【動画】元KAT-TUN 田口淳之介が土下座、カッコつけた謝罪にファンもドン引き!警察に小嶺麗奈を売ったことが報道されてるとは知らず

エンタメ

元KAT-TUN 田口淳之介が保釈、歌舞伎みたいな謝罪と土下座にファンもドン引き!警察に小嶺麗奈を売ったことがバレてないとでも思っているのか?

 大麻取締法違反の罪で起訴された元KAT-TUNの田口淳之介被告が保釈された。
 芝居じみて歌舞伎のような臭い謝罪を大声で行い最後は土下座パフォーマンスまで行っているが、同時に逮捕された小嶺麗奈被告が「大麻は自分1人のもの」と田口を守ろうとしたが、田口は「大麻は二人のもの」と小嶺を警察に売る供述をしたことが報じられていることを知らないのだろう。

見苦しいパフォーマンス

 この田口のパフォーマンスにはファンもドン引き。
 今でも自分が悲劇の主人公と信じ切っているようだ。本人は外部との連絡を取れず報道の内容も知らないのだろうが、逮捕された直後の取り調べで内縁関係にあった小嶺麗奈は「大麻は自分1人のもの」と供述しているが、田口被告は「大麻は二人のもの」と小嶺被告との共犯を自白している。
 これはカッコ悪い。

 これまでの経緯からして、大麻は小嶺被告の影響である可能性が高いが、それでも内縁関係にある女性を平気で警察に売るのは見苦しい限りだ。田口が土下座パフォーマンスでファンの同情を買おうと画策した一方で、同日に保釈された小嶺被告は無言で署を出た。

 二人の関係はこの対応の差でわかるように、だらしない田口を小嶺がコントロールしていたのだろう。

関連:炎上!舛添要一がピエール瀧と新井浩文を擁護「品行方正はいらない、だから常人に不可能な創造ができる」
関連:増山麗奈「安倍昭恵が大麻で三宅洋平の運動体をつぶした、山本太郎の口座で集めた選挙資金を三宅が流用」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で