長島昭久議員が朝日新聞に「フェイクニュースの典型ですね、いったい何を取材しているのでしょうか?」


長島昭久議員が朝日新聞に「フェイクニュースの典型ですね、いったい何を取材しているのでしょうか?」

 未来日本(衆議院会派)の長島昭久衆院議員は10日、朝日新聞の記事に対し「フェイクニュースの典型ですね」「いったい何を取材しているのでしょうか?」とSNSに投稿した。


問題の朝日の記事


スポンサーリンク

野党反発は11月末の幹事選任

 長島議員によると、10日に開かれた衆議院憲法審査会の幹事懇談会では、朝日新聞のタイトルにあるような「野党側が反発」と言えるような反応は無かったという。そうした事実から朝日新聞の記事をフェイクニュースの典型と批判し「私を含めその他の野党は規制そのものに意義を感じていませんでした。いったい何を取材しているのでしょうか?」と苦言を呈しているのだ。

 どうやらこれは、朝日新聞が恣意的に付けたタイトルのようで、記事を読んでみると野党の反発は民放連がCM量的規制に否定的であることに対してではなく、11月末に憲法審査会が森英介会長(自民党)の職権で初めて開かれたが、主要野党欠席のまま幹事を選任したことに対して野党が反発して以降開催されていなかったというもの。

 10日閉会の今国会で、衆院憲法審は11月末に森英介会長(自民党)の職権で初めて開かれたが、主要野党欠席のまま幹事を選任して野党側が反発。参院憲法審を含めて実質的な審議は一度も行われなかった。
出典:衆院憲法審、民放連がCM量的規制に否定的 野党側反発:朝日新聞デジタル

 長島議員が指摘するように、まさにこれはフェイクニュースの典型で、10日の憲法審査会で民放連がCM量的規制に否定的であったことに、11月末に野党が幹事選任を巡って反発したことをなぜか持ち出して、どちらもタイトルに取り入れているのだ。タイトルだけ見れば、10日の審査会で野党が反発したかのように見られても仕方がないタイトルの付け方だ。

 さすが朝日新聞である。

関連:朝日新聞がイッテQに「ないものを作り出して、あるとする行為は許されない」ツッコミ殺到「おまいう」
関連:北朝鮮が朝日新聞本社にミサイル照準を合わせる「謀略記事、絶対に許さず、必ず高価な代償を払わせる」

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ソフトバンクもファーウェイ・ZTE排除に同調、5G基地局などに中国製使わない方針、一般向け製品は?ソフトバンクもファーウェイ・ZTE排除に同調、5G基地局などに中国製使わない方針、一般向け製品は?

読売新聞の渡辺恒雄主筆「死亡説を流されたから来たんだよ」原監督の殿堂入りパーティーに登場読売の渡辺恒雄主筆が生存証明「死亡説を流されたから来たんだよ」原監督の殿堂入りパーティーでジョーク





最近の記事

  1. 枝野幸男、辺野古以外の解決策「今後言わない。外交上の問題になる」菅政権で模索←辺野古しかないのね
  2. 共産党の説明テンプレ暴露「選挙活動ではなく赤旗の販売宣伝活動」公選法違反指摘に言い逃れ指導部が支持
  3. また東京新聞・望月記者が嘘「ハンストの元山さんの質問で長官は笑ってた」←笑われたのは望月記者でした
  4. 立憲・枝野代表、レーダー問題に渋々言及「我が方に理がある」一方の韓国は「秀吉の朝鮮出兵」を持ち出す
  5. 維新・足立康史議員がNHK森友報道に苦言「社長は地中ゴミはあると明言した。NHKしっかり報道しろ」
  6. 【続報】落書きで逮捕された男組元メンバー・手塚空、バンクシーを引用しTW「どんどんスプレーを手に」
  7. 【速報】反差別団体「男組」の手塚空・元メンバーを逮捕、黒色スプレーで落書きをした器物損壊容疑
  8. 【日本共産党】公選法違反指摘され活動員が暴行・脅迫か?被害の杉並区議は全治2週間、刑事告訴を検討中
  9. ユーチューバー全滅?「悪ふざけ動画の禁止」を明確化←基本的に大手はみんな悪ふざけなんですが・・・
  10. 高須院長「がなり立ててない、警備の方は冷静」原口議員「高須先生は嘲笑してない」→田中龍作が記事訂正



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP