中国共産党と化す野党共闘、都民に都知事を選ばせない!


中国共産党 ミニバッジ (旗型(2.5cm)フック・共産党員)
中国共産党 ミニバッジ (旗型(2.5cm)フック・共産党員)

宇都宮健児元日本弁護士会会長が都知事選立候補を取り下げた。
鳥越俊太郎を推す日本共産党からの圧力があったのだろう。
「野党共闘」「野党統一候補」を錦の御旗に、個人の“立候補する権利”と都民の“選ぶ権利”を蹂躙する暴挙である。

宇都宮健児氏は13日夜の会見で、戦う意思があったことを強調しており、不出馬は本人の意思というよりも日本共産党の決定ともとれる。
自民党は対立候補支持者に非民主的な制裁、野党は都民の選択肢を潰す。
これは、政治的な重要なポストにおいて一切の自由な選挙を許さない、中国共産党の一党独裁体制に酷似している。

スポンサーリンク

野党共闘は中国共産党の模倣

宇都宮健児氏は過去の都知事選で日本共産党の支援を受けている。
落選はしたが元々の知名度もあり、いずれの選挙も次点と善戦している。
今回の都知事選でもいち早く出馬の意思を示し、分裂する与党候補の有力な対抗馬と目されていた。
しかし、鳥越俊太郎が「野党統一候補」として出馬表明し、宇都宮健児氏は票の分散を避けるために出馬を取り下げなければならなくなった。
弁護士である宇都宮健児氏が、この人権無視の圧力に屈するとは思えなかったが、結果的に不出馬となった。どんな圧力があったのか知らないが、意外であった。

政党が公認候補や推薦を決めるのは当然であるが、個人が立候補することにまで圧力をかけ始めると、これは中国共産党の独裁体制と同じだ。
自民党は小池百合子氏の出馬を容認せず対立候補を立て、野党は統一候補の対抗馬を事前に潰しにかかる。これが民主主義と言えるのだろうか?

中国共産党は一党独裁体制を維持するために、対立政党を非合法化し、民主的な選挙を行わない。一見、民主的に見える地方の選挙も、中国共産党に与するものしか当選しないように工作が行われる。
そこまでではないにせよ、自民党は「家族であっても都連の推薦候補以外を応援したら除名する」と党員の家族にまで投票の拘束をかけ、首長はあらかじめ党が用意した候補しか当選しないように工作している。

野党に至っては「野党共闘」とは名ばかりで、日本共産党に対して民進党など他の野党は対等な関係にはなく、中国共産党と民主党派のように、独裁党とそれを補佐する党の関係でしかない。
その関係性を隠すために、民進党が推した鳥越氏を推薦し、共産党と関係の深い宇都宮氏を降ろした。無論、勝ち馬に乗る目論見もあっただろう。
しかし、それは日本共産党がトップの意向で、いとも簡単に候補者を降ろすことができるという、独裁ぶりを発揮したとも言える。

自由な選挙は許されず、重要なポストは党が決める。
政党の許可を得ず出馬した場合、それは反逆者として消しにかかる。
自民党も野党も、都民の声を聞く気など最初からないのだろう。
いままで宇都宮氏を絶賛していた共産党界隈(民青など)も、昨夜の不出馬会見を期に一斉に口をつぐみ、鳥越氏の指示に転換。

中国共産党の独裁とそっくりだ。

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

五寸釘ほなみ「清掃員でもやってろ」と差別発言

キッコーマン具麺ソースに混入のクモ、ゴキブリを食べる種だった

関連記事

  1. SEALDs SEALDs_jpn さん Twitter

    SEALDs(シールズ)の粛清がこわくてふるえる。ブロック祭り開…

    もう、どっからどう見ても共産党の下部組織である「SEALDs(シールズ)」が、なんの絡みもないアカウ…

  2. 北朝鮮水爆実験の直後、池内さおり議員が「安倍政治を許さない!」民進党・西村智奈美の夫も北海道で参加

    北朝鮮水爆実験の直後、池内さおり議員が「安倍政治を許さない!」民…

    3日午後1時すぎ、安倍首相は記者団に対し「北朝鮮が核実験を行った可能性がある」とコメントし、15…

  3. 福島みずほ応援団が沖縄女性殺害に関するコラ画像を投稿

    社民党参議院議員の福島みずほを応援するツイッターアカウント「みずほ倶楽部(@mizuhoouenda…

  4. 社民党が点字ブロックの上で街頭演説、増山麗奈は期待を裏切らない

    先日『朝鮮半島は乳房、日本は赤ちゃん』という日本人差別を披露した社民党の増山麗奈は18日、JR東日本…

  5. 恵方巻の販売競争に待った!新聞広告で「もうやめにしよう」と訴えたヤマダストアーに称賛の嵐!

    恵方巻の販売競争に待った!新聞広告で「もうやめにしよう」と訴えた…

    姫路市を中心に8店舗を展開する食品スーパー「ヤマダストアー」が出した、恵方巻に関する2月1日…

  6. 横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永南との会話については「ありがたい」

    横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永…

    北朝鮮による拉致被害者家族の横田早紀江さんは、都内で開かれた集会に出席し、平昌五輪で南北融和…

  7. 小学生 夏休み 海

    【これは内輪ですか?】蓮舫議員も謝罪、「解散を問う小4が作ったサ…

    慶応大法学部の学生が小学4年生になりすまし、選挙結果に影響を及ぼすような暴挙。なりすまし事件…

  8. 希望の党・柿沢未途さんが不審者通報レベルのファッションと自転車で車道ど真ん中を爆走するパレード!

    衝撃写真!柿沢未途ついにぶっ壊れる!不審者通報レベルの服装と自転…

    衆院選の公示を翌日に控えた希望の党・柿沢未途さんの今日の一枚!何があったのでしょう?選挙…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. 北九州市議「櫻井よしこ氏の講演会に教育委員会が関わってる」過去の姜尚中、高橋源一郎、浜矩子はスルー
  2. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  3. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  4. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  5. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  6. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす
  7. 朝日新聞クソ社説「尖閣は我が国固有の領土?領土問題は存在しない?これを正解として教え込むのか?」
  8. 高須克弥院長「警察に届けました。なう」Twitter殺害予告投稿に対処、凍結済アカウント投稿の中身
  9. 横田早紀江さん「韓国大統領は北朝鮮に騙されないで」安倍首相と金永南との会話については「ありがたい」
  10. 変態五輪金メダリスト!神奈川新聞支社長が盗撮で逮捕、女性宅侵入やトイレに小型カメラ仕込むプロの手口

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP