レジェンド柿沢未途が9回目の離党・移籍を達成!「嘘をつきまくった!国会を殺すような行為!」自分が?


柿沢未途さんが9回目の離党を達成!「嘘をつきまくった!国会を殺すような行為!」←自分の事ですかな?

10日の衆参両院の予算委員会で、参考人招致された柳瀬唯夫元首相秘書官が、加計学園関係者と首相官邸で面会していたことを認めた。一日に多数の人間と会っており記憶には無いとし、これまでの「記憶の限り会っていない」という過去の答弁との整合性は保つ形となった。
柳瀬氏は落ち着いた様子でそつない答弁をこなしており、焦点であった「首相案件」も否定。今回も野党の追及は不発に終わったわけだが、これにイライラが爆発したのが柿沢未途議員。
「作られたストーリーに決まってる」「嘘をつきまくった」「国会を殺すような行為」

答弁そつなく、って、こんなの作られたストーリーに決まってるじゃないか。

白々しい嘘をつきまくったあげく、「調整」を経て、部分的に戻ってきた「記憶」。人を馬鹿にするのもいい加減にした方がいい。国民だってみんな分かっている。

国会を殺すような行為を政府与党を挙げてやっている。大きな禍根を残すだろう。

柿沢 未途さんの投稿 2018年5月9日(水)

ちょっと落ち着いていてくれ。
あなたたち野党が長期欠席していたから国会は死んでいたんだぞ。

スポンサーリンク

9回目の離党・移籍を達成した柿沢未途議員

政府や関係者の国会答弁が誠実さに欠けるという批判は理解できなくもない。
しかし、野党の追及も不発ばかり。マスコミ発信の真偽不明のスキャンダルに時間を費やし、挙句の果てには国会を長期欠席して選挙のための離合集散を最優先。
国会をサボって民進党と希望の党の合併を行い、無所属となった議員も多数。

柿沢未途議員も今回無所属を選んだひとりだ。

それではここで柿沢未途議員の党遍歴を見てみましょう!

無所属(デビュー)
↓1回目
民主党
↓2回目
無所属
↓3回目
みんなの党
↓4回目
無所属
↓5回目
結いの党
↓6回目
維新の党
↓7回目
民進党
↓8回目
希望の党
↓9回目
無所属 ←イマココ

レジェンドじゃないですか。
本人が党歴を記憶しているかも怪しい・・・
無茶苦茶な離党と移籍を繰り返しておいて、政府与党には「国会を殺すような行為」と噛み付く神経が理解できない。野党議員は国会を平気で休み、選挙互助会の調整ばかりじゃないですか。

関連:衝撃写真!柿沢未途ついにぶっ壊れる!不審者通報レベルの服装と自転車で車道ど真ん中を爆走する事案発生

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

勝部元気さん宗教を始める「男性は全て性差別の罪がある、その構造から下りようとする男性は贖罪される」

NHKが捏造か?加戸前知事「魔法で出産した学部」発言の説明部分をカット→つなぎ合わせて全く別の意味にNHKが捏造か?加戸前知事「魔法で出産した学部」発言の説明部分をカット→つなぎ合わせて全く別の意味に

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 杉田議員に殺害予告、スマイリーキクチ「悲劇のヒロイン、この人の遊びで犯罪者が生産され警察官が疲弊」
  2. 田中正道「俺は野間易道と連絡を取り打ち合わせ都知事選でアベ辞めろ!」野間「一度も話したことがない」
  3. 昭恵夫人と山口敬之氏の悪質コラージュ写真と名誉棄損コメント、拡散者は批判浴び削除するも謝罪なし
  4. 国民民主・玉木代表「#熱中症はもはや自然災害」原口副代表「#熱中症は人災」天災か人災かで党内不一致
  5. 枝野幸男が野田中央公園をツッコまれ激しく動揺「不適切発言だ!議長!水田議員を黙らせて!」杉田です
  6. 立憲民主党・川田龍平「人殺し大臣」ヤジを謝罪「感情を抑えられず絶対に言ってはいけない言葉を使った」
  7. 委員会で暴行の山本太郎「マイクは壊してない!」和田政宗「委員部も映像で確認、壊れとったで?」
  8. 懲罰委員会へ!山本太郎、森裕子、糸数慶子が本会議場で垂れ幕掲げ叫ぶ奇行、委員長の制止も無視して悪態
  9. 告発!フジテレビ「グッディ!」が麻原死刑報道で捏造か?情報提供者「全く事実と異なる説明をされた」
  10. 山本太郎が暴行!内閣委員長の腕に掴みかかりマイクを損壊する暴挙、質疑では終始暴言パフォーマンス

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP