ」←中立偽装に批判殺到翁長前知事の息子・雄治さん(那覇市議)「県民投票の投票率上げるのでカンパくれ」←中立偽装に批判殺到




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 共産党が隠蔽・改ざん!麻生大臣をブタで擬人化したマンガ「臭いものにブタ!」のコマをこっそり差し替え再公開
  2. 元SMAPのテレビ出演にジャニーズ事務所が圧力?公取委が注意←応じた民放の責任をジャニーズ出演の報道番組はどう伝えるのか
  3. 共産党に大ブーメラン!麻生大臣を「ブタ」で擬人化するマンガを公開→批判受け削除、自民党の冊子より悪質な内容
  4. 【改憲・広島代理戦争】鈴木宗男の街宣中に自民・河井あんりがバッタリ!ムネオ節で「河井支持」呼び掛け改憲勢力が結集
  5. ブーメラン蓮舫「子供を産んだかどうかで女性を評価するな!」→有本香「女性候補者が◯児のママ、子育て経験を選挙の売りにしてるよね?」
  6. 新事実発覚!CBCテレビ報道部公式「報ステ富川アナ気持ち悪い」「ネトウヨが静かね。」←これにいいねしたヤツが和田政宗氏を中傷?
  7. CBCテレビ報道局が和田正宗氏への中傷投稿を釈明「ツイッター乗っ取られた」と言わんばかり「報道部員が投稿した形跡はない」
  8. CBC報道局ツイッターが和田政宗候補にクソリプ「ちょっと小突かれただけ、大げさというより売名行為」選挙活動中の暴行被害を揶揄
  9. 共産党の選挙カーが一般車に追突、女性2人が緊急搬送!共産党「候補者は乗車していません」←それは関係ない
  10. 【動画】東京新聞・望月記者がフェイクニュース「辺野古赤土投入」を事実として質問、官邸が再発防止要請



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP