高須院長「がなり立ててない、警備の方は冷静」原口議員「高須先生は嘲笑してない」→田中龍作が記事訂正


高須院長「がなり立ててない、警備の方は冷静」原口議員「高須先生は嘲笑してない」→田中龍作が記事訂正

 高須クリニックの高須克弥院長は15日、沖縄県を訪問し原口一博議員らと辺野古の海を視察したが、その様子を記事にしたフリージャーナリストの田中龍作が「警備員ががなり立てた」「高須氏は過剰な警備に手を振って嘲笑する余裕」と表現していることに対し、高須院長と原口議員がそろってその記述内容を否定している。


スポンサーリンク

警備の警告は動画に収められている

 高須院長らが乗るグラスボートに警告が行われた様子は、ご本人がツイッターに投稿している。特に「がなり立てる」といった感じではなく穏やかである。


 また、これを高須院長が嘲笑したということもなく、原口議員は「ニコニコと仕事ですからねと」とその様子を伝えている。

 これを田中龍作は以下のように記述しているのだ。

一艘のグラスボートに何隻もの警備船(海のアルソック)が群がった。警備員たちはスピーカーで「ここは臨時制限水域です、速やかに退出して下さい」と がなり立てた 。高須氏は過剰な警備に手を振って嘲笑する余裕だった。
出典:高須クリニック院長が辺野古視察「サンゴは移植できるものじゃない」

 原口議員から指摘を受けた田中龍作は「嘲笑した」という部分は自身のブログから削除したが「がなり立てた」という部分は訂正をしていない。高須院長の投稿動画でも確認できるように、警備船はおだやかに警告しているが、どうしても“過剰警備”を演出したいのだろう。

 以前から、その取材方法や内容の信ぴょう性が指摘される田中龍作であるが、いつまでこのような恣意的な印象操作を繰り返すつもりなのだろうか?

関連:最悪の取材方法!田中龍作が被災地住民を装って避難所に潜入、訪問の安倍首相を待ち伏せして直撃する
関連:田中龍作さん難民の取材で自分が難民に!金も無いのにバングラデシュへ渡航!現地から必死にカンパの訴え

この記事をチップで応援

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

長島昭久議員「お、お、おま・・・!」→カナダ人死刑判決を批判された中国「カナダは法治の精神欠ける」長島昭久議員「お、お、おま・・・!」→カナダ人死刑判決を批判された中国「カナダは法治の精神欠ける」

ユーチューバー全滅?「悪ふざけ動画の禁止」を明確化←基本的に大手はみんな悪ふざけなんですが・・・ユーチューバー全滅?「悪ふざけ動画の禁止」を明確化←基本的に大手はみんな悪ふざけなんですが・・・





最近の記事

  1. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ
  2. NHKプロデューサーを逮捕!路上で強制わいせつの疑い、炎上した番組「AIに聞いてみた」開発チーム責任者
  3. サンモニ・大宅暎子さんが正論「年金問題、民主党政権が知らなかったわけないのに選挙に使おうとしいる、麻生さんをイジメても仕方ない」
  4. 希望の党で当選の小川淳也議員が立憲民主党会派入り、前日には国民民主党・玉木雄一郎を励ます会に出席
  5. 何様?韓国議長の謝罪に鳩山由紀夫「私個人にではあったが日本国民に謝られたのである」←勝手に国民の代表になるな
  6. 政治活動ではなく見世物?蓮舫らが「筆談ホステス」の看板掲げ立憲候補と練り歩く、ボイパのおっくんはエプロン姿に「保育士・気象予報士」のタスキ
  7. テレビ朝日が捏造を隠蔽!タンカー攻撃「安倍総理も米に加担、イランが強く非難」と放送→イラン大使館が否定→捏造部分をカットしてネットに再投稿
  8. 香港出身のアグネス・チャン、故郷の大規模デモを完全にスルー!アメリカでのセレブ生活をブログに連投中
  9. SEALDs元メンバーらが香港のデモに連帯!→駐日中国大使館の厳しさを知らされ抗議を中止、なぜか矛先を香港に変更する
  10. 東京新聞の望月記者、ついに幻聴が聞こえたとして政府を批判「内閣情報調査室が私をマークして調べていると聞こえてきた」←知らんがな・・・



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP