長島昭久議員が朝日新聞に「フェイクニュースの典型ですね、いったい何を取材しているのでしょうか?」


長島昭久議員が朝日新聞に「フェイクニュースの典型ですね、いったい何を取材しているのでしょうか?」

 未来日本(衆議院会派)の長島昭久衆院議員は10日、朝日新聞の記事に対し「フェイクニュースの典型ですね」「いったい何を取材しているのでしょうか?」とSNSに投稿した。


問題の朝日の記事


スポンサーリンク

野党反発は11月末の幹事選任

 長島議員によると、10日に開かれた衆議院憲法審査会の幹事懇談会では、朝日新聞のタイトルにあるような「野党側が反発」と言えるような反応は無かったという。そうした事実から朝日新聞の記事をフェイクニュースの典型と批判し「私を含めその他の野党は規制そのものに意義を感じていませんでした。いったい何を取材しているのでしょうか?」と苦言を呈しているのだ。

 どうやらこれは、朝日新聞が恣意的に付けたタイトルのようで、記事を読んでみると野党の反発は民放連がCM量的規制に否定的であることに対してではなく、11月末に憲法審査会が森英介会長(自民党)の職権で初めて開かれたが、主要野党欠席のまま幹事を選任したことに対して野党が反発して以降開催されていなかったというもの。

 10日閉会の今国会で、衆院憲法審は11月末に森英介会長(自民党)の職権で初めて開かれたが、主要野党欠席のまま幹事を選任して野党側が反発。参院憲法審を含めて実質的な審議は一度も行われなかった。
出典:衆院憲法審、民放連がCM量的規制に否定的 野党側反発:朝日新聞デジタル

 長島議員が指摘するように、まさにこれはフェイクニュースの典型で、10日の憲法審査会で民放連がCM量的規制に否定的であったことに、11月末に野党が幹事選任を巡って反発したことをなぜか持ち出して、どちらもタイトルに取り入れているのだ。タイトルだけ見れば、10日の審査会で野党が反発したかのように見られても仕方がないタイトルの付け方だ。

 さすが朝日新聞である。

関連:朝日新聞がイッテQに「ないものを作り出して、あるとする行為は許されない」ツッコミ殺到「おまいう」
関連:北朝鮮が朝日新聞本社にミサイル照準を合わせる「謀略記事、絶対に許さず、必ず高価な代償を払わせる」

取材・執筆のご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ソフトバンクもファーウェイ・ZTE排除に同調、5G基地局などに中国製使わない方針、一般向け製品は?ソフトバンクもファーウェイ・ZTE排除に同調、5G基地局などに中国製使わない方針、一般向け製品は?

読売新聞の渡辺恒雄主筆「死亡説を流されたから来たんだよ」原監督の殿堂入りパーティーに登場読売の渡辺恒雄主筆が生存証明「死亡説を流されたから来たんだよ」原監督の殿堂入りパーティーでジョーク




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 1日で15万人が投票!マスコミによる京アニ放火殺人犠牲者の実名公表申し入れ「反対」が95%、遺族の思い優先する声が多数
  2. 和田政宗議員に暴行した男を公選法違反で書類送検!正体は「団体役員」らしいのでCBCさんに取材してもらいましょう
  3. また?関西生コン支部幹部を再逮捕!ホテル建設工事で現場監督らに因縁つける威力業務妨害「これ、汚水じゃないですか」
  4. 音喜多駿議員「参議院会館のセブンイレブンwww」発注ミスの店長お詫びを笑う
  5. 杉田水脈「反転連の本部は西早稲田」→町山智浩「国会議員がテロ煽動」ちょと何言ってるかわからないと話題に
  6. 埼玉県知事選 野党統一候補が朝鮮学校無償化に反対「拉致問題、核など我が国の脅威が継続」→共産党界隈から差別主義者認定を受ける
  7. 埼玉県知事選断念の行田邦子氏が青島健太候補(自公推薦)の支持を表明!後援会から「出馬取りやめを熟慮せよ」野党統一候補一本化の圧力か?
  8. 津田大介から未来の女性アーティストへ「トリエンナーレ以降、女性アーティストが活躍する機会が増え、セクハラも減ったそうですよ」
  9. 自衛隊イベント抗議の共産党市議「人殺しの訓練は事実」レンジャー訓練に反対した田村智子議員の発言を擁護



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP