玉城知事「尖閣は中国公船がパトロールしている、故意に刺激するな」→八重山の漁業者「領海内で漁をして何が悪い」

政治・社会

玉城知事「尖閣諸島周辺は中国公船がパトロールしている、故意に刺激するな」→八重山の漁業者「領海内で漁をして何が悪い」

 尖閣諸島周辺海域に出漁した漁船が中国公船に追尾されたことについて、玉城知事は31日の定例会見で「中国公船がパトロールしているので、故意に刺激するようなことは控えなければならない」と述べた。これに対して八重山の漁業者は「領海内で漁をすることの何が悪いのか」と反発の声を上げている。

 八重山漁協に所属する漁業者、名嘉秀三さん(55)=石垣市=は「中国公船が日本の領海である尖閣周辺でパトロールすること自体がおかしい。領海侵入であり、中国のほうが日本を刺激している」と知事の認識を疑問視。「中国漁船は最近、宮古島や波照間島周辺まで徐々に進出してきている」と危機感を示す。
 漁業者の仲田吉一さん(55)=同=は「漁業者が領海内で漁をすることの何が悪いのか」と不快感を示す。
出典:「領海内で漁 何が悪い」 知事の尖閣発言、漁業者反発  | 八重山日報

つるの剛士「刺激されてるのは日本側」

 玉城知事の理不尽な発言にはタレントで歌手のつるの剛士氏も異論を唱えている。

日本の海で外国船がパトロール…故意に刺激されているのは明らかに日本側!先日のビーチクリーンでの式典挨拶で海上保安庁の方が"今日も大変な環境下尖閣諸島を守っています"と仰ってました。様々な均衡があるにせよ既に常態化してしまっているこの異常事態が報道すらされない…。沖縄の海は日本の海

 沖縄県の漁業者が中国公船に妨害され困っているのに、知事が「刺激するな」と中国の味方をするおかしな構図となっている。玉城知事はどこの首長なのか?

関連:沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ
関連:麻生財務相「中国の支援はサラ金と同じ」過剰な投融資で港湾などが中国のものに、沖縄県知事は中国に接触

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で