【速報】マルバネクワガタ属の特定外来生物指定が検討される


LINEで送る
Pocket

日本のマルバネクワガタ (月刊むし・昆虫図説シリーズ)
写真:日本のマルバネクワガタ (月刊むし・昆虫図説シリーズ)

環境省がマルバネクワガタ属10種を特定外来生物に指定することを検討中であると朝日新聞が報じた。
特定外来生物に指定されると販売譲渡や飼育が禁止される。
参考:外国産クワガタ、特定外来生物に指定検討 販売禁止も:朝日新聞デジタル

昨年12月に専門家会合が開催されているが、議事録は公開されておらずプレスリリースも無い。昨年末の会合と本件との関わりは不明だが、朝日新聞の記事では専門家会合が年度内に行われ結論が出るとのこと。

スポンサーリンク

指定されるマルバネクワガタ

指定種の和名については朝日新聞報道をもとに記述(環境省からの情報にマッチしていると思われ、今後標準的に使用される可能性が高い)
以下の指定種(予定)の亜種も同様の扱い

・マキシムスマルバネクワガタ
(マキシムマルバネクワガタ)
Neolucanus maximus

・ペラルマトゥスマルバネクワガタ
Neolucanus perarmatus

・ギガンテウスマルバネクワガタ
Neolucanus giganteus

・マエダマルバネクワガタ
Neolucanus maedai 

・カツラマルバネクワガタ
Neolucanus katsuraorum

・ウォーターハウスマルバネクワガタ
Neolucanus waterhousei

・バラデバマルバネクワガタ
Neolucanus baladeva

・アングラトゥスマルバネクワガタ
(アングラトゥスマルバネクワガタ)
Neolucanus angulatus

以降、追加の指定情報があれば随時、当サイトにてお知らせします。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

サヨク発狂の真実!「#DHC不買」は韓国人批判のために作られた

【公選法違反?】山本太郎議員の応援メッセージを投票日にシェア

関連記事

  1. 自称東大大学院卒へ学歴詐称疑惑の弁明方法伝授

    自ら学歴を語るということは修めた学が役に立っていないことをアピールしているようなもの。稚拙な文章、コ…

  2. 徳之島希少昆虫・野生植物改訂版パンフ全戸配布へ

    奄美新聞の記事によると、徳之島3町(徳之島町、伊仙町、天城町)が「希少な野生動植物保護に関する条例」…

  3. 【昆虫類】ツマアカスズメバチが特定外来生物に指定される

    西日本新聞の報道によると、政府は9日ツマアカスズメバチ Vespa velutina を特定外来生物…

  4. 初心者にオススメ!amazonでクワガタ・カブトムシを買って飼育…

    クワガタムシの飼育 徹底ガイドブック―飼育の基礎と繁殖テクニック実は、通販サイト「ama…

  5. 奈良オオニュースと業界批判

    先日、荷物を整理した際に古い奈良オオニュースが出てきた。あれだけの大判カラー紙面を発行するコ…

  6. 密輸昆虫を買うと逮捕される

    ハナムグリを中心とした昆虫密輸、これらは半ば公然と取引されている。無論密輸した本人は摘発の対象と…

  7. 菌床から出る水分を有難いと思ってるのはクワガタブリーダーだけ

    菌糸ボトルから出る水分は害悪菌糸ボトルでクワガタの幼虫を飼っていると、ボトルの側面や底部に水…

  8. 農林水産省

    ミツノsp.は規制種、なんでも新種の「sp.商法」にご注意!

    最近、ミツノsp.という表記で外国産カブトムシであるミツノカブトが販売されていますが、その多くが…




最新の記事

  1. 中山成彬が小池新党を批判「小池と細野の連携、自分ファーストだ」→嫁の恭子に連れられて小池に命乞い
  2. 今治加計反対デモ大本営発表「四百名ノ行軍ガ今治二於テ、安倍独裁ヲ撃破セリ!」(60名が複数回参加)
  3. サンモニ谷口真由美「拉致被害の話はもう分かってる、この局面で出すなよ!」トランプ国連演説を批判
  4. 加計反対デモが大失敗!地元市民が参加の呼びかけに応じず→田中龍作「デモは穏やかに行われた」
  5. 福島瑞穂が北朝鮮プロパカンダ鵜呑み投稿をシェア、北朝鮮「普通に人が暮らしている、国なら日本も酷い」

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP