オリラジ「PERFECT HUMAN」はパクリなのか?


PSYの「江南スタイル」のパクリです。
あれでパクっていないと言われても信じる人はいないでしょう。

ただ、権利関係で考えると営業活動を差し止めるのは難しいでしょう。
日刊サイゾーのよると、PVがレオナルド・ディカプリオ主演「華麗なるギャツビー」と構図や演出が一致するところが多く、完全パクリとの指摘もある。
結局この指摘も無視され、オリラジは突っ走るでしょう。

スポンサーリンク

そのパクリに悪意があるか?

これは法律論とは別で、パクられた側がパクった相手に「悪意」を感じるかどうかが重要な気がします。
どの世界でも「手本」「見本」とされるものがあり、誰かの作品をきっかけにチャレンジが始まり、分野のクオリティ向上や市場の拡大がなされます。
唯一無二の完全オリジナルで世の中全てが成り立つはずもなく、そのようなものは往々にして競争にさらされることもなく経済的にも発展しない。
独創的なアーティストが貧しいのは市場が開拓されていないからだ。
それを真似る人が現れ、ジャンルとして確立されれば市場も切り開かれる。

一方で悪意に満ちたパクリもあり、それは許されない。
他人の権利を侵害し、一儲けしてやろうという輩は当然のように訴えられる。
訴えられるかどうかは「権利者の気持ち」による。権利を侵害されたかどうかは権利者本人の判断であり、悪意を感じないオマージュのようなものなら歓迎する権利者もいるだろう。

それではオリラジの「PERFECT HUMAN」はどうでしょう。
楽曲や見た目は「江南スタイル」のパクリであることは間違いない、PVは「華麗なるギャツビー」をイメージしていることを否定できない。
そこに悪意はあったのか?

おそらく悪意はなかったのでしょう。
PSYから奪うものなどないだろうけど、あのリズムとスタイルを一つのジャンルとして取り入れたのでしょう。
一方、レオ様からは奪えるもの満載ですが、あまりにも相手が各上でパクることがある意味のギャグのようなもの。レオ様もオリラジに興味はないでしょう。

まあ、私は「PERFECT HUMAN」を面白いともカッコいいとも思いませんが。

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

毎日新聞の印象操作、震災関連記事に麻生大臣の笑顔

舛添都知事とのヤフオク取引をベラベラ喋る出品者





最近の記事

  1. 馬淵澄夫元国交相が繰り上げ当選で議員復帰、樽床伸二議員が補選出馬で辞職→当選の場合、自民党入りか?
  2. 共産党活動員から暴行受けた区議に脅しか「即死させても無罪」「実質的に消去」ブログで中核派に呼びかけ
  3. 枝野幸男、辺野古以外の解決策「今後言わない。外交上の問題になる」菅政権で模索←辺野古しかないのね
  4. 共産党の説明テンプレ暴露「選挙活動ではなく赤旗の販売宣伝活動」公選法違反指摘に言い逃れ指導部が支持
  5. また東京新聞・望月記者が嘘「ハンストの元山さんの質問で長官は笑ってた」←笑われたのは望月記者でした
  6. 立憲・枝野代表、レーダー問題に渋々言及「我が方に理がある」一方の韓国は「秀吉の朝鮮出兵」を持ち出す
  7. 維新・足立康史議員がNHK森友報道に苦言「社長は地中ゴミはあると明言した。NHKしっかり報道しろ」
  8. 【続報】落書きで逮捕された男組元メンバー・手塚空、バンクシーを引用しTW「どんどんスプレーを手に」
  9. 【速報】反差別団体「男組」の手塚空・元メンバーを逮捕、黒色スプレーで落書きをした器物損壊容疑
  10. 【日本共産党】公選法違反指摘され活動員が暴行・脅迫か?被害の杉並区議は全治2週間、刑事告訴を検討中



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP