公選法違反「もしもし君」田中直紀元防衛相(民進党)を書類送検


LINEで送る
Pocket

田中直紀の応援をする田中真紀子
写真:田中直紀ウェブサイトより

12日新潟県警は、7月の参院選で民進党から比例代表で立候補し落選した田中直紀元防衛相を、公選法違反(法定外文書頒布)の疑いで書類送検した。
公選法違反 田中直紀氏を書類送検|新潟日報モア

公示後に無届けで送付された文書は、参院選の直後に朝日新聞が入手し、公選法違反ではないか?と報じられており、文書には「今回は、全国比例候補で出馬します」と明記され、「投票の仕方」として「『田中なおき』をフルネームで記入することになりますので周知徹底を重ねてお願い致します」と書かれていたという。
田中直紀氏陣営、無届け文書送付 公選法違反容疑か:朝日新聞デジタル

田中直紀氏は1969年に、田中角栄の娘である田中真紀子氏と結婚し婿入り。
1983年に自民党から衆院選に出馬し当選、民主党(現民進党)へ入党後は防衛大臣も務めた。しかし、防衛大臣になったことで気が弱くすぐに動転する性格が露呈し、国会答弁では伝説的な珍答弁を行うことになる。

スポンサーリンク

「あー、もしもし」でスターダムへ

田中直紀氏と言えばこれでしょう。
自民党の佐藤正久議員からの国会質問に対し、田中直紀氏は官僚のレクチャーを受けながら答弁。
野党席からも急かすようなヤジが飛び焦った田中大臣はマイクに向けて・・・
「あー、もしもし・・・あのですね。」
https://youtu.be/xz9aHxMSv6o

これには議場内は大爆笑。質問した佐藤正久議員も笑いが止まらなくなり、質問ができなくなるという珍事となった。

また、自分が大臣であることを忘れたのか審議中に退席し、秘書官たちと国会内食堂へとコーヒーを飲みに行くというアクロバティックなボケをかましている。
まさかの大臣行方不明に審議は20分に渡り中断、事務方に食堂で発見された田中大臣は「風邪薬を飲んでいた」と、子供みたいな嘘をついて批判された。

大臣としてはトンデモな知識と行動で批判されたが、そのキャラは一周回って愛されるほどであった。しかし、ピュアと思われた「もしもし君」田中直紀氏が公選法違反を主導するようなダーティーな一面があったとは・・・
ファンとしてはショックです()

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

共産党・池内さおり議員が沖縄高江でふざけた自撮り撮影

iPhone画面に直接「ロック・スリープボタン」を設定する方法

関連記事

  1. 高須クリニックの提訴で蓮舫の戸籍開示はできない

    NETGEEKの「蓮舫の戸籍謄本GET可能」を弁護士が一様に否定…

    高須クリニックの高須克弥院長が、民進党の大西健介議員と蓮舫代表を提訴するという話題。パクリサ…

  2. 衝撃!福島瑞穂の秘書は辛淑玉の舎弟「警察シバイて行きましょう」

    先日から話題になっている「辛淑玉指南動画」の元となる全編動画が見つかった。https://y…

  3. 【動画】携帯押収されそうになり大号泣した大袈裟太郎の暴論を高須院長が一刀両断!

    【動画】携帯押収されそうになり大号泣した大袈裟太郎の暴論を高須院…

    なぜか籠池宅に住み込んでいるラッパー?の大袈裟太郎さん。籠池夫妻接見禁止に関し暴論を展開した…

  4. 増山れな「北のミサイルは高浜原発を射程圏内に捉えた!再稼働を中止…

    社民党東京選挙区増山れな候補が、北朝鮮の核兵器問題を政治利用する発言。https://twitt…

  5. 社民党 増山れな候補が「売国奴・国賊」と野党党首への批判を拡散

    7月の参院選に社民党から立候補する増山れな候補が、安保法案に反対する野党の党首らを「売国奴・国賊」と…

  6. 夜の国会議事堂

    毎週金曜、震災対応を邪魔する国会前デモが行われる

    「T-nsSOWLから重大発表」銘打たれたデモの告知。熊本地震で政府の早急な対応が必要なこの…

  7. 新幹線のぞみ車内

    新幹線での焼身自殺は本当に生活苦が理由なのか?

    東海道新幹線で東京都杉並区の男が焼身自殺。巻き込まれる形で乗客の女性も死亡するという悲惨の事件。…

  8. 左翼「チビチリガマはネトウヨが念力で荒らした!」犯人がネトウヨであって欲しいという願い叶わず

    左翼「ネトウヨがチビチリガマを精神世界で荒らしていた」犯人がネト…

    沖縄県読谷村にある「チビチリガマ」が荒らされ遺品が壊された事件は、沖縄の少年4人が逮捕される…




最新の記事

  1. 今治加計反対デモ大本営発表「四百名ノ行軍ガ今治二於テ、安倍独裁ヲ撃破セリ!」(60名が複数回参加)
  2. サンモニ谷口真由美「拉致被害の話はもう分かってる、この局面で出すなよ!」トランプ国連演説を批判
  3. 加計反対デモが大失敗!地元市民が参加の呼びかけに応じず→田中龍作「デモは穏やかに行われた」
  4. 福島瑞穂が北朝鮮プロパカンダ鵜呑み投稿をシェア、北朝鮮「普通に人が暮らしている、国なら日本も酷い」
  5. 菅野完の暴言を見た反安倍の人「それは成りすましだ!凍結してやる!」都合悪い事は直視しないスタイル

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP