蓮舫「夫はペット以下」問題の火消し、白々しくムラタを持ち上げる


LINEで送る
Pocket

ラバーマスク 必殺仕分け人蓮舫
写真:ラバーマスク 必殺仕分け人蓮舫

民進党の蓮舫代表の「夫はペット以下」が思った以上に問題視され、焦った蓮舫代表はこんな白々しい投稿をフェイスブックに行っている。
「ムラタが自分の時間をほぼ費やし、次世代の育成、支援に回っているその姿は本当に頭がさがる。他方、双子からはパパは自分たちより学生さんだよね、と言われてきた。
ぜーんぶまとめて次世代支援。」

ムラタが自分の時間をほぼ費やし、次世代の育成、支援に回っているその姿は本当に頭がさがる。他方、双子からはパパは自分たちより学生さんだよね、と言われてきた。
ぜーんぶまとめて次世代支援。

蓮舫さんの投稿 2016年11月23日

しかし、家庭内序列ダントツ一位のプライドか、夫を「ムラタ」とカタカナ表記している。
テレビカメラの前で夫の序列はペット以下どころか、それよりずっと下の扱いだと示した問題はこんな投稿一つではもみ消せないでしょう。

スポンサーリンク

娘の出演が逆効果で大炎上

蓮舫代表はTBSのバラエティ「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演した際に、留学から帰省していた長女を紹介した。(夫である早稲田大学非常勤講師の村田信之氏はなぜか単独のインタビュー出演)

番組VTR内で、家庭内序列を聞かれた娘(19)は「母(蓮舫)がダントツ上で、そして私と弟が結構下にいて、ペット。でこの辺に父がいる」と手を下げるジェスチャーを見せた。
その序列説明は別の場面で行われ、2回目の説明では父親をペット以下とジェスチャーする娘の手を持って、蓮舫代表がさらに下げるという場面があった。これに対しては多くの批判を浴び、野党第一党の党首は次期総理を争う立場であることから、冗談では済まされないという怒りの声が多数上がることとなる。
今回の「持ち上げ」投稿は、この炎上を鎮火させる目的で行われたものと思われるが、タイミング的に白々しすぎて火に油を注ぐだけだろう。

猫の扱いが劣悪という指摘も

ペット以下とされた村田信之氏への同情とは別に、夫以上の扱いの「猫」の状態が悪いのではないかという指摘が相次いでいる。
蓮舫代表が過去投稿した飼い猫が、メヤニが酷くて固着しており撮影される際に萎縮警戒のポーズをとっているという。

この指摘は投稿当時から相次いでおり、撮影場所が室内でなかったことなどからも、適切な管理が行われていないという厳しい意見があった。

このように私生活を切り売りして好感度を上げようとはするが、自分の戸籍は絶対に明かさないという姿勢とのギャップで炎上を招く。
戸籍公開をしない理由も「子供の為」と説明しながら、民放バラエティー番組に娘を出演させ今回のような大炎上発言を放送させる愚かさ。
もう、お辞めになった方が良いかと。

11月28日追記
ついに呼び名もペット以下になりました。「ムラ」だそうです。

朝ケーキ♫

ムラ、ありがとう。

蓮舫さんの投稿 2016年11月27日

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

津波警報が発表された時に、避難する場所をわかりやすくするための津波避難標識「避難呼びかけはPTSD誘発」増山麗奈(社民)がNHKを批判

盗んだバイクに乗りながら、金属バットで楽しそうに窓ガラスを割っている男の子民進党議員が女子中学生にフルボッコ、前原・山尾議員も返り討ち

関連記事

  1. 韓国人に関する記事を昆虫カテに指定する人って喧嘩売ってるのかな?…

    今に始まったことではないですが。ひたすら韓国人の不祥事や事件を紹介することに熱心な非生産的なブロ…

  2. 鳥越俊太郎が演説しない理由を激白!神対応に全米が泣いた!

    https://youtu.be/hg0leBGGhkw?t=11m47s東京都知事候補の鳥…

  3. 解散風、民進党で海江田万里だけ嬉しそう「野党の浪人の身ですので、解散は早いに越したことはない」

    解散風、民進党で海江田万里だけ嬉しそう「野党の浪人の身ですので、…

    安倍首相が早期に衆院を解散する見方が強まり、永田町で解散風が吹き始めている。これを受けて野党…

  4. 緊急車両スペースで街宣した共産党ぬかが和子議員、やっぱりブログで…

    西新井駅西口の緊急車両スペースに街宣車を停めて宣伝活動したことでバッシング(当然)を受けた、日本共産…

  5. たばこ屋の看板

    未成年者喫煙の責任をコンビニに押し付けるな!

    未成年者喫煙禁止法違反に問われていたローソンの元店員さん、逆転無罪。当然です。なんでローソン…

  6. 清水寺の門前

    京都市長選の結果を見れば野党共闘が妄想だと分かる

    7日に投開票された京都市長選は、現職の門川大作氏の圧勝で幕を閉じた。共産党が推薦し、SEAL…

  7. 動物の行列

    iPhone6sを「乞食みたいに並んで買う」問題

    どうやら、9月9日(日本時間9月10日午前2時)のイベントで、『iPhone6s』『iPad P…

  8. 10億円BIGのCM「締め切り迫る」が人質事件を連想させるので中…

    何を恐れ、誰と戦ってこんな対応しているんでしょう。記事の最後に、問題とされるCM「WHO IS …




最新の記事

  1. 共産党・池内さおり議員が公選法違反か?公示前に名入りタスキで街宣活動、志位委員長も選挙戦と認める
  2. あずみん「官邸会見室、テロリストはいない」田中稔「望月衣塑子さんのことかー!」あずみん「ちゃうで」
  3. 中山成彬が小池新党を批判「小池と細野の連携、自分ファーストだ」→嫁の恭子に連れられて小池に命乞い
  4. 今治加計反対デモ大本営発表「四百名ノ行軍ガ今治二於テ、安倍独裁ヲ撃破セリ!」(60名が複数回参加)
  5. サンモニ谷口真由美「拉致被害の話はもう分かってる、この局面で出すなよ!」トランプ国連演説を批判

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP