長島昭久議員「お、お、おま・・・!」→カナダ人死刑判決を批判された中国「カナダは法治の精神欠ける」


長島昭久議員「お、お、おま・・・!」→カナダ人死刑判決を批判された中国「カナダは法治の精神欠ける」

 中国で麻薬密輸の罪に問われたカナダ人が死刑判決を言い渡され、これをカナダのトルドー首相は「恣意的(しいてき)な死刑の適用は極めて憂慮すべき事態だ」と強く批判した。これに対し、中国外務省の華春瑩報道官は15日の記者会見で「被告は222キロの覚醒剤を密輸した」などと罪を強調したうえで、「カナダ側の発言は、最低限の法治の精神すら欠けていて、強い不満を表明する」と述べて反発した。
出典:死刑批判に「カナダは法治の精神欠ける」 中国外務省 | NHKニュース

 このニュースを受けて長島昭久衆院議員は「お、お、おま・・・!」とツイートし「お前が言うか!」と言いたい気持ちをかろうじて抑えた。


スポンサーリンク

中国共産党が司法を動かしている

 今回の死刑判決はカナダ当局がアメリカからの要請で、中国通信機器大手のファーウェイ副会長を逮捕したことへの報復と見られている。麻薬を密輸したとされたカナダ人には1審で懲役15年が言い渡されていたが、やり直しの裁判で死刑を言い渡している。

 中国では三権分立を採用しておらず、中国共産党による権力集中で司法のトップも共産党員が占める。それでも、法に基づいた司法判断が行われるならば良いのだが、共産党支配に批判的な人物は次々と拘束されるなど、司法が独裁体制の一翼を担っている。カナダ人の死刑判決も、政治的な判断と指示で司法が動かされた可能性が極めて高い。
 そんな、なんでもありの中国が「カナダは最低限の法治精神すら欠けている」と言うのだから、長島議員が「お前が言うか!」と突っ込みたくなるのも仕方がない。

関連:長島昭久議員が朝日新聞に「フェイクニュースの典型ですね、いったい何を取材しているのでしょうか?」
関連:中国「防衛大綱は中国の脅威を煽る」→長島昭久議員が反論「中国の軍拡路線が日本の警戒感を煽っている」

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

立民「厚労省不適切調査を追及!」足立康史議員「不正を見抜けなかった民主党が見抜いた政府を追及する」立民「厚労省不適切調査を追及!」足立康史議員「不正を見抜けなかった民主党が見抜いた政府を追及する」

高須院長「がなり立ててない、警備の方は冷静」原口議員「高須先生は嘲笑してない」→田中龍作が記事訂正高須院長「がなり立ててない、警備の方は冷静」原口議員「高須先生は嘲笑してない」→田中龍作が記事訂正





最近の記事

  1. 国民民主党「民主党の後継政党である」→略称「民主党」を立憲民主から奪取!→枝野代表「どうぞどうぞ」
  2. 柚木道義議員が暴言、元TBS山口氏を「元容疑者」百田尚樹氏に「このレイシスト一生部屋の中にいれば」
  3. 【猪突猛進】共産党選挙カーが高さ制限を無視して突っ込む!区役所駐車場の警備員「はい、バックして~」
  4. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  5. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  6. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」
  7. 立川談四楼、デマで政権叩き「安倍さんは5年半も福島に行ってなかった」今回で18回目の福島訪問でした
  8. 共産党選挙カー無賃駐車問題で地区委員会「そのような事実はない」→投稿者が反論「問い詰められ認めた」
  9. 橋下徹氏「これはアウト」竹山修身選手(堺市長)が1億アップの2億3千万円で更改「恥ずべきとこない」
  10. 反党行為?立民・真山勇一議員が対立候補「上杉隆」を応援する投稿、誤解を招いたとしてツイート削除



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP