書き換え問題ヒアリングで民進・桜井充議員がニヤニヤ、国の一大事に笑顔がこぼれる正直者


民進党の桜井充議員と言えば、役人や与党議員を怒鳴り散らすことで有名であるが、今回の決裁文書書き換え問題では、とても嬉しそうに官僚を見つめています。
書き換え問題ヒアリングで民進・桜井充議員がニヤニヤ、国の一大事に笑顔がこぼれる正直者
この写真は12日、財務省が書き換え部分を国会に提出し、野党の合同ヒアリングで説明したときのものだ。投稿したのは、財務省職員へのパワハラ写真も投稿した杉尾秀哉参院議員である。
出典:杉尾ひでや議員フェイスブック

スポンサーリンク

恫喝の桜井が急に仏に

桜井充議員と言えば、国会でも大臣を恫喝し怒鳴り散らすというイメージしかない。
参考:「出て行けよ!」暴言の民進党・桜井充議員、自分で山本大臣を要求していたことが判明
「出て行けよ!」暴言の民進党・桜井充議員、自分で山本大臣を要求していたことが判明
その桜井充議員が、官僚が決裁文書を書き換えるという行政の根幹を揺るがす事態になると、こんな素敵な笑顔を見せるとは・・・
この国の危機がそんなにうれしいのか?
書き換え問題ヒアリングで民進・桜井充議員がニヤニヤ、国の一大事に笑顔がこぼれる正直者

たしか桜井充議員は「財務省は被害者」と言っていたが、財務省のやったことを本当に許すつもりなんだろうか?書き換え前の文書に安倍昭恵夫人の名前があっても、勝手に籠池氏が名前を使った形跡しか記載されていないという肩透かしを、この時点では、知らなかったのだろう。
参考:民進党・桜井充議員「財務省は被害者、安倍昭恵夫人が関与していることは明らか」森友文書書き換え疑惑で

杉尾秀哉議員も、先日の財務省での態度とは大違いです。
参考:パワハラ写真公開!小西洋之・杉尾秀哉議員が財務省職員を小一時間詰める!腕組み、ふんぞり返り睨みつけ
パワハラ写真公開!小西洋之・杉尾秀哉議員が財務省職員を小一時間詰める!腕組み、ふんぞり返り睨みつけ

この国が危機に陥ったことが、そんなに嬉しいのだろうか。
この国の行政がデタラメであっても、安倍政権さえ倒せれば満足なのか?
安倍政権を倒しても、その次を考えていない野党の浅はかさが態度に現れたのだろう。

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

朝日新聞記者が活動家にリーク?自殺した近畿財務局職員の個人情報、独自入手の証言は真実か?朝日新聞記者が活動家にリーク?自殺した近畿財務局職員の個人情報漏洩は真実か、朝日新聞は回答を拒否!

有田芳生と朝鮮人民軍兵士の写真!北朝鮮訪問時に撮影、同行者は謎の自殺→葬儀の日に写真が公開される有田芳生と朝鮮人民軍兵士の写真!北朝鮮訪問時に撮影、同行者は謎の自殺→葬儀の日に写真が公開される

KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 山口二郎「日大の危機管理は安倍政権から学んでいる」安倍首相を「叩き斬ってやる」って言ってた口で何を
  2. 国民民主党「新しいロゴを発表しました」ゲオとTSUTAYAを丸パクリ疑惑浮上
  3. 検証!朝日新聞は愛媛県文書問題で「首相動静ー2月25日」のを消したのか?勘違いと悪質な改ざんが発端
  4. 検証!愛媛県提出文書にねつ造を疑われる矛盾点多数「政治的動きは難しい」と官邸の優遇を否定する記述も
  5. 検証!「蓮舫が国会をサボって台湾旅行、中国SNS微博にだけ写真投稿」は本当なのか?
  6. ラサール石井・水道橋博士が拡散、高須院長や桂春蝶を「余命大量懲戒請求のネトウヨ」と疑う名誉棄損記事
  7. これは怖い!ローソンが「たい焼」の袋に「今川焼」を入れて販売、同じように見えてもアレルゲンに違い
  8. 希望・柚木議員が質問中10回も髪をフワッとかきあげる!髪を切れば質問時間がもっと確保できるとの指摘
  9. 炎上!沖縄タイムス運営の求人サイトが暴言「お前に志望する理由はねぇ!!」無職イジりキャラ転向で失敗
  10. 韓国大統領府が朝日新聞を「嘘の新聞」と認定→出禁に!韓国報道官「爪の先ほどの真実も含まれていない」

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP