野党に特大ブーメラン!忖度で注目された下関北九州道路、野党議員が推進を要求していた!本人は開き直り


野党に特大ブーメラン!忖度で注目された下関北九州道路、野党議員が推進を要求していた!本人は開き直り

政府の閣議決定を報じるANNのニュース

 塚田国交副大臣の「忖度」発言で注目された下関北九州道路について、国民民主党の城井崇(きいたかし)衆院議員が政府に対し早期実現を求める質問主意書を提出していたことが判明した。

 質問主意書は塚田国交副大臣が忖度発言をする5日前の3月27日に提出され、内閣からは5日に答弁書が示されている。あれだけ「利益誘導」と騒いでおいて、直前に野党議員が「必要な道路」として早期実現を求めていたとは、これをどう説明するのだろうか。
 この事実が報じられた城井崇議員は、開き直りともとれる内容のツイートをリツイートしている。

スポンサーリンク

開き直る野党議員

 城井議員は、質問主意書を27日の時点でホームページにアップしていたようだ。

 要請については認めた城井議員だが、このツイートの後にこんなツイートをリツイートしている。
「選出国会議員が地域の声を推進要求するのは当たり前」

 自分たちはやるが与党がやると「利益誘導」なのか?

必要性を訴える内容

 マスコミは下関北九州道路が不必要であるかのような報道をしているが、城井議員は以下のように道路の必要性を訴えている。

下関北九州道路は、北九州市と下関市の都心部を直結することで関門地域の一体的発展を支えるとともに、本州と九州を結ぶ大動脈である、関門国道トンネル、関門橋の老朽化への対応や代替機能を確保する、西日本地域の広域道路ネットワークを支える極めて重要な道路と北九州市では位置付けられている。これは、国の「経済財政運営と改革の基本方針」に盛り込まれた、ネットワークの代替性の実現に資するものでもある。

下関北九州道路の早期実現は、地方だけの取り組みでは限界があり、国の高度な技術力や知見による支援、財政支援など、国としても必要な取り組み実施を加速すべきである。

 これに対して内閣の答弁は以下、

関門海峡を連絡する道路は、関門トンネルと関門橋であるが、関門トンネルを含む一般国道二号や一般国道三号については、慢性的な渋滞が発生しており、また、平成三十年七月豪雨において、関門橋から続く九州側の高速道路が通行止めとなり、本州と九州の間の広域的な交通に支障が生じたところである。

このような事情を踏まえ、御指摘の「下関北九州道路」の早期実現に向け、山口県、福岡県、下関市、北九州市等によって、そのルートや構造、整備手法等について調査が実施されており、平成三十一年三月には第四回の「下関北九州道路調査検討会」が開催され、調査結果が取りまとめられたと承知している。

 誰がどう見ても必要な道路であり、昨年7月の豪雨災害で本州と九州の交通に支障が生じたことへの対策の意味も強い。マスコミは本当に取材をしているのだろうか?

 繰り返しになるが、野党の要請は良くて与党の要請は「利益誘導」だという理屈を説明してもらいたい。また、野党の面々は城井議員の要請の事実を知っていながら、ここ数日の間、忖度がどうのこうのと騒いでいたのかも説明する義務があるだろう。

関連:ブーメラン蓮舫、与党の政治資金問題に「国会で厳しく問うべき」その1ケ月後、辻元清美の外国人献金発覚
関連:立憲民主党に特大ブーメラン!菅直人が「子供を産む生産性が低い」と演説する動画が見つかる!

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

辰巳琢郎氏が府知事選出馬を断った本当の理由「都構想賛成なので」断った夜、松井一郎氏に電話で直接説明辰巳琢郎氏が府知事選出馬を断った本当の理由「都構想賛成なので」断った夜、松井一郎氏に電話で直接説明

【公選法特区】沖縄3区補選、共産党が堂々の事前運動を開始「1票はヤラともひろへ」赤嶺政賢も駆け付け【公選法特区】沖縄3区補選、共産党が堂々の事前運動を開始「1票はヤラともひろへ」赤嶺政賢も駆け付け





最近の記事

  1. 国民民主党「民主党の後継政党である」→略称「民主党」を立憲民主から奪取!→枝野代表「どうぞどうぞ」
  2. 柚木道義議員が暴言、元TBS山口氏を「元容疑者」百田尚樹氏に「このレイシスト一生部屋の中にいれば」
  3. 【猪突猛進】共産党選挙カーが高さ制限を無視して突っ込む!区役所駐車場の警備員「はい、バックして~」
  4. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  5. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  6. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」
  7. 立川談四楼、デマで政権叩き「安倍さんは5年半も福島に行ってなかった」今回で18回目の福島訪問でした
  8. 共産党選挙カー無賃駐車問題で地区委員会「そのような事実はない」→投稿者が反論「問い詰められ認めた」
  9. 橋下徹氏「これはアウト」竹山修身選手(堺市長)が1億アップの2億3千万円で更改「恥ずべきとこない」
  10. 反党行為?立民・真山勇一議員が対立候補「上杉隆」を応援する投稿、誤解を招いたとしてツイート削除



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP