ファーウェイに激震!Google Play Store、Gmail、YouTubeなどへのアクセスが不可能に


ファーウェイに激震!Google Play Store、Gmail、YouTubeなどへのアクセスが不可能に

米議会による販売制限措置の合憲性を問い米政府を提訴(3月7日)

 IT系ニュースサイト「TechCrunch」によると、Googleが中国企業「Huawei(ファーウェイ)」へのサポートを終了し、今後発売される端末では中国国外では最新のAndroid OSだけでなくGoogle Play StoreやGmail、YouTubeなどへもアクセスできなくなるようだ。トランプ政権の制裁で窮地に追い込まれたファーウェイは、国外向けの市場でさらなる打撃を受けることになる。

米国時間5月20日のReuters(ロイター)の報道によれば、Googleは脱ファーウェイに向けて措置を取り始めたという。事情に通じた情報源が5月19日にロイターに語ったところでは、Googleはオープンソースライセンスでカバーされる部分を除き、ファーウェイへのハード、ソフトのサポートを停止した。これによりAndroidのアップデートの提供はすでに停止された。Android OSそのものはオープンソースなので利用できるが、Googleからのサポートはなくなる。
(中略)
【Japan編集部追記】記事内で引用されているロイターの報道によれば、「ファーウェイがこれから発売するスマートフォンは、中国国外では最新のAndroid OSだけでなくGoogle Play StoreやGmail、YouTubeなどへもアクセスできなくなる」とのこと。
出典:Googleがファーウェイに対してAndroidのサポートを中止へ | TechCrunch Japan

スポンサーリンク

場合によってはファーウェイ完全終了

 この報道だけでは影響範囲は憶測でしかないが、アプリのサポート・提供終了だけでなくGoogle Play Storeへのアクセスまで遮断されれば他の代替アプリの入手も困難となる。Androidに関してはストア以外からのアプリ入手が容易であるが、そのAndroidのサポートもなくなれば端末としての終了は時間の問題だ。

 中国国内では共産党による情報規制が厳しく、もとから共産党の息のかかった中国製のサービスが主流となっているが、海外での販売においては致命的なマイナス要素となるだろう。

 無論、ファーウェイが何も対抗措置を取らないわけはないだろうが、稼ぎ頭のスマホに中国製のOSとアプリを適用してシェアを維持できるとも思えない。ここにフェイスブックなどが追随すればブラウザでの利用にも影響を及ぼし、まさに「完全終了」となることは必至だ。

関連:日本政府もファーウェイとZTE製品を排除へ、省庁・自衛隊からの国家機密漏洩を防ぐ
関連:ソフトバンクもファーウェイ・ZTE排除に同調、5G基地局などに中国製使わない方針、一般向け製品は?

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

公選法違反「#比例は共産党」のハッシュタグを党ぐるみで拡散、小池晃書記局長・山下芳生副委員長ら現職議員も使用公選法違反「#比例は共産党」のハッシュタグを党ぐるみで拡散、小池晃書記局長・山下芳生副委員長ら現職議員も使用

毎日新聞が捏造「前の天皇陛下はいつも座ったままで(首相を)見送っていた」→宮内庁が激怒「上皇陛下に対して極めて非礼で尊厳を傷つける」毎日新聞が捏造「前の天皇陛下はいつも座ったままで(首相を)見送っていた」→宮内庁が激怒「上皇陛下に対して極めて非礼で尊厳を傷つける」




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 検証!BuzzFeedが報じた在日3世のスピーチに捏造発覚「ナチスみたいにガス室に送る、この国はきっとやる」カットしてつなぎ合わせ
  2. 立民・初鹿明博議員が旭日旗持ち込み問題でデマ「北京五輪では日本大使館が呼び掛けていた」←中国国内では襲撃されるから
  3. 東国原英夫が金慶珠を罵倒→小島慶子「エリート韓国人にたたき上げの日本人がガツンと言えば喝采されると踏んだのかな」これこそ差別
  4. 引退発表の阪神メッセンジャーに国民・前原誠司さん「阪神でなければ100勝は軽く超えていたでしょう」
  5. 足立康史議員が関西生コン逮捕者数を公開「正確には57名です。(再逮捕等含め)延べ人数は87名」
  6. 社民・吉川幹事長「第4次安倍内閣、人材の払底感が極まっている」←たった4人の社民党が人材を語るかね?
  7. またTBSでヤラセ発覚「クレイジージャーニー」事前に準備した爬虫類を放ち捕獲する仕込み繰り返す→番組休止へ
  8. 冤罪?柴山大臣が高校生の政治談議に「こうした行為は適切?」で大炎上→実際は教師による「洗脳」政治活動に対しての疑問だった
  9. 蓮舫が政治家になった理由「芸能界で生き残るのはリスク、取って代わるタレントは掃いて捨てるほどいる。でも参議院は6年の有期契約」
  10. 玉城デニー知事、琉球人虐殺発言のロブ・カジワラを見捨てる「意見を申し述べる立場にはない」→半年前に県庁で面談「世界に伝えてくれて感謝」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP