【デマ】JALとANAはトランプの指示で搭乗拒否などしていない


LINEで送る
Pocket

ハセガワ 1/200 JALエクスプレス B737-800 プラモデル 39
写真:ハセガワ 1/200 JALエクスプレス B737-800 プラモデル 39

トランプ米大統領が中東・アフリカ7か国の入国を大統領令で禁止した。
これを受けてJAL・ANAなどの航空会社がトランプの指示に従っているなどという話が飛び交っているが、これは完全なデマである。
また、Yahoo!ニュースで志葉玲さんがデマを堂々と掲載しているが、感情論を書き殴り真実は書かないという姿勢は一貫しているようだ。
トランプ政権が暴走する今だからこそー日本のNGOが塗り固められたイメージと異なる中東を紹介(志葉玲) – 個人 – Yahoo!ニュース

JALもANAも大統領令に従ったのではなく、国際航空運送協会(IATA)が「アメリカが入国を拒否している」と情報を流したことを受けて、相手国から送還されるとわかっていながら搭乗させることは控えるという措置だ。

スポンサーリンク

送還される人間を守る措置

志葉玲さんはYahoo!ニュースにこう書いている。

米国のトランプ大統領が、イラクやシリアなど中東の国々7か国の人々が米国に入国することを拒否する大領領令を発し、JALやANAなどの日本の航空会社もこれに従うなど、今、中東の人々への差別が公然と行われている。
出典トランプ政権が暴走する今だからこそー日本のNGOが塗り固められたイメージと異なる中東を紹介(志葉玲) – 個人 – Yahoo!ニュース

デマもここまで堂々と書くと信じてしまう人もいるだろう。
JALもANAも大統領令に従ったという事実はないし、差別もしていない。むしろ入国拒否される中東・アフリカの乗客を守ろうとしているのだ。
国際航空運送協会(IATA)には強制力がないようだが、加盟する航空会社としては正式に「アメリカの入国拒否」を通知されたことにはなる。これに対してトラブルを回避するために、乗客に正しい情報を伝え適切な案内をしているに過ぎない。
もし、アメリカで入国拒否されると分かっていながら搭乗をさせたらどうなるだろうか?
入国もできないのアメリカの空港に送ったところで、困るのはその乗客だ。送還されるのは確実で、ただ行って引き返すだけで、時間とお金を無駄にするだけ。
この「行って引き返す」を権利だと主張し、搭乗拒否は人権侵害だというのが志葉玲さんや左翼界隈の言い分であるが、入国できない国に強行渡航を試みて混乱を招くのは権利ではない。他の利用者に迷惑がかかる可能性もある。

常識的に考えてみればJALやANAはなにも人権侵害はしていない。
考えてみてほしい。強硬にアメリカの空港までやってきた人間をトランプ政権下のアメリカがどう扱うか?
空港職員とのやり取り次第ではテロリスト扱いされたり、危険人物として認知され他国への渡航も難しくなる。実際に渡航後の入国拒否は履歴に残るので、入国できないアメリカにJALやANAが連れて行ったとしたらそれこそ問題だろう。

無論、このような大統領令が人権無視であることは間違いないのだが、この横暴な大統領から乗客を保護しているのはJALやANAではないだろうか?

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

取材・調査費支援のお願い

スポンサーリンク

【公選法違反?】山本太郎議員の応援メッセージを投票日にシェア

近藤秀子ツイッターアイコン共産党予定候補の顔写真が詐欺レベルで盛られているが違法ではない

関連記事

  1. 前川喜平前事務次官出会い系バー通い

    逆に危険!前川前事務次官が小中学生の学習支援「キッズドア」のボラ…

    出会い系バーに通い詰めていた理由を「貧困調査」と言い放った前川喜平前事務次官が、経歴と身分を…

  2. 「安保法制反対」に群がる落ち目の芸能人、石田純一とか。

    写真:茂木先生が石田純一の「幸福脳」を解剖したら石田純一さんの「戦争は文化ではありません…

  3. 「志位さんの演説に警官がうなずいている」事実誤認で投稿削除

    日本共産党の品川地区の香西かつ介氏は22日、志位和夫委員長の参院選演説を警備していた新宿署員の様…

  4. 日本共産党公職選挙法違反

    日本共産党が組織ぐるみで堂々の公職選挙法違反

    どうして日本共産党や社民党は公職選挙法を守らないのか?収賄などとは違い、大抵が「注意」される…

  5. 給料に不満

    最低賃金上げろデモが共産主義者のプロパガンダである簡単な理由

    共産党・民青界隈の自称普通の若者たちが「最低賃金上げろ!総がかかりなんちゃら」ってデモをやってい…

  6. 【公選法違反】民進党徳永エリの選挙運動に税務職員参加で書類送検

    北海道警は9日、選挙運動が禁止されている特定公務員が、参院選北海道選挙区で当選した民進党の徳永エ…

  7. 共産党候補者、自身の名前入りタスキに違法性の認識

    先日、当ブログでもお伝えした日本共産党による組織的な公職選挙法違反。党ぐるみの組織的違反…

  8. 共産党関係者?支持者?謎のアカウントに絡まれた件

    事の発端は私のツイートです。SEALDsの映画が5月に公開されるというので、公式アカウントに素直…




最新の記事

  1. 福島瑞穂さん辺野古で機動隊に排除される→あっさり諦めて沖縄観光を満喫「シーサーかわええなぁ」
  2. 遂に捉えた!福島瑞穂が工作員に暗号を発信、瞬時に消されたがスクショに成功!
  3. 有田芳生が小沢一郎を批判「国民の生活より自分の生活が第一、政治不信を深める役割りしか果たさない」
  4. 自民党より共産党政権を望む人が4%、二択なら共産主義も受け入れ?
  5. 速報!安倍総理に対する告発状が地検から突き返される、内容がデタラメ過ぎた模様

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

PAGE TOP