沖縄タイムス「共産党前県議が抗議中、警察官に車を接触させ逮捕」を「のろのろ運転手を逮捕」と報道する


米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対し抗議する78歳の男が、路側帯に誘導しようとした警察官に車を数回接触させたとして逮捕された。

このニュース、産経新聞では以下のようなタイトルで伝えている。
辺野古抗議活動の78歳逮捕 警官に車接触させた疑い – 産経WEST

これが、沖縄左翼の都合でしか報道しない沖縄タイムスの手にかかると・・・
のろのろ運転、運転手を逮捕 辺野古で公務執行妨害の疑い | 沖縄タイムス+プラス
警察官に自動車を複数回接触させたことは悪質な犯罪であり「のろのろ運転」は関係ない・・・

スポンサーリンク

共産党の前県議であることは伏せる

沖縄タイムスは、抗議活動中の男が警察官に車で接触したという事実を記事の最後に書きながら、タイトルからはその悪質さが伝わらないようにしたのだろう。さも不当逮捕であるかのような印象を与えるために「のろのろ運転」を強調しているが、ゆっくり人を轢いたら罪にならないとでも思っているのか?
しかも、逮捕容疑とは関係のないことを前半で書き、本筋である逮捕については後半でお茶を濁す程度。

 沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブには23日午後1時までに2回、採石やコンクリートブロックなどの資材を積んだダンプカー、ミキサー車など計184台の工事車両が入った。そのたびに機動隊員が座り込みの市民を強制排除し、道路脇の柵の内側に囲い込んだ。

 また午前9時半ごろ、ゲート前でのろのろ運転をしていた運転手の男性が車で警察官に接触したとして、公務執行妨害の疑いで名護署に逮捕された。
出典:のろのろ運転、運転手を逮捕 辺野古で公務執行妨害の疑い | 沖縄タイムス+プラス

そもそも、沖縄のメディアなら逮捕された男が共産党の元県議であることは知っていたはずなのに、それについては一切触れていない。
日本共産党のホームページには市議時代のデータが削除漏れで残っている。

沖縄タイムス「共産党前県議が抗議中に警察官に車を接触させ逮捕」を「のろのろ運転手を逮捕」と報道する

市議時代のプロフィール

共産党機関紙の「しんぶん赤旗」では堂々と名前の他に「前県議」と書かれている。
2017とくほう・特報/辺野古新基地ノーは“自分の問題”/全国に連帯広がる

沖縄タイムス「共産党前県議が抗議中に警察官に車を接触させ逮捕」を「のろのろ運転手を逮捕」と報道する

2017年12月5日、しんぶん赤旗に掲載された具志堅徹前県議

沖縄タイムスは新聞ではなく、沖縄左翼や共産党の機関紙に成り下がっている。
事実から目を背け、ひたすら反権力を飯の種にするのは報道のやることではない。

関連:【証拠動画】高江で警察が反対派市民をひき逃げ?「男性は自分で座り込んだ」

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

TBSがブラック労働!労基法違反で是正勧告される、報道特集の徹底取材に期待!TBS報道特集「働き方改革」放送直後にブラック労働!労基法違反で是正勧告される

立民・西村智奈美陣営の公選法違反で自民党・金子恵氏の当選が消えた?公示前に法定外文書を2万人に発送立民・西村智奈美陣営の公選法違反で自民党・金子恵美の当選が消えた?公示前に法定外文書を2万人に発送

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 朝日新聞記者「産経新聞にそっち系の広告がw」←ネットの閲覧履歴から表示されるエロ広告ですよねぇ?
  2. 反安倍無罪?ブロック塀倒壊女児死亡現場の悪質コラを作ったkinokuniyanetがアカウント削除
  3. バーガーキング炎上!ロシアW杯「スター選手の子を妊娠したら賞金とバーガー一生無料」の広告に非難殺到
  4. ウーマン村本「沖縄は中国からとった」の言い訳が嘘くさい!出典として示したサイトでも「琉球は独立国」
  5. 共産党議員を逮捕!自転車サドルに体液ぶっかけ暴力革命の号砲を鳴らす!
  6. あずみん「官邸会見室、テロリストはいない」田中稔「望月衣塑子さんのことかー!」あずみん「ちゃうで」
  7. 大阪地震「追及するいいチャンス」太田房江元大阪府知事が投稿、松井知事がツイッターで反論
  8. 捏造か?AERA(朝日系列)が地震速報デマを拡散、数値をこっそり改ざんするもデマはそのまま
  9. 自称「ゴール前の魔術師」小西ひろゆき議員がコロンビアの反則を称賛、ついでに安倍政権を批判して大炎上
  10. 「名前を確かめるために、とっさに浮かんだ名前を小さい声でうんと言ったんですね。それでこれはもう決定的だなと思いました」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP