蓮舫「夫はペット以下」問題の火消し、白々しくムラタを持ち上げる


ラバーマスク 必殺仕分け人蓮舫
写真:ラバーマスク 必殺仕分け人蓮舫

民進党の蓮舫代表の「夫はペット以下」が思った以上に問題視され、焦った蓮舫代表はこんな白々しい投稿をフェイスブックに行っている。
「ムラタが自分の時間をほぼ費やし、次世代の育成、支援に回っているその姿は本当に頭がさがる。他方、双子からはパパは自分たちより学生さんだよね、と言われてきた。
ぜーんぶまとめて次世代支援。」

ムラタが自分の時間をほぼ費やし、次世代の育成、支援に回っているその姿は本当に頭がさがる。他方、双子からはパパは自分たちより学生さんだよね、と言われてきた。
ぜーんぶまとめて次世代支援。

蓮舫さんの投稿 2016年11月23日

しかし、家庭内序列ダントツ一位のプライドか、夫を「ムラタ」とカタカナ表記している。
テレビカメラの前で夫の序列はペット以下どころか、それよりずっと下の扱いだと示した問題はこんな投稿一つではもみ消せないでしょう。

スポンサーリンク

娘の出演が逆効果で大炎上

蓮舫代表はTBSのバラエティ「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演した際に、留学から帰省していた長女を紹介した。(夫である早稲田大学非常勤講師の村田信之氏はなぜか単独のインタビュー出演)

番組VTR内で、家庭内序列を聞かれた娘(19)は「母(蓮舫)がダントツ上で、そして私と弟が結構下にいて、ペット。でこの辺に父がいる」と手を下げるジェスチャーを見せた。
その序列説明は別の場面で行われ、2回目の説明では父親をペット以下とジェスチャーする娘の手を持って、蓮舫代表がさらに下げるという場面があった。これに対しては多くの批判を浴び、野党第一党の党首は次期総理を争う立場であることから、冗談では済まされないという怒りの声が多数上がることとなる。
今回の「持ち上げ」投稿は、この炎上を鎮火させる目的で行われたものと思われるが、タイミング的に白々しすぎて火に油を注ぐだけだろう。

猫の扱いが劣悪という指摘も

ペット以下とされた村田信之氏への同情とは別に、夫以上の扱いの「猫」の状態が悪いのではないかという指摘が相次いでいる。
蓮舫代表が過去投稿した飼い猫が、メヤニが酷くて固着しており撮影される際に萎縮警戒のポーズをとっているという。

この指摘は投稿当時から相次いでおり、撮影場所が室内でなかったことなどからも、適切な管理が行われていないという厳しい意見があった。

このように私生活を切り売りして好感度を上げようとはするが、自分の戸籍は絶対に明かさないという姿勢とのギャップで炎上を招く。
戸籍公開をしない理由も「子供の為」と説明しながら、民放バラエティー番組に娘を出演させ今回のような大炎上発言を放送させる愚かさ。
もう、お辞めになった方が良いかと。

11月28日追記
ついに呼び名もペット以下になりました。「ムラ」だそうです。

朝ケーキ♫

ムラ、ありがとう。

蓮舫さんの投稿 2016年11月27日

【全文転載は禁止、引用方法は】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

公式番組放送局→[ツイキャス][ふわっち]

スポンサーリンク

津波警報が発表された時に、避難する場所をわかりやすくするための津波避難標識「避難呼びかけはPTSD誘発」増山麗奈(社民)がNHKを批判

盗んだバイクに乗りながら、金属バットで楽しそうに窓ガラスを割っている男の子民進党議員が女子中学生にフルボッコ、前原・山尾議員も返り討ち

関連記事

  1. 黒川敦彦「安倍事務所のオーナーは帰化した在日、指定暴力団が出入りしている」下関で差別材料を漁る

    黒川敦彦「安倍事務所のオーナーは帰化した在日、指定暴力団が出入り…

    衆院選で山口4区から出馬し落選した「今治加計獣医学部問題を考える会」代表の黒川敦彦氏は9日、自身のフ…

  2. 【左翼のデマ】自民批判の曲、後援取り消しは言論弾圧ではない。

    写真:3あくついほう!結論、言論弾圧などではなく大和市がやらかしちゃったってこと。イ…

  3. 共産党関係者?支持者?謎のアカウントに絡まれた件

    事の発端は私のツイートです。SEALDsの映画が5月に公開されるというので、公式アカウントに素直…

  4. 長島昭久議員が民進党を離党

    民進党・長島昭久議員が離党、共産党は赤味噌に見えるウンチです!

    長島昭久衆議院議員が民進党を離党する意思を固め、7日夜に自身のツイッターでその思いを綴った。…

  5. 増山麗奈と社民党佐藤あずさ

    社民党の増山麗奈が盗撮、東京都教育員会定例会を無断で撮影し投稿

    写真:増山れなの街宣予定6月30日 : 増山麗奈の革命鍋!昨年、社民党公認で参院選東京選…

  6. 大分県警隠しカメラ設置、野党陣営が沈黙する民進党の公選法違反

    大分県警が参院選直前に、民進党現職を推す「連合大分」や、社民党系労組で組織された「別府地区平…

  7. 北朝鮮水爆実験の直後、池内さおり議員が「安倍政治を許さない!」民進党・西村智奈美の夫も北海道で参加

    北朝鮮水爆実験の直後、池内さおり議員が「安倍政治を許さない!」民…

    3日午後1時すぎ、安倍首相は記者団に対し「北朝鮮が核実験を行った可能性がある」とコメントし、15…

  8. 社民党増山麗奈「鳥越さんは点滴打って移動中に寝れば演説できた」

    ネオフィード栄養セット オレンジ(600mLバッグ付) 06425暴言、暴言、雨、暴言。…

公式番組放送局→[ふわっち]→[ツイキャス]




最近の記事

  1. また捏造!ワイドナ松本「路上で頑張れ、ちゃんと働いて」ネカフェ難民以外への発言、放送文字起こし検証
  2. 国会で話題!韓国人女性ツアー客7名が金塊を直腸に隠して密輸!委員会での説明に自民党議員が苦悶の表情
  3. テレビ朝日がカーリング人気に便乗し安倍批判のコラ動画放送!の、つもりがルールを知らず安倍勝利動画に
  4. 安倍首相「佐川を絶対に守れ!佐川君こそ官僚の鑑」という、素晴、らしい情報が出回っているので紹介する
  5. 北九州市議「櫻井よしこ氏の講演会に教育委員会が関わってる」過去の姜尚中、高橋源一郎、浜矩子はスルー
  6. スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」
  7. 警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗
  8. 「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も
  9. 立憲民主党が日本メダル獲得に「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」批判受け取り消し→無かった事に
  10. 小泉純一郎「拉致問題に一番真剣に取り組んできた政治家は安倍さん」新著で電撃訪朝の舞台裏などを明かす

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP