原口一博「GDPも怪しい」→茂木大臣「民主党政権が示した方針ですよ?」→原口「もうやめましょうよ」

原口一博「GDPも怪しい」→茂木大臣「民主党政権が示した方針ですよ?」→原口「もうやめましょうよ」

 28日の衆議院予算委員会において、国民民主党の原口一博議員は、統計不正問題に関する質問を行った際「GDPも怪しんです、水増しなんです」と指摘。これに対して茂木敏充経済再生担当大臣は「それは2011年原口さんが与党であったときに方針を示した」と切り返した。
 逆に指摘を受けてしまった原口議員は「もうやめましょうよ」と、消費低迷に関する議論に話題を戻して誤魔化そうとしている。


原口さん、人は良いんだが・・・

 原口議員は民主党政権時代の総務相であり、この予算委員会で委員長を務める野田聖子議員も総務相経験者である。そういった経歴から原口議員は「お互いに責任がある」としているが、結局は現政権に全ての責任を負わせるような質問を繰り返している。

 それでいて民主党政権の問題を指摘されると「もうやめましょうよ」と泣き言を言い出す始末。

 原口さんは良い人なんですが・・・

 立憲民主党が共産党化する中で、国民民主党は一線を画するイメージであったが、自由党と会派を組んでパフォーマンス路線に転向するのではないかと不安になる。

関連:高須院長「がなり立ててない、警備の方は冷静」原口議員「高須先生は嘲笑してない」→田中龍作が記事訂正
関連:原口一博議員から共産党様へ「裏切ったら許さない議員に私の名前も。ご支持いただいたから得票ができた」


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で