蓮舫が首相と芸能人の面会に苦言「中身の政策を伝えない」←立民の芸能人枠代表が蓮舫でボイパのおっくん、現役アナ、筆談ホステスを擁立してますが?


蓮舫が首相と芸能人の面会に苦言「中身の政策を伝えない」←立民の芸能人枠代表が蓮舫でボイパのおっくん、現役アナ、筆談ホステスを擁立してますが?

元RAG FAIR・おっくんを擁立し、最大限利用する蓮舫さん

 立憲民主党の蓮舫副代表は16日、映画監督の想田和弘氏に同意する形で記事を引用し、首相と芸能人が面会することに苦言を呈した。自身が芸能人の知名度で当選し、国会質疑では中身のないパフォーマンスしかできていないのに。

政治がイメージや気分を国民に伝えることを否定はしないが、美辞麗句のみで中身の政策を伝えない政治は危うい。桜を見る会や芸能人と面会する時間はあるが予算委員会は拒否。

立民はタレント性重視で候補を選定

 立憲民主党は夏の参院選に向けて、テレビなどメディアでの知名度がある候補者を多数擁立することに躍起だ。中身より知名度で突っ走っているのはどこの誰なのか?

 首相がTOKIOと面会したことに苦言を呈した翌日には、参院選比例予定候補の元RAG FAIR・奥村政佳(おっくん)のホームページを宣伝している。

 奥村氏について福山哲郎幹事長は「ファンをあてこんだ擁立ではない」としていたが、本人は出馬会見冒頭でいきなりボイパを披露するという中身のなさを見せつけている。
参考:福山哲郎「ボイパの奥村ファンを見込んだ擁立ではない」奥村「ズン、プップ、プシュー!」福山「・・・」

 他には、ラジオ局に在籍したままの現役アナウンサーを擁立したり、区議経験があるとはいえ10年前にテレビドラマ化された「筆談ホステス」斉藤理恵氏を擁立するという節操のなさだ。先月の統一地方選でも、十分な身体検査を行わず擁立した候補者が相次いで不祥事を起こして公認取り消しを連発している。

 中身がないのは立憲民主党だろう。

関連:これアリですか?立憲民主が女性アナウンサーを放送局所属のまま参院選擁立、放送の中立は保たれるのか?
関連:恥ずかしい写真!立憲民主党「安定的な皇位継承を考える会」張り切って開催するも参加者数名、改元ブームのときだけ参加した売名議員も

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

高須院長「告訴状完成なう」小西ひろゆき議員は禁断の一手へ「悪徳弁護士による被害には、弁護士の懲戒請求ができます」高須院長「告訴状完成なう」小西ひろゆき議員は禁断の一手へ「悪徳弁護士による被害には、弁護士の懲戒請求ができます」

twitterカードに表示される画像・タイトル情報を変更する方法、間違った投稿や更新時に素早く対応twitterカードに表示される画像・タイトル情報を変更する方法、間違った投稿や更新時に素早く対応

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP