長島昭久議員が朝日新聞に「フェイクニュースの典型ですね、いったい何を取材しているのでしょうか?」


長島昭久議員が朝日新聞に「フェイクニュースの典型ですね、いったい何を取材しているのでしょうか?」

 未来日本(衆議院会派)の長島昭久衆院議員は10日、朝日新聞の記事に対し「フェイクニュースの典型ですね」「いったい何を取材しているのでしょうか?」とSNSに投稿した。


問題の朝日の記事


スポンサーリンク

野党反発は11月末の幹事選任

 長島議員によると、10日に開かれた衆議院憲法審査会の幹事懇談会では、朝日新聞のタイトルにあるような「野党側が反発」と言えるような反応は無かったという。そうした事実から朝日新聞の記事をフェイクニュースの典型と批判し「私を含めその他の野党は規制そのものに意義を感じていませんでした。いったい何を取材しているのでしょうか?」と苦言を呈しているのだ。

 どうやらこれは、朝日新聞が恣意的に付けたタイトルのようで、記事を読んでみると野党の反発は民放連がCM量的規制に否定的であることに対してではなく、11月末に憲法審査会が森英介会長(自民党)の職権で初めて開かれたが、主要野党欠席のまま幹事を選任したことに対して野党が反発して以降開催されていなかったというもの。

 10日閉会の今国会で、衆院憲法審は11月末に森英介会長(自民党)の職権で初めて開かれたが、主要野党欠席のまま幹事を選任して野党側が反発。参院憲法審を含めて実質的な審議は一度も行われなかった。
出典:衆院憲法審、民放連がCM量的規制に否定的 野党側反発:朝日新聞デジタル

 長島議員が指摘するように、まさにこれはフェイクニュースの典型で、10日の憲法審査会で民放連がCM量的規制に否定的であったことに、11月末に野党が幹事選任を巡って反発したことをなぜか持ち出して、どちらもタイトルに取り入れているのだ。タイトルだけ見れば、10日の審査会で野党が反発したかのように見られても仕方がないタイトルの付け方だ。

 さすが朝日新聞である。

関連:朝日新聞がイッテQに「ないものを作り出して、あるとする行為は許されない」ツッコミ殺到「おまいう」
関連:北朝鮮が朝日新聞本社にミサイル照準を合わせる「謀略記事、絶対に許さず、必ず高価な代償を払わせる」

←公式フェイスブックページ

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ソフトバンクもファーウェイ・ZTE排除に同調、5G基地局などに中国製使わない方針、一般向け製品は?ソフトバンクもファーウェイ・ZTE排除に同調、5G基地局などに中国製使わない方針、一般向け製品は?

読売新聞の渡辺恒雄主筆「死亡説を流されたから来たんだよ」原監督の殿堂入りパーティーに登場読売の渡辺恒雄主筆が生存証明「死亡説を流されたから来たんだよ」原監督の殿堂入りパーティーでジョーク





最近の記事

  1. 東京新聞の望月衣塑子さん、官房長官会見から「記者クラブ」に関する発言部分をカットした動画を拡散!
  2. 小池晃議員がユーチューバーに!→足立康史議員「破防法監視対象No.2、とうとうタマキンの仲間入り」
  3. 大阪w選挙でフェイクニュース「小西候補が背を向けて頬杖をつく」←フリップを覗き込んだ瞬間を切り取り
  4. NGT山口真帆さんがついに暴露!運営の会見中「私は松村匠取締役に1月10日の謝罪を要求されました」
  5. イチロー引退でアベガー!の理由→WBCで韓国が激怒した発言「30年間日本に勝てないと思わせてやる」
  6. 基地関係ない?元今帰仁漁協組合長「戦前から漁業やってるがジュゴン見たことない」ダイナマイト漁で激減
  7. 共産党地区委員長「君が代が嫌いなので歌いません」批判リプにも態度最悪「いい影響あるかもしれねーよ」
  8. 小西ひろゆき議員、また首相に暴言「馬鹿や恥知らずの次元ではない。狂人のレベルだ」堂々ヘイトスピーチ
  9. 足立康史議員が国会で「NHKディレクターが共産党系団体で講演」→共産党議員「国会から退場いただく」
  10. 立憲民主議員、ジュゴンの死因に「工事の影響とは認めない可能性が」←だって辺野古とは反対側の海だから



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP