山口二郎「日大の危機管理は安倍政権から学んでいる」安倍首相を「叩き斬ってやる」って言ってた口で何を


山口二郎「日大の危機管理は安倍政権から学んでいる」安倍首相を「叩き斬ってやる」って言ってた口で何を

法政大学教授の山口二郎さんが凄いことを言い出した。
悪質タックル問題で日大の対応が悪いのは安倍政権のせいらしい。

日本大学の悪質タックル問題は、監督と大学の対応に批判が高まる中、ついに加害選手が顔出しで会見を行い謝罪する事態に発展している。こういった、大学の対応のまずさが「阿倍のせい」らしい。しかも「安倍首相の下でものすごいノウハウが蓄積された」と具体的なことまで書いている。証拠もなくここまで言い切れるって、それは勇気なのかアレなのか?
日大の監督は「潰してこい!」でしたが、山口先生は過去に「安倍に言いたい!お前は人間じゃない!叩き斬ってやる!」とデモで絶叫してますね。

スポンサーリンク

教授が憎悪を煽る危険性

今回の悪質タックル問題は、監督の指示「潰してこい」が具体的なものであったかどうかが争点になっている。加害選手の会見では「実行しなければ」という切迫した条件があったようで支持は具体的なものと見られている。

では、山口二郎先生が3年前に国会前で叫んだ「安倍に言いたい!お前は人間じゃない!叩き斬ってやる!」はどうでしょうか?自分で「叩き斬ってやる!」と言っているので指示ではないが、誇張表現にしても物騒すぎる。これを本気にして「先生!僕に斬らせてください!」と言い出す若者はいないだろうが、繰り返し安倍首相に対する憎悪を煽っていれば、いずれ馬鹿をやらかす人間が出てくる危険性は否定できない。

そうなった場合、山口二郎先生は「あれは誇張表現、指示していない、私だけではない」と弁明するでしょう。それは間違っていませんが、影響力ある教授としては潔い対応とは見られないでしょうね。
今回の日大の問題では監督の指示が濃厚とされていますが、これが仮に誇張表現として「潰してこい」だったとして、監督の責任はなかったと言われたでしょうか?

山口先生は日大が安倍政権から学んだとおっしゃいますが、先生こそ今回の悪質タックル問題から学ぶところがあるのではないでしょうか。マイクを握り特定人物への憎悪をむき出しに叫ぶのは危険では?

関連:山口二郎教授「拉致問題は日本が低姿勢を捨て去るための格好の正当化根拠」韓国ハンギョレ新聞で日本批判

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

国民民主党「新しいロゴを発表しました」ゲオとTSUTAYAを丸パクリ疑惑浮上国民民主党「不要になった議員、高く買い取ります!」レンタル・リサイクルショップみたい・・・ゲオか?

朝日新聞の隠蔽発覚!朝日女性記者にセクハラしたのは朝日新聞の現論説委員でした!#MeToo勢は沈黙朝日新聞の隠蔽発覚!朝日女性記者にセクハラしたのは朝日新聞の現論説委員でした!#MeToo勢は沈黙

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 自称「ゴール前の魔術師」小西ひろゆき議員がコロンビアの反則を称賛、ついでに安倍政権を批判して大炎上
  2. 「名前を確かめるために、とっさに浮かんだ名前を小さい声でうんと言ったんですね。それでこれはもう決定的だなと思いました」
  3. 大阪地震「朝鮮人が井戸に毒」デマを流すアカウント、ツイート履歴から見えてきた意外な意図
  4. NHKが拉致問題のニュースで岩手ちゃぶ台返し大会の映像を使用「米朝首脳会談の合意、ちゃぶ台返し」
  5. 至学館学長の栄監督解任理由「昼ご飯を食べに行った、これはダメだ」同席の千原せいじ「体悪くしてた」
  6. 笑顔でないと出勤登録できない勤怠システムが大不評、弁護士「労基法違反、労基署は踏み込むべし」
  7. 速報!元・自民党議員が「レイバンの激安サングラス販売」を再開、昨年12月に続き2度目の大セール
  8. 共産党が個人寄附を許可なく返送、針のむしろに座らされ精神・肉体に変調をきたし除名された議員が明かす
  9. 共産党・宮本岳志「よろしい!とくとお目にかけよう。この世の地獄というものを体験させてあげよう!」
  10. 【完全動画】強行採決ではなく騙し討ち?IR実施法案、衆院内閣委でのデタラメ採決をご覧ください

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP