ゴケグモ属全種が特定外来生物に指定される


セアカゴケグモ
写真:セアカゴケグモ(環境省HPより)

21日、「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律施行令の一部を改正する政令」が閣議決定され、ゴケグモ属全種(在来生物であるアカオビゴケグモを除く)が特定外来生物に指定されました。
本件に係わる意見募集(パブリックコメント)を7月10日(金)から8月10日(月)まで募集したが意見の提出は無かったとのこと。
政令は平成27年10月1日(木)から施行される。

スポンサーリンク

ゴケグモ属全種指定の流れ

未判定外来生物であるラトロデクトゥス属(ゴケグモ属)のツヤクロゴケグモを、研究目的で輸入しようという届出があり、平成27年5月13日(水)に専門家グループ会合が開かれ検討が行われた。
会合では現在、特定外来生物に指定されているハイイロゴケグモ、セアカゴケグモ、クロゴケグモ、ジュウサンボシゴケグモと同様に、ゴケグモ属全種が同様の毒性また生態特性を持っていることから「人の生命・身体に被害を及ぼすおそれがある生物として特定外来生物に指定するべきである」という結論に至った。

・評価の詳細

種名

ラトロデクトゥス属(ゴケグモ属 )Latrodectus sppに属する種のうちエレガンス(アカオビゴケグモ)L. elegans以外のもの

評価の理由

・α-ラトロトキシンを有するゴケグモ属による刺咬により、局所の疼痛、激しい筋 肉痛や筋痙攣、筋硬直、嘔吐、血圧上昇、呼吸困難などの症状を引き起こす。
・通常は数時間から数日で症状は軽減するが、時に脱力、頭痛、筋肉痛、不眠などの全身症状が数週間継続することがある。
 重症例では、進行性の筋肉麻痺が生じる。
・コンクリート建造物や器物の窪みや穴、裏側、隙間、管渠などに営巣し、人間の生活環境周辺に生息が可能である。

出典:特定外来生物等専門家会合により特定外来生物の指定対象とすることが適当とされた外来生物 [PDF65KB]

参考資料:環境省 第9回特定外来生物等分類群専門家グループ会合(昆虫類等陸生節足動物)議事概要

報道発表資料:環境省_(お知らせ)「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律施行令の一部を改正する政令」について

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

斜め上の田中龍作氏「山本太郎議員、永田町最大のタブーを追及」とか

深夜の公園と少年子どもを殺された親に「過失」なんてありえんと思うわけだが。

KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 元日大講師が悪質タックル被害の父親を批判「選挙向けの売名行為、嘘泣き記者会見」→続きはメルマガで
  2. 矢野官房長「くそ野郎という感じで報道」を批判する野党は国会で「日本死ね!」と叫んだことをお忘れか?
  3. 玉木雄一郎がデマ「安倍晋三記念小学校として申請されてた」和田政宗議員に論破され有本香氏に呆れられる
  4. 籠池夫妻の長男「菅野完氏経由の保釈金ならお断り!安部政権を倒すために集めた金なら要りません」
  5. 悪質タックル被害選手父親が加害選手の減刑求める、プロフは「息子がきっかけで再開したアメフトに夢中」
  6. 朝日新聞の隠蔽発覚!朝日女性記者にセクハラしたのは朝日新聞の現論説委員でした!#MeToo勢は沈黙
  7. 山口二郎「日大の危機管理は安倍政権から学んでいる」安倍首相を「叩き斬ってやる」って言ってた口で何を
  8. 国民民主党「新しいロゴを発表しました」ゲオとTSUTAYAを丸パクリ疑惑浮上
  9. 検証!朝日新聞は愛媛県文書問題で「首相動静ー2月25日」のを消したのか?勘違いと悪質な改ざんが発端

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP