有田芳生が拉致被害者家族に暴言「拉致問題解決の現実的方法を書け」「それが議員になすべきことか?」


有田芳生議員の平壌訪問

有田芳生議員が北朝鮮による拉致被害者家族の飯塚耕一郎さんにオラついている。
「この被害者家族はぼくが訪朝したことを売名行為と書いたこともありましたね。リスクを負って訪朝することがどうして「売名」なのか、その価値観がまったく理解できませんでした。拉致特別委員会に所属し、質問主意書などで政府を糾す者に対して罵倒するのが被害者家族のなすべきことでしょうか。」

これは、飯塚浩一郎さんが6日に「いい加減、代弁者気取るのは辞めろ。」と有田芳生議員を一喝したことに対し、報復として投稿されたものだ。
7日には飯塚さんに対し「拉致問題解決の現実的な方法をぜひお書き下さい。」と血も涙もない暴言を浴びせている。

スポンサーリンク

被害者家族に「拉致問題解決の方法を書け」

6日に飯塚浩一郎さんが投稿した内容が以下、
「拉致被害者に寄り添うような書き方してますが、我々の意見も聞かず一方的かつ勝手な意見。良く産経系がこんな記事出したね
いい加減、代弁者気取るのは辞めろ。」


この苦言に対して有田芳生議員が反論、
「飯塚さんにはお聞きしていませんが、ちゃんと取材して書いています。代弁者のつもりは全くありません。しかし寄り添う意思は当然あります。だから批判を覚悟で二度訪朝したのです。「我々」と一括りにせず「われ」として拉致問題解決の現実的な方法をぜひお書き下さい。」


これはヒドい・・・
拉致被害者家族に対して「拉致問題解決の現実的方法を書け」などと、あまりにも酷だ。家族を拉致された人に対して、俺様は議員として政府を糾しているんだから文句あるなら被害者家族が方法を考えてみろ!という暴論である。
これを言うなら議員バッジは外すべきだろう。

リスクを追って訪朝したと強弁しているが、何の目的で訪朝したのかも不明で、成果も全く見えていない。私の知る限り、北朝鮮で薬でも盛られたのか、激しい腹痛で脂汗が止まらない写真一枚だけだ。
緊急速報!有田芳生参院議員がプロフィール画像を変更しました!
※場所は統一教会が経営する「安山館」です。
有田芳生議員の平壌訪問

今後はnoteで記事を書きます

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

朝日新聞記者を盗撮で逮捕、女性のスカートの中は捏造できない!朝日のジャーナリズム魂に胸が熱くなる!朝日新聞記者を盗撮で逮捕、女性のスカートの中は捏造できない!朝日のジャーナリズム魂に胸が熱くなる!

きむらゆい「韓国は米国の植民地」仲間のヘイトスピーチはスルーの反差別界隈きむらゆい「韓国は米国の植民地」仲間のヘイトスピーチはスルーの反差別界隈

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 【卑怯】日刊ゲンダイが捏造疑惑の記事をこっそり削除→それでも貴乃花の悪口連載は継続する模様
  2. ガセネタ?サウジ記者「殺害」の一部始終をアップルウォッチで録音するのは不可能?
  3. 警察官が職質「スーツが似合っていない」→トイレに逃げ込み数時間立てこもり→逮捕される
  4. どうするMeToo勢?青山議員がセクハラ被害訴えた女性に民事訴訟「冤罪だ、パワーワードの乱用」
  5. 日刊ゲンダイが捏造か?「日馬富士引退相撲 貴乃花部屋が全員欠席」→貴景勝は勢と取組、内容もデタラメ
  6. 北海道新聞の倶知安支局長が飲酒運転で事故 自宅でワイン、ビール、睡眠薬を飲み近くのコンビニへ
  7. いじめ自殺の遺族に市教育長が「おまえ」と発言→共同通信は教育長が遺族父親の元担任であることを伝えず
  8. TBS金平茂紀、ダムを見ながら「日本という国があらゆる面において「決壊」している」豪雨災害をネタに
  9. 森友加計問題で敗北宣言 江田憲司「総理が指示したという証拠は、いくら国会で追及しても出てきません」
  10. 前原誠司さん「カミキリムシが妙に愛おしく感じた」←「誠司、それカミキリムシやない。カマキリや。」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP