暗闇で安倍政権批判デモに遭遇、警察官が謝罪に来るもデモ参加者は無視


夜間のアベ政権ガーデモと警察官

5月1日夜7時過ぎ、駅前から少し外れた明かりの少ない道を歩いていたら、警察官が必死に誘導棒を振り、一般通行車両や歩行者を停止させる姿が見えた。「事故か?」と思ったが、安倍政権反対デモを警備しているようだ。

暗い夜道を「TPP進める総理はいらない」「憲法変える総理はいらない」「戦争したがる総理はいらない」と、メーデーとは何の関係もない政権批判を繰り返しながら、ダラダラと通過するデモ隊。ここは香山リカ先生に倣って中指を立てるカウンターを行うべきかと一瞬思ったが、なぜか警察官が私のところに飛んできて「申し訳ありません。ご迷惑おかけしております。もう少しお待ちください。」と頭を下げる。

スポンサーリンク

小学生の遠足に見習え

おかしな話だ。
世間はゴールデンウィークだというのに、デモ隊を警備させられる警察官が代わりに謝罪に来ているのだ。
一方、デモ隊といえば、先頭の男性が「TPP進める総理はいらない!」「憲法変える総理はいらない!」」「戦争したがる総理はいらない!」と気勢を上げているものの、後に続くデモ隊のメンバーは無言で下を向きダラダラと歩いているだけ。まるで葬列のようだ。

どこの団体が主催かは確認できなかったが、おそらくメーデーという事で集まったら安倍政権批判デモが始まってメンバーは困惑しているのだろう。しかも、集会が終わった後の夜間のデモらしく生気が全くない。本当に葬列のようだった。

このデモ隊がダラダラと行進するあいだ、通行する車両や歩行者は警察官に止められ待たされるのだ。それでもデモ隊が足早になることはなく、下を向いたままの死者の行進を見せられる。
このデモ隊の態度に、警察官は危険を察知して私のところに飛んできたのだろう。ひたすら「申し訳ありません。ご迷惑をおかけします。」と頭を下げる警察官に私は「いいですよ、大変ですね」と落ち着いて答え、香山リカ先生のように中指を立てることはなかった。
警察官が気を使って頭を下げているのに、デモ隊で周囲を気遣うものなど一人もおらず、やっぱり説教してやろうかと思ったが、デモ隊が通過した瞬間に、また警察官が飛んできて「お待たせしました。ご迷惑おかけして・・・」、こうこられると私も「いやいや大丈夫、仕方がない」としか言いようがない。

今朝、交通量の多い狭い道路を小学生数十名が一列になって歩いていた。おそらく遠足だろう。
ガヤガヤと賑やかではあったが、通行の邪魔にならないように列は乱さず歩いていた。昨夜の「安倍政権ガー」のデモ隊とは大違いだ。引率の教員も適度に声をかけながら児童を見守り、児童もそれに従っている。
本来なら、児童の遠足に警察官が同行して警備しても良いはずだ。無論、警備は過剰なものではなく、あくまで見守るという立ち位置で。

警察官に誘導され、周辺住民に迷惑がられるデモ隊と、自主的に交通安全を意識しながら隊列をなす小学生。どちらが立派か?

このように、教員の指示に従い隊列をなすことさえも「軍靴の音が聞こえてくる」などと言い出しそうな連中には理解できないのかもしれない。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

共産党原田あきら勝手連が公明党市議に暴言共産党・原田あきら勝手連「公明党議員、アタマおかしい」暴言指摘されても言い訳

自民党小野田議員セーラー服姿、倉敷市長と自民・小野田きみ議員が秘書に投げ飛ばされる、妹の謀反に遺憾の意





最近の記事

  1. 今週の舛添さん「無党派票は自民党に行く」先週の舛添さん→「野党+無党派で48.6%だから政権交代は可能だ」
  2. 【選挙互助会】立憲民主党と国民民主党が結集しても政権交代が不可能な理由
  3. ノザキのコンビーフ転売に公式「まだ在庫ある。転売品買わないで」→定価以下でも売れなくなり転売ヤーが在庫抱える
  4. 立憲・安田真理さん「小国日本」と中国目線の蔑称を使い「自衛隊は米軍日本支部に変質しちゃう」志位委員長に共産党政権を望むメッセージ
  5. 東京新聞が訂正「夕刊に掲載した英国ヘンリー王子夫妻の写真は蝋人形でした」過去には時事通信が同じミス
  6. 東京新聞・佐藤圭記者が常磐線全線開通に難癖「利用するのはもっぱら東電廃炉・除染関係者だけ」事実無根と批判殺到
  7. 【対日有害活動】原口一博さん「中国は民主主義、共産党以外に党が6ある」中国共産党のお友達に教えてもらった模様
  8. 【日本共産党】3年で党員の5%が死亡と発表、党員減少の主因は老衰か?
  9. これで国会議員?立憲・塩村文夏「自衛隊中東派遣の審議、閉会中だから逆立ちしても無理」→閣議決定当日、閉会中審査をひらくことで与野党合意
  10. 初鹿明博議員が野党会派を離脱→代わりに入会した笠浩史議員→憲法改正、TPP、原発再稼働に賛成!共産党が嫌い!



最近の投稿

PAGE TOP