枝野幸男のアイドル妄想が加速中「元・NGTの山口真帆に持ち歌をとられた」「欅坂46の『黒い羊』は私のために歌詞を書いてくれたようだ」

枝野幸男さん乃木坂46を軽くディスる→足立康史議員「民主系の国会議員って結局は不真面目なんだよね」

 立憲民主党の枝野幸男代表が、5月25日に大宮で行われたタウンミーティングに集まった年配相手に、自身のアイドル妄想を恥ずかしげもなく披露している。

「(欅坂46の)『黒い羊』は私のために歌詞を書いてくれたんだろうと思うような歌詞だったんですが、私以上にピッタリと歌詞がはまるNGTを辞めた山口真帆に、私の持ち歌をとられた。(略)『説得される方が居心地悪くなる』、素晴らしい歌詞でありまして――」
出典:「政権よりカラオケ」枝野幸男の背信〈1.8億円結党スポンサーも「距離を置く」〉【全文公開】(文春オンライン) – Yahoo!ニュース

 やべぇヤツですね。何をどう勘違いしたらこんな妄言を吐けるのか。

※追記 当日の動画が見つかりました

文春記事では「大口スポンサー」など

 アイドル好きは結構だが、話の通じない年配の方々にこういう話を一方的にするのが枝野さんの悪いところ。辻元清美国対委員長が「カラオケばっかり」と嘆く気持ちもよくわかる。

 このエピソードは週刊文春の有料記事冒頭に掲載されたものだが、本文では立憲結党時に1.8億円を貸し付けた大口スポンサーの話など興味深い内容が掲載されている。

 ちなみに枝野さんが「私のために書いてくれた」と思っている曲がコチラ

 どのあたりが枝野さんっぽいんでしょうか?

 妄想も大概にしてほしいものだ。

関連:立憲・枝野代表「天皇陛下が2階席でトランプが升席なのは陛下に失礼」←陛下を2階貴賓席ではなく土間・桟敷に座らせるのか?
関連:首相の解散風発言に福山哲郎「解散権は首相にあり、それが気まぐれだと?」→数日前の枝野幸男「私が解散権を持っている」


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で