東京で奇形生物が増えている?デマで風評被害を拡大させるな!


LINEで送る
Pocket

2011年の東日本大震災で事故を起こした後の、鉄骨がむき出しになった福島第一原子力発電所(1~4号機)
また放射能デマか・・・
東京都で奇形生物が増えているという真偽不明な情報に、放射能の影響というデマがセットになって拡散されている。
ネタ元はあるドキュメンタリー映画の告知記事。しかも東スポだ。

はっきり言っておく、原発事故に対する不安をネタにした悪質な映画宣伝である。
根拠も示さず、素人が見たら不安になるような写真を使い注目を集めようというやり方は福島県への風評被害を助長するだけだ。
根拠を示せと言われて「映画見てください」という古典的な袋とじ商法はもう飽きた。
奇形とされる写真も、昆虫に限らず生物に詳しい人が見れば「普通」の写真である。奇形奇形と騒ぐ「反原発」と言えば岩上安身のIWJが有名だが、どうやらこの映画を撮った人は山本太郎のお友達らしい。

スポンサーリンク

野生生物の奇形は珍しくない

私自身としては原発事故の生物に対する影響は注視する必要があると考える。
しかし、原発事故の影響と決定づけるような科学的根拠のある情報は皆無であり、原発事故前から普通に見られらた不全や奇形をかき集めて騒いでいるデマだけが目立っている。
有名なデマで「カブトムシの奇形」というのがあるが、ちょっと飼育経験がある人が見れば珍しくもない羽化不全や、多産である昆虫なら一定数出現する奇形で、原発事故の影響を疑う人からの報告数が増えただけで実際の発生率は事故前と変わらないというものだ。
福島原発事故の翌年には、「カブトムシの奇形が多発」という放射能デマが流行したが、私が写真を確認したところ飼育環境が劣悪なことに起因する単なる羽化不全であり、ツイッターに写真をアップした本人が事実誤認であることを認めた事例もある。

自然界では奇形や不全は珍しいことでなく頻発しているが、十分な活動ができない個体はすぐに死んでしまうか天敵に捕食されてしまうので人間の目に触れることは極端に少ない。それでも自然観察や採集を行う者ならば稀に目にすることもあった。
しかし、原発事故以降は不安になった人が奇形や不全の写真をSNSにアップしたり、マスコミに持ち込むことが多くなり、それがあたかも「奇形が増えている」という印象に繋がった。
昆虫や両生類は孵化から生体に至るまでに姿を変える「変態」を行うため、奇形や不全が発生するリスクは哺乳類よりも高まる。そういったことは動物ジャーナリストならば知って当然であるが、反原発という政治的な主張のために「奇形・不全」を原発の影響であるかのような言説はいかがなものだろうか?

やっぱり出てきた山本太郎と長妻昭

こうやって、何でもかんでも「フクシマ」のせいにしたがる人はだいたいあっちの方々です。フェイスブックを見てみると、やっぱり出てきた山本太郎(生活の党)と長妻昭(民進党)、とくに説明はしません。
以下の二枚の写真で十分でしょう。

佐藤 榮記さんの投稿 2016年1月16日

佐藤 榮記さんの投稿 2015年9月19日

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

社民党増山麗奈さん「3s政策のシアター」theaterはTやで?

笛を持って指さしている、車掌さん南海電鉄「外国人多くご不便を」アナウンスは差別にあたるのか?

関連記事

  1. 止まらない「日本死ね」の連鎖とテロリズム

    たかじんのそこまで言って委員会 超・戦争論 DVD 3枚組読売テレビ「そこまで言って委員…

  2. 社民党の増山れな、消すと増える案件を追加投入

    社民党東京選挙区予定候補の増山れながまたキャラ変更、今度は今風?の若者言葉で若年層の支持を得ようとし…

  3. 横断歩道で共謀罪反対

    危険!横断歩道をふさぎ「NO!共謀罪」陸橋の上から「NO!共謀罪…

    出典:https://www.facebook.com/media/set/?set=a.131…

  4. 増山麗奈と社民党佐藤あずさ

    社民党・佐藤あずさ市議、百田氏の講演を弾圧しながら身内のヘイトは…

    5日、社民党の佐藤あずさ八王子市議は、6月に行われる『一橋大学第21回KODAIRA祭』に作…

  5. 発言する安倍総理1

    社民党の予定候補が、誤った日本批判を海外記者に伝える。

    出典:首相官邸HPより話題沸騰の増山れな氏、とんでもない失態を世界に晒してくれました。…

  6. 志葉玲暴言「選挙に行こう!でバカがバカに投票する」危険な優生思想…

    ジャーナリストの志葉玲が妻の増山麗奈に負けじと暴言。都知事選において自身が推していた鳥越俊太郎惨…

  7. 障害者の受け入れ補助金を搾取した籠池夫妻を擁護する非道、野党4党は犯罪の告白を受けていたのでは?

    障害者の受け入れ補助金を搾取した籠池夫妻を擁護する非道、野党4党…

    21日、大阪地検特捜部は籠池前理事長と妻を再逮捕した。逮捕容疑は、障害のある子どもや専従の教…

  8. SEALDs(シールズ)の大量ブロックと共産党に関する見解

    人権派の弁護士である高島章先生がツイッター上で、「SEALDs(シールズ)は民主主義の敵」と発言した…




最新の記事

  1. 今治加計反対デモ大本営発表「四百名ノ行軍ガ今治二於テ、安倍独裁ヲ撃破セリ!」(60名が複数回参加)
  2. サンモニ谷口真由美「拉致被害の話はもう分かってる、この局面で出すなよ!」トランプ国連演説を批判
  3. 加計反対デモが大失敗!地元市民が参加の呼びかけに応じず→田中龍作「デモは穏やかに行われた」
  4. 福島瑞穂が北朝鮮プロパカンダ鵜呑み投稿をシェア、北朝鮮「普通に人が暮らしている、国なら日本も酷い」
  5. 菅野完の暴言を見た反安倍の人「それは成りすましだ!凍結してやる!」都合悪い事は直視しないスタイル

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP