社民党の増山麗奈 愛子様に対し天皇の戦争責任検証を求める暴挙


社民党増山麗奈が愛子様の卒業文集批判

22日、社民党の増山麗奈は自身のツイッターにおいて、愛子様の卒業文集を「他人事の美談」と批判し、昭和天皇の戦争責任について「あなたのひいお爺ちゃんが早く降伏していたら、広島も長崎も避けられ、沖縄の地上戦も犠牲者を減らせたかもしれないよ」と投稿した。


こな発言に関して、支持者からも批判の声が上がっているが、増山麗奈本人は全く反省もせず言い訳を繰り返している。

スポンサーリンク

皇室である前に一人の人間

この増山麗奈の問題投稿は再投稿されたもので、原文はフェイスブックの編集履歴に残っている。複数回に渡り編集した履歴が確認でき、これが言葉の綾ではなく自身の本心であることを証明している。その後、愛子様から見た昭和天皇を「おじいちゃん」→「ひいおじいちゃん」に訂正した痕跡もある。

愛子さんの広島についての卒業文集
他人事な美談にしてるけれど
あなたのひいおじいちゃんが早く降伏していたら、広島も長崎も沖縄の地上戦もあんなにひどくならずにすんだかもという歴史についての検証も反省なく、平和を日本から世界に伝えることはできな…

増山 れなさんの投稿 2017年3月22日

ここで言及されている愛子様の卒業文集はNHKのウェブで全文が確認できる。特に戦争責任がどうかという内容ではなく、愛子様が広島を訪れ感じたことを率直に表現し、平和への願いを綴ったものだ。
参考:【全文】愛子さま 卒業文集に平和への思い記す|NHKニュース

増山麗奈は過去に「愛子様が天皇を殺害して女帝に」などとブログに記述していたことが発覚し、参院選直前に記事を削除する問題を起こしている。
参考社民党増山れな「愛子様が天皇を殺害」「プロミスは内臓を取る」などの暴言

愛子様をターゲットにした皇室批判は10年以上も続いているのだ。
増山麗奈が批判を始めた当時は、愛子様はまだ3才であった。自身の娘と同い年という事も関係しているのか異常なまでに執着している。そこからは増山麗奈の異常な憎悪が垣間見え、その偏執ぶりに恐怖すら感じる。
皇室である以前に一人の人間であり、いかなる理由があろうとも特定の3才の子供を名指しで「祖父を殺害する」などという暴言は許されない。天皇戦争責任については様々な見解があるが、その責任があったとして曾孫の代まで「責任の世襲」を強いることは間違っている。

このように愛子様をネタにする愚行はNETGEEKでも複数回行われており、愛子様が多感な年頃であるにもかかわらず、容姿の変遷を写真で並べて比較するという下劣な記事を書いている。
これも増山麗奈同様に批判されるべきだろう。

増山麗奈が世襲候補?疑問の声も

増山麗奈の思想の根底には「責任の世襲」という差別的な考え方があり、それは安倍晋三首相を語る際に、岸信介元首相から血脈で批判するところにも表れている。
増山麗奈は自身の出自を「増山直太郎の孫」とし、自身の祖父が社会党結党に参加したことを選挙でもアピールして世襲を強調した。
しかし、社民党が先の参院選前に発表した「戦前は共産党、戦後は社会党の結党に参加した増山直太郎の孫が、「増山麗奈」さんです」という内容を疑問視する声もある。
参考:増山麗奈の祖父、増山直太郎と共産党との関係

上記の記事ではこう分析している。

新潟・富山で活動した農民運動畑の人で、中央で活躍した人ではない。中央での活動は学生時代の建設者同盟入りがあるが、建設者同盟は26年に解散しているからそれほど活動できていたとも思えない。
(中略)
しかし1922年、共産党結党時に15歳でまだ富山商業高校にいたのに結党に参加したとするのは疑問があるし、少なくとも設立メンバーとは認められていない。

富山県連設立に参加したのを社会党中央の設立に参加したかのごとき言うのも疑問が残る。もっとも、冨山・新潟では知られた農民運動の重鎮であるから、数百名に上った日本社会党結成に向けた懇談会の招待状は届いていただろうし、結党大会に参加もしていただろう。数百人の1人として結党に参加と言っても間違いではないが、浅沼稲治郎のように設立準備委員になってたわけでもなかろう。

この分析が正しければ、選挙において虚偽のアピールをしたことになる。自身の履歴を偽っているわけではないが、社民党はいい加減なことを言って有権者を欺いたことにはなるだろう。

このように、怪しい世襲をアピールしながら、他者を出自や血縁で誹謗中傷するような差別主義を社民党は放置しておくのだろうか?
それともこれが社民党の総意なのか。

続報→完全に壊れる
社民党増山麗奈「100万円疑惑A氏も参加、アイドルが丸見え紐パンで接待」訴訟待った無しの名誉毀損投稿

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

民進党視察、蓮舫が居なくなった途端「ぶらり途中下車の旅」と化す

福島瑞穂の演説、駐禁の看板に「内閣に法の裁きを」プラカード設置

KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 元日大講師が悪質タックル被害の父親を批判「選挙向けの売名行為、嘘泣き記者会見」→続きはメルマガで
  2. 矢野官房長「くそ野郎という感じで報道」を批判する野党は国会で「日本死ね!」と叫んだことをお忘れか?
  3. 玉木雄一郎がデマ「安倍晋三記念小学校として申請されてた」和田政宗議員に論破され有本香氏に呆れられる
  4. 籠池夫妻の長男「菅野完氏経由の保釈金ならお断り!安部政権を倒すために集めた金なら要りません」
  5. 悪質タックル被害選手父親が加害選手の減刑求める、プロフは「息子がきっかけで再開したアメフトに夢中」
  6. 朝日新聞の隠蔽発覚!朝日女性記者にセクハラしたのは朝日新聞の現論説委員でした!#MeToo勢は沈黙
  7. 山口二郎「日大の危機管理は安倍政権から学んでいる」安倍首相を「叩き斬ってやる」って言ってた口で何を
  8. 国民民主党「新しいロゴを発表しました」ゲオとTSUTAYAを丸パクリ疑惑浮上
  9. 検証!朝日新聞は愛媛県文書問題で「首相動静ー2月25日」のを消したのか?勘違いと悪質な改ざんが発端

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP