蓮舫が森友学園報道のデマ拡散、日本死ね!に続きまた「はてな匿名」


民進党蓮舫代表
写真:蓮舫議員フェイスブックより

蓮舫さんが森友学園を巡る報道に関してデマを流している。

民進党の蓮舫代表は22日、森友学園に関する報道を比較し「産経新聞や日経が報じていない」とする「はてな匿名ダイヤリー」を引用して拡散した。

違いがよくわかりすぎ。

蓮舫さんの投稿 2017年2月21日

この「匿名」による記事はデマであることがすぐに発覚し、筆者自身も調査方法に問題があり不確かな情報であったことを認めている。そのデタラメな匿名記事を堂々とフェイスブックに投稿し、産経新聞などを貶めようという魂胆が腐っている。
この匿名記事は有料記事の存在を無視し、朝日新聞の検索結果では重複する同内容の記事をカウント、産経新聞の検索結果では産経ウエストなどの記事はカウントしないなど、恣意的どころか捏造に近いことをやっている。
民進党は、日本死ね!の時と同じように「はてな匿名ダイヤリー」という匿名投稿を意図的に利用し、世論誘導を行っている節もある。

はてな匿名と民進党の関係性

「はてな匿名ダイアリー」と言えば、昨年の『保育園落ちた日本死ね』が投稿された場所であり、また民進党が政治利用し宣伝に一役買った形だ。昨年の「保育園落ちた」騒動では、山尾志桜里議員が国会で取り上げた数日後に株式会社はてなが上場しているなど、その関係性には不可解な点が多い。
参考:山尾先生、はてな株式上場直後に「保育園落ちた」紹介は問題では?

そもそも「はてな匿名ダイアリー」は、2ちゃんねるよりもさらに匿名性が高く、投稿者の特定はほぼ不可能である。そのようなサービスを現職国会議員が国会で取り上げたり、公式アカウントから拡散するのは明らかに不自然であり不適切でもある。

蓮舫議員と言えば、以前にも同様の疑惑があった。
2014年に小学生が作ったとされたウェブサイト『どうして解散するんですか?』が、実はNPO法人が作ったものであり、安倍政権による衆議院解散を批判するための捏造と判明した問題がある。
この捏造サイトを民主党キャラクター「民主くん」が公式アカウントで拡散し、蓮舫議員も自身のツイッターで拡散していた。
しかし、蓮舫議員が投稿した時間には、すでに問題が指摘され同サイトは閲覧できない状態になっていた。これは何を意味しているのか?
察するに、蓮舫議員はたまたま見かけたサイトをツイートしたように装っていたが、実際には事前にURLを入手しており、内容も事前に知らされていたということだ。本当にネットサーフ中に見つけたのであれば、すでに閲覧不可になっているようなサイトを拡散などしないし、それが衆院解散批判のサイトであったことなど知る由もないはずだ。

このように、民進党は「匿名」を政治利用することに積極的で、特に先述の『はてな匿名ダイアリー』は御用達ということがよくわかる。そもそも匿名ダイアリーの投稿に、どうやって辿り着いたというのだ。

民進党が匿名ダイアリーを政治利用する代わりに宣伝をしているようにしか思えない。もし、それを否定するなら、はてな上場と「日本死ね」の国会ぶち上げが同時期であったことに関して何らかの説明が必要だろう。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

山下明子佐賀市議が共産党を除籍共産党の粛清か?意見の違う市議を除籍!但し理由は明かせない模様

上杉隆信者「町山某が!」と勘違いで噛みつき削除とブロックで逃亡

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP