蓮舫「ドローン規制対案、報道目的の防衛関係施設上空飛行認める」←ならツイッターのブロックも解除して


蓮舫「ドローン規制対案、報道目的の防衛関係施設上空飛行認める」←ならツイッターのブロックも解除して

 立憲民主党の蓮舫副代表は10日、党がまとめたドローン規制の対案について「国民の知る権利、報道の自由を鑑み、報道目的の場合は原則、防衛関係施設上空の飛行を認める内容」とツイッターで明かした。

対案をまとめました。
小型無人機ドローンによる自衛隊や在日米軍基地上空の飛行禁止を盛り込んだドローン規制法改正案に対し、国民の知る権利、報道の自由を鑑み、報道目的の場合は原則、防衛関係施設上空の飛行を認める内容です。

 国民の命を売り渡す愚行である。ツイッターで国民をブロックしまくる蓮舫さんに、国民の知る権利を語る資格はないと思うのですが?

実態は「マスコミの知る権利」でしかない

 国民の命にかかわる機密をマスコミに売り渡すような対案など受け入れられるわけがない。そうやってマスコミに運びを売りつつ、自分に不都合なツイッターアカウントをブロックして「知る権利」を阻害しているのは蓮舫さん、あなたですよ。
蓮舫「ドローン規制対案、報道目的の防衛関係施設上空飛行認める」←ならツイッターのブロックも解除して

 野党議員が根本的に勘違いしているのは「国民の知る権利」と「マスコミの知る権利」の違いだ。マスコミが知り得た情報を正確に伝えているならば問題ないが、野党に都合の悪い情報には「報道しない自由」を発動し、国民の知る権利を阻害していることだ。マスコミが代表面して見聞きして、勝手に選別するようでは「マスコミの知る権利」でしかないのだ。

関連:自衛隊駐屯地近くで自社の無人ヘリを墜落させた琉球新報「基地上空ドローン規制、国民の知る権利を阻害」
関連:炎上!福島瑞穂「ドローン規制法案、米軍基地のフェンスを越えて映像が撮れなくなる」←前からお断りです

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

大津園児死傷事故「保育士さんありがとう」を反安倍に利用する人、参院選の政策アピールに利用する人たち大津園児死傷事故「保育士さんありがとう」を反安倍に利用する人、参院選の政策アピールに利用する人たち

毎日新聞「玉木氏は地獄」→玉木代表「関係者の憶測だけ」→足立康史「皆そう思ってる。終わったな、と」毎日新聞「玉木氏は地獄」→玉木代表「関係者の憶測だけ」→足立康史「皆そう思ってる。終わったな、と」

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP