翁長前知事の息子・雄治さん(那覇市議)「県民投票の投票率上げるのでカンパくれ」←中立偽装に批判殺到


翁長前知事の息子・雄治さん(那覇市議)「県民投票の投票率上げるのでカンパくれ」←中立偽装に批判殺到

 翁長雄志前沖縄県知事に息子である翁長雄治(タケハル)那覇市議が、辺野古埋め立ての是非を問う県民投票を名目としてカンパを募っている。これに対しツイッターでは「何に使うのか?」「反対活動に偏っている」と批判が殺到している。


中立を装い資金集めをしている

 翁長氏のツイートは、県民投票では中立であるかのような文言で資金を募っている。

今、県民投票について若い人達が様々な手段で行動をしています。
主に投票率を上げたいとの思いで行動をしています。

 しかし、翁長氏は県民投票において辺野古埋め立てに反対の立場を鮮明にしており、そもそも振込先の「県民投票連絡会青年局」がそういった趣旨の団体である。カンパを募る翁長氏のツイッターアカウントのバナーと固定ツイートも埋め立て反対と明示されている。
翁長前知事の息子・雄治さん(那覇市議)「県民投票の投票率上げるのでカンパくれ」←中立偽装に批判殺到
 
 投稿直後から翁長氏の元へ抗議の電話が来たようで、投稿から1時間も経たず「そもそも反対に◯の運動をする団体に何を言ってるのか」と開き直り悪態をつく。

 辺野古に埋め立てに反対しているからではなく、那覇市議の看板掲げて中立を装い容認派からも金を集めようとしたことが批判されているのだ。最初から「辺野古埋め立てに反対するためにカンパください」と言えば誰も文句は言いません。また、集めたお金が何に使われるかも不明で、路上などに掲げられる違法看板などに使われるのではないかという疑念もあるのだ。

 批判に真摯に向き合えないなら市議なんて辞めてしまえ。

関連:テレ東ニュースでミス?印象操作?玉城知事「辺野古の早期返還を要請」←実際は「普天間の返還要請」
関連:枝野幸男、辺野古以外の解決策「今後言わない。外交上の問題になる」菅政権で模索←辺野古しかないのね

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

遂に捉えた!福島瑞穂が工作員に暗号を発信、瞬時に消されたがスクショに成功!静岡新聞「福島瑞穂は実妹が北朝鮮に生存している」→本人からの抗議で謝罪・訂正記事を掲載

韓国外交部「天皇謝罪発言への抗議は無かった」→外務省幹部「聞こえなかったことにしたいのだろう」韓国外交部「天皇謝罪発言への抗議は無かった」→外務省幹部「聞こえなかったことにしたいのだろう」

SNS・RSSフォロー

最近の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP