長島昭久議員「お、お、おま・・・!」→カナダ人死刑判決を批判された中国「カナダは法治の精神欠ける」


長島昭久議員「お、お、おま・・・!」→カナダ人死刑判決を批判された中国「カナダは法治の精神欠ける」

 中国で麻薬密輸の罪に問われたカナダ人が死刑判決を言い渡され、これをカナダのトルドー首相は「恣意的(しいてき)な死刑の適用は極めて憂慮すべき事態だ」と強く批判した。これに対し、中国外務省の華春瑩報道官は15日の記者会見で「被告は222キロの覚醒剤を密輸した」などと罪を強調したうえで、「カナダ側の発言は、最低限の法治の精神すら欠けていて、強い不満を表明する」と述べて反発した。
出典:死刑批判に「カナダは法治の精神欠ける」 中国外務省 | NHKニュース

 このニュースを受けて長島昭久衆院議員は「お、お、おま・・・!」とツイートし「お前が言うか!」と言いたい気持ちをかろうじて抑えた。


スポンサーリンク

中国共産党が司法を動かしている

 今回の死刑判決はカナダ当局がアメリカからの要請で、中国通信機器大手のファーウェイ副会長を逮捕したことへの報復と見られている。麻薬を密輸したとされたカナダ人には1審で懲役15年が言い渡されていたが、やり直しの裁判で死刑を言い渡している。

 中国では三権分立を採用しておらず、中国共産党による権力集中で司法のトップも共産党員が占める。それでも、法に基づいた司法判断が行われるならば良いのだが、共産党支配に批判的な人物は次々と拘束されるなど、司法が独裁体制の一翼を担っている。カナダ人の死刑判決も、政治的な判断と指示で司法が動かされた可能性が極めて高い。
 そんな、なんでもありの中国が「カナダは最低限の法治精神すら欠けている」と言うのだから、長島議員が「お前が言うか!」と突っ込みたくなるのも仕方がない。

関連:長島昭久議員が朝日新聞に「フェイクニュースの典型ですね、いったい何を取材しているのでしょうか?」
関連:中国「防衛大綱は中国の脅威を煽る」→長島昭久議員が反論「中国の軍拡路線が日本の警戒感を煽っている」

この記事をチップで応援

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

立民「厚労省不適切調査を追及!」足立康史議員「不正を見抜けなかった民主党が見抜いた政府を追及する」立民「厚労省不適切調査を追及!」足立康史議員「不正を見抜けなかった民主党が見抜いた政府を追及する」

高須院長「がなり立ててない、警備の方は冷静」原口議員「高須先生は嘲笑してない」→田中龍作が記事訂正高須院長「がなり立ててない、警備の方は冷静」原口議員「高須先生は嘲笑してない」→田中龍作が記事訂正





最近の記事

  1. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ
  2. NHKプロデューサーを逮捕!路上で強制わいせつの疑い、炎上した番組「AIに聞いてみた」開発チーム責任者
  3. サンモニ・大宅暎子さんが正論「年金問題、民主党政権が知らなかったわけないのに選挙に使おうとしいる、麻生さんをイジメても仕方ない」
  4. 希望の党で当選の小川淳也議員が立憲民主党会派入り、前日には国民民主党・玉木雄一郎を励ます会に出席
  5. 何様?韓国議長の謝罪に鳩山由紀夫「私個人にではあったが日本国民に謝られたのである」←勝手に国民の代表になるな
  6. 政治活動ではなく見世物?蓮舫らが「筆談ホステス」の看板掲げ立憲候補と練り歩く、ボイパのおっくんはエプロン姿に「保育士・気象予報士」のタスキ
  7. テレビ朝日が捏造を隠蔽!タンカー攻撃「安倍総理も米に加担、イランが強く非難」と放送→イラン大使館が否定→捏造部分をカットしてネットに再投稿
  8. 香港出身のアグネス・チャン、故郷の大規模デモを完全にスルー!アメリカでのセレブ生活をブログに連投中
  9. SEALDs元メンバーらが香港のデモに連帯!→駐日中国大使館の厳しさを知らされ抗議を中止、なぜか矛先を香港に変更する
  10. 東京新聞の望月記者、ついに幻聴が聞こえたとして政府を批判「内閣情報調査室が私をマークして調べていると聞こえてきた」←知らんがな・・・



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP