下地幹郎「平成天皇、平和外交もしていただきたい」→足立康史「これは深刻な問題、削除するべきです」


下地幹郎「平成天皇、平和外交もしていただきたい」→足立康史「これは深刻な問題、削除するべきです」

 日本維新の会の下地幹郎衆院議員は1日、上皇陛下を「平成天皇」と称し「慰霊の旅とともに、平和外交もしていただきたい」とツイッターに投稿した。大正天皇・昭和天皇という呼称は、崩御後の諡(おくりな)であり、生前譲位した上皇陛下に平成天皇の呼称は使わないものとされている。
 さらに、新しく即位された天皇陛下に対し、政治的なものではないとしながらも「平和外交」を求める記述もあり、天皇の政治利用につながるという指摘も受けている。

下地幹郎「平成天皇、平和外交もしていただきたい」→足立康史「これは深刻な問題、削除するべきです」

※削除済

同僚議員から指摘→削除と謝罪

 下地氏の投稿に対しては多くの批判が寄せられ、同僚議員である足立康史議員からも「これは、深刻な問題が多いので、削除するべきです。」と指摘を受けている。

 2日に夕方になって下地氏は件の投稿を削除、謝罪の投稿を行っている。

 しかし、謝罪を行ったのは上皇陛下に対する呼称の誤りのみで、外交を求めた部分には言及されていない。足立議員が指摘した「深刻な問題」とは、政治的でないとしながらも「平和外交をしていただきたい」「安倍総理にも河野外務大臣にもなし得ない外交がある」とした部分だろう。

 削除したとはいえ丁寧な説明と謝罪がなければ、今後も投稿を問題視する声は止まない。

関連:【動画】乗松聡子「天皇が作った歌を沖縄の歌手に歌わせた!天皇による植民地主義の象徴!」琉球新報掲載
関連:【発掘動画】菅直人らの天皇陛下在位20年記念式典居眠り疑惑を故・木村太郎議員が国会で問い詰める!

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

立憲民主党・落合議員が韓国メディアが作った捏造画像で政権批判「韓国よりも我が国の方が米国に従属的」立憲民主党・落合議員、韓国メディアが作った捏造画像で政権批判「韓国よりも我が国の方が米国に従属的」

麻生財務相「中国の支援はサラ金と同じ」過剰な投融資で港湾などが中国のものに、沖縄県知事は中国に接触麻生財務相「中国の支援はサラ金と同じ」過剰な投融資で港湾などが中国のものに、沖縄県知事は中国に接触

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP